フィリピン全般

87件の記事があります。

[ボラカイ島ネタ] フィリピンに来たからには行っておきたい魅力の島、ボラカイ島に行ってみよう!

2017年10月01日(日)

南国フィリピンに来たからには海を思いっきり楽しみたいもの。セブ島を含む7700以上の島々からなるフィリピンではどこも風景や波の強さなどが違ったりするので、それぞれ面白い発見ができます。

旅行口コミサイトで有名なトリップアドバイザー(TripAdvisor)によると2017年にアジアで「トップ10の島」にランクインされたフィリピンの唯一の島があります。それがどこかというと、フィリピン中部のシブヤン海に浮かぶ島、ボラカイ島(Boracay Island)です。

今回の2017年のトリップアドバイザーのランキングでは7位ですが、過去にアメリカの旅行雑誌、「Travel+Leisure」では世界最高の島としても評価された島になっています。フィリピン旅行でもう少し時間に余裕がある方や、ボラカイに行ってみたい!という方はどういう所か今回紹介したいと思います。

日本政府発行のフィリピンペソはご存知?

2017年09月29日(金)

今では代表的な親日国のフィリピン。
過去には第二次世界大戦を日本もフィリピンも経験しています。
しかも敵同士として。
今でも多くのフィリピン人が戦争を語ってくれます。

観光客必見!セブパシフィック航空機内で無料で貰える携帯電話のSIMカードを使ってみた!

2017年09月04日(月)

海外への観光や留学は一大イベントですよね。家族や友人、恋人などと計画を立てて行く海外旅行は出発前からワクワクするものです。フィリピンにも日本からの観光客が毎年多く訪れ、また近年では語学留学に来る人も増えています。

そんなフィリピンへの観光や留学でどうしても不安になることの1つに、現地での携帯電話の使用があります。日本では海外でも使えるポケットWI-FIの貸出などもありますが、なるべくかかる費用を抑えたいと考える方も多いのではないでしょうか?

前回の記事では、フィリピンのSIMフリースマートフォンで日本のプリペイドSIMカードを利用する方法についてご紹介しましたが、今回は日本からセブパシフィック航空でフィリピンに向かう機内で無料で配布される、フィリピン到着後すぐに使用可能なSIMカードについてご紹介します!

[ニュース] Uberがフィリピンで1ヶ月の営業停止に。ユーザーはGrabなどに移行しライドシェアの価格は高騰

2017年08月19日(土)

フィリピンの交通機関は日本でもおなじみのバスや電車などがあるものの、路線が限られていたり、ダイヤがしっかりと組まれていないため日本のように快適に利用することはできず、フィリピンに住む人々は基本的にジプニーやタクシーなどといった交通手段を使用していることが多いのです。

セブ島を含むフィリピンで初めて訪れる外国人は現地の交通機関に慣れていないことがほとんどなのでタクシーを利用する方が多いのですが、土地勘などがない事を悪用してわざわざ大回りのルートを通って運賃をわざと上げたり、追加料金などと称してボッタクリに遭うことがあり、かなり昔から問題になっています。

そこでスマートフォンを利用したUberGrabなどのライドシェアが登場したことで、ルートや運転手を確認したり、乗る前に運賃を確認できたりと便利だったのですが、Uberは8月15日に運輸省のLTFRB(陸運事業統制委員会)から1ヶ月の営業停止が執行され現在利用できない状況になっています。

庶民に欠かせないサリサリストアとはどんなお店!?

2017年07月26日(水)

セブ島に来ると売店のような小さなお店がたくさんあることに気づきます。これらはサリサリストアと呼ばれています。サリサリとは直訳すると「さまざまな」という意味で、日本語にするなら「何でも屋さん」といったところではないでしょうか。

最近ではセブンイレブンなどのコンビニエンスストアも増えきて、サリサリストアの需要も減っているように思えますが、いずれとして減らないこのサリサリストア。庶民にとって一体どのような役割をしているのでしょうか。今回は庶民に欠かせないサリサリストアについて、調査してみました!!

もうお化粧崩れで悩まない!?ベビーパウダーを活用しよう!

2017年07月24日(月)

常夏のフィリピンではじっとしていても汗が出て、外に出るのも億劫になってしまいますよね。特に女性は汗が出るとお化粧が崩れてしまうというお悩みを抱える方もいるのではないでしょうか?

そんな常夏の島では、女性がベビーパウダーをお化粧の代わりやお化粧直しに活用しています。今回はフィリピン人女性から、ベビーパウダーを使ったお化粧直しの術を学びましょう!

フィリピンで働く人必見!就労ビザ(9g)の申請・更新方法

2017年07月16日(日)

フィリピンでの就労を考えている人が避けることのできない手続きの1つに、就労ビザの取得があります。フィリピンで就労する場合、会社で書類を揃えて貰える場合もありますが、会社が設立したての場合や外国人を雇った経験がない場合などには自分で手続きを行う必要があります。

就労ビザは9gビザとも呼ばれ、1年目の取得では1年のみ、2年目以降の更新では1年または3年のビザを選ぶことができます。今回筆者は就労ビザの更新手続きを行いましたので、その一連の手続きについてご紹介します。

Triangle(データプラン管理アプリ)をGoogleがフィリピンでテストリリース!?

2017年07月05日(水)

Googleが最近研究を進めているアプリケーションがあります。それがスマートフォンのデータ(キャリアのデータ通信)の利用をユーザーが細かく管理できるアプリケーションです。その名は「Triangle」。そのアプリケーションがフィリピンで試験的にリリースされました。今までありそうでなったデータ通信を完全管理するアプリケーション。今回はGoogleからプレリリースされた「Triangle」をさっそく利用してみたのでこちらからご紹介します。

セールありで今がチャンス!?セブパシフィックが今熱い!

2017年06月21日(水)

フィリピンのセブ島やマニラを拠点としている格安航空会社(LCC)のセブパシフィック航空。 日本の成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港にも就航しているため、旅行費用や留学費用を抑えたいと人たちの強い味方となってきました。

2016年度に参入したバニラエアの影響で、その存在を心配されていましたが、意外や意外順調に業績を伸ばしているようです。

最近になり、国内路線の新たに開設も行われ、今月はセールを行うなど、実は最近とても「熱い」のがセブパシフィック航空です。そんな最近のセブパシフィックの状況を少しばかりチェックしてみましょう。

[ニュース] 2017年5月18日から運転中の携帯電話の仕様を禁ずる、Anti-Distract Driving Actが施行

2017年05月21日(日)

スマートフォンなどが普及している現代では、歩きスマホ、ながら運転などが事故の原因になっていますよね。歩きスマホはアメリカの一部の州などで罰則を行っていることがありますが、ながら運転は死亡事故の原因になるため、日本を含めて交通法で禁止している国が多くあります。

フィリピンでは年々車の増加と事故が増えつつあるのにも関わらず、運転しながら電話、メッセージ、SNSの閲覧などをする運転手が私有車、交通機関、公用車問わず多く、ながら運転に関しての法律が制定されていませんでした。

しかし、2017年の5月18日にAnti-Distracting Driving Act(反運転阻害法)では、ながら運転を禁止する法律が施行されました。

カテゴリ一覧