文化交流

11件の記事があります。

日本政府発行のフィリピンペソはご存知?

2017年09月29日(金)

今では代表的な親日国のフィリピン。
過去には第二次世界大戦を日本もフィリピンも経験しています。
しかも敵同士として。
今でも多くのフィリピン人が戦争を語ってくれます。

今年で20周年!セブ島で日本の映画が無料で見れる、日本映画祭(Eigasai)の2017年のスケジュールを見てみよう。

2017年07月09日(日)

日本で公開中の映画を見逃した方やしばらく日本の映画に触れていなかった方、また日本の映画が好きなフィリピン人の友人がいる方は、今年開催される日本映画祭に足を運ぶと良いですよ!

日本映画祭は国際交流基金(Japan Foundation)が7、8月の日比交流期間中にマニラ、セブ市、バギオ市、バコロド市、イロイロ市などの都市に近年日本でリリースされた作品がフィリピンの映画館で無料で見れるイベントになっています。

入場料は無料で誰でも楽しめるため、毎年この映画祭に足を運ぶ人が増えていきますが、今年の映画祭は20周年ということもあって、20の作品が公開される予定になっています。

夏祭り・盆踊り大会2017の様子を見てみよう!

2017年06月04日(日)

2014年より毎年開催されている、セブ夏祭り・盆踊り大会。今年で4回目となる2017年の盆踊り大会は5月の27日・28日に開催されました。皆さんは参加されましたか?今年は来場者数が約3万人に達したとも言われており、毎年知名度と人気が上がっていることが伺えます。今年の盆踊り大会の様子をご紹介しましょう!

フィリピンで喜ばれる細やかなお土産 5選!

2017年05月10日(水)

「お・も・て・な・し」がひと時流行語となりましたが、私たち日本人はそれほど人に対して歓待な精神や心配りを大切にする民族だと言えるのではないでしょうか。

誰かの家にお邪魔するときは必ず手土産を持っていく、旅行のときは必ずお土産を知人に買うという方も多いはずです。しかし、相手が外国人となった場合はいかがでしょうか?

自分思いや気持ちを受け入れてくれるだろうか。と悩むあるはずです。細やかな手土産を持っていきたいけど何をあげれば喜ばれるかわからない。そんな方のために、今回はフィリピン現地で働く筆者がリーズナブルに購入できてフィリピンで喜んでもらえる細やかな日本のお土産を紹介したいと思います。

マクタン島にあるサントニーニョ教会でフィエスタを体験してみた !

2017年02月22日(水)

毎年マクタンニュータウンの前にあるサントニーニョ教会マクタンでは、この時期になると祝福祭(フィエスタ)が行われます。

この教会はセブ市内にあるのサントニーニョ教会と同じで、カトリックが祈りを捧げるために建てられた教会です。背景を説明すると長くなるため今回は割愛しますが、シヌログ祭りのマクタン島バージョンといった感じのものらしく、キリスト幼少期を祝うお祭りのようです。

日中にはパレードも行われたようですが、筆者はあいにく多忙だったため、夜の時間のみの参加となりましたが、今回はこちらから少しばかりこのお祭りについて紹介したいと思います。

フィリピン人に絶対にウケる日本土産!ハズさない日本のお菓子はこれだ!

2017年02月13日(月)

エキサイトセブをご覧のみなさんこんにちは!
仕事等でフィリピンと日本を何往復もしたり、大好きなフィリピンにまた行きたくなったりした時、日本からお土産を持っていくことってありますよね。

しかし、日本食も合う合わないがあります…。フィリピン人には何がいいんだろか…と時間を悩んじゃったりしませんか!?

Jパークアイランドリゾートのチャイニーズニューイヤーイベントを覗いてみた!

2017年02月01日(水)

先日チャイニーズニューイヤーのイベントに参加してきました。日本ではあまり聞き慣れない「チャイニーズニューイヤー」。

中国をはじめとするアジア諸国ではチャイニーズニューイヤーは旧正月として広く認知されており、一年の始まりとして多くのイベントが開催されるなど、大切な行事とされています。

ここセブ島においても、中華系の人々が多く、特に富裕層が多く暮らす高級住宅地ビバリーヒルズ内にある道教寺院は、赤い服を着た人々で賑わうそうです。今回はJパークアイランドリゾートで行われたチャイニーズニューイヤーイベントを覗きに行ってみましたのでご紹介します。

聴いて損はない!フィリピンの若者たちに大人気のP-POP 必聴4選!!

2016年11月09日(水)

フィリピン人は世界で最も音楽を愛する国民と言われています。 ここセブ島においても、夜になると至る所で、マイク片手に大熱唱している地元人を目にします。また、ジプニーなどの交通機関においても、常に音楽がかかっており、小さい頃から常に音楽に囲まれて育つ環境があるようです。 フィリピンでは、アメリカンソングが非常に人気ですが、母国語であるタガログ語で書かれたフィリピンポップ(P-POP)も負けず劣らず人気があります。今回はそんなP-POPの中から、特に若者より人気を集める代表曲を紹介します!

「何もなくて豊かな島」カオハガン島に行ってきた。(前半)

2016年09月06日(火)

皆さんこんにちは!

フィリピン観光といえばやっぱりアイランドピクニック。7000以上の島々があるフィリピンだからこそ様々な楽しみ方ができるアクティビティですよね。ボホール島やボラカイ島など日本でも知名度が上がっている島では真っ青な海やその島でしか見れない動物などが楽しめますね。

今回筆者は数多いフィリピンの島の中でもなんと日本人がオーナーカオハガン島へ行ってきましたのでその素晴らしさをぜひ紹介したいと思います。

日本の夏祭りをセブ島で!「Bon Odori 2016」開催情報

2016年07月23日(土)

セブ島の皆さんこんにちは!日本の方も春が終わり、すっかりあつ〜い夏がやってきたそうです。日本の夏の風物詩といえば「夏祭り」ですよね。花火が上がり、やきそばを頬張って・・・日本の夏祭り懐かしいなあ・・・。常夏のセブ島では”夏祭り”と名づけてあのどこか昔懐かしいようなお祭りは体験できないんだろうなあ。

いやいや、その”日本の夏祭り”がセブ島で開催されるんです。今年で3回めになる「Bon Odori 2016」。今年は一味ちがうんじゃないか!と私は思っています。昨年の様子はこちら

カテゴリ一覧