ライフスタイル

52件の記事があります。

セブ空港近くの多元(DO RAE WON)に行った!

2017年10月23日(月)

今日ご紹介するレストランはマクタン・セブ空港の近くにある多元(DO RAE WON)。
韓国料理です。

フィリピンには、韓国の方々が多く旅行に訪れます。
そして、多くの韓国人が住まわれています。

その為、至る所に韓国料理のお店やレストランなどがあります。
看板もハングル文字の看板が多いんです。

セブで大人気バイクの改造!

2017年10月20日(金)

セブでは、最近乗用車の数も増えてきています。
これはフィリピンの経済が年々よくなっており自家用車を持つ人が増えたということなのでしょう。実はフィリピンはNEXT11の一国に選定されているほど、安定した経済成長をしてる国なのです。2005年以降はリーマンショックのあおりを受けた2009年を除いて4%~7%前後も安定した経済成長を続け、特に2010年には7.6%、2013年にも7.2%と7%を超える高い経済成長率を記録しております。また人口も爆発的に増えており特に若い世代が多いのも特徴です。

ボホール島がこんなに近くに!!エアフアン(AIR JUAN)でボホール島に行こう♪

2017年10月18日(水)

未だに手付かずの自然が多く残るネイチャーランド「ボホール島」
ボホール島にはチョコレートヒルズやターシャなどその姿や形に感動を覚える多くの不思議な世界が待ち受けています。

セブ島旅行に来たら一度はボホール島へ訪れたいと考える方も多いのではないでしょうか。しかし、ボホール島は高速船で向かうと約2時間の距離。決して近いとは言えない距離なのです。

そんなボホール島にセブ島本土から小型飛行が定期便として運行を開始しました。
今回は運行を開始した航空会社「AIR JUAN」を早速利用してみたので、こちらからご紹介したいと思います。

PUBLIC TRANSPORT(V-HIRE)でマクタンニュータウンからSMシューマートへ

2017年10月13日(金)

フィリピンの庶民の足といえば、だれもが知っているジプニー!
タクシー、バイクタクシー、トライシクル、中には人力の自転車トライシクル、そしてマイバスなど色々ありますが、今回はマクタンニュータウンよりSMシティまでを往復してるPUBLIC TRANSPORT(V-HIRE)に乗ってみました。

セブ・マクタン島の地元のフェスタに参加してみた!

2017年10月06日(金)

今回はセブ・マクタン島の地元のフェスタをご紹介したいと思います。

年に一度のフェスタ。
今年は9月30日と10月1日の土曜と日曜の2日間開催されました。

セブの小学校はどこが良いの?セブのインターナショナルスクールを比較してみよう!

2017年10月03日(火)

近年フィリピンの小学校に子どもを入学させたいという日本人の親御さんが増えつつあります。親御さんのセブ駐在のためにセブに移住するご家族や、子どもの英語教育のために親御さんが日本のお仕事を辞めてセブに移住するご家族など、理由は様々です。

日本でも小学校で英語教育が必須となっており、子どもをもつ親御さんの英語教育への関心が高まってきているのも理由の1つでしょう。

またセブ島の語学学校では幼稚園から中学生の子どもと親御さんを対象とした、親子留学も人気が高まってきています。主催の語学学校によっては、英語プラスαのプログラムを提供しているところもあります。

やはり英語を日常的に話す環境に子どもを長期で身を置きたいと考える親御さんもいらっしゃいます。フィリピンでは学校の授業は国語以外全て英語で教えられているため、英語を身につけるにはとても適した環境だと言うことができるでしょう。

セブで子どもを小学校に通わせるとすれば、どこが良いのでしょうか?セブのいくつかの小学校と仕事で深く関わってきた筆者の目線から、小学校を比較してみたいと思います。

庶民に欠かせないサリサリストアとはどんなお店!?

2017年07月26日(水)

セブ島に来ると売店のような小さなお店がたくさんあることに気づきます。これらはサリサリストアと呼ばれています。サリサリとは直訳すると「さまざまな」という意味で、日本語にするなら「何でも屋さん」といったところではないでしょうか。

最近ではセブンイレブンなどのコンビニエンスストアも増えきて、サリサリストアの需要も減っているように思えますが、いずれとして減らないこのサリサリストア。庶民にとって一体どのような役割をしているのでしょうか。今回は庶民に欠かせないサリサリストアについて、調査してみました!!

自撮り大国フィリピンリリースされたSNS「Hoy!」とはどんなものだろう

2017年04月05日(水)

フィリピン人は世界一カラオケが好きなことは有名な話ですが、もうひとつ、フィリピン人は世界一自撮りが好きな国とも言われているそうです。SNSが発達した現在、自身のライフスタイルを公開することは当たり前になってきました。

Facebookはもちろん、写真を中心としたInstagramなどさまざまなSNSを活用して自己表現を行っているようです。そんなSNSを愛するフィリピンで広まりつつある新しいSNSに「Hoy!」というものがあります。今回はそんなSNSの時代の最先端をいく「Hoy!」についてご紹介します。

ジプニーだけじゃない!ローカルの便利な乗り物トライシクル&トライシカッド

2017年03月02日(木)

セブ島に来たら1度は目にするカラフルな乗り物ジプニー。マルチカブとも呼ばれ、地元の民の足として、毎日たくさんの人達を目的地まで届けています。

各ジプニーは行き先が決まっており、決められたルート内を走行しますが、乗り合いタクシーなので好きなところで降りらるのが特徴的です。ジプニーは主に大通りを走行するので横道以外の場所はあまり走っておりません。

そこでローカルの人達はメインロードまで出るためや自宅近くを行き来するために、別の交通手段を使用しています。それが今回紹介する、トライシクルとトライシカッドです。

マクタン島にあるサントニーニョ教会でフィエスタを体験してみた !

2017年02月22日(水)

毎年マクタンニュータウンの前にあるサントニーニョ教会マクタンでは、この時期になると祝福祭(フィエスタ)が行われます。

この教会はセブ市内にあるのサントニーニョ教会と同じで、カトリックが祈りを捧げるために建てられた教会です。背景を説明すると長くなるため今回は割愛しますが、シヌログ祭りのマクタン島バージョンといった感じのものらしく、キリスト幼少期を祝うお祭りのようです。

日中にはパレードも行われたようですが、筆者はあいにく多忙だったため、夜の時間のみの参加となりましたが、今回はこちらから少しばかりこのお祭りについて紹介したいと思います。

カテゴリ一覧