SMシーサイド内に出来た「OSAKA TAKOYAKI」で小腹を満たそう!

セブ島のSMシーサイド内に新しくオープンしたレストラン大阪たこ焼き(OSAKA TAKOYAKI)店に先日行って来ました。

たこ焼き、お好み焼き、焼きそば、ラーメンなど、メニューは豊富で、日本人にもフィリピン人にも好評なようです。ちょっと小腹がすいた時に、気軽に立ち寄れるのも魅力です。

それでは早速、ご紹介したいと思います!!



お店自体はとても小さいです。カウンター席が10席ほど、テーブル席が6つぐらいだったと思います。混んでいるとのうわさでしたが、この日はガラガラでした。

カウンター席です。たこ焼き作っているのが良く見える席です。

さて、次にメニューを紹介したいと思います。

見て分かるように、たこ焼き屋ですが、たこ焼き以外にも多くの種類豊富なメニューが取り揃えられています。値段もそこそこリーズナブルです。料理が運ばれてきてから分かりましたが、大きさは普通の一人前よりは少なく、たくさんの種類を少しづつ食べたい方には嬉しい大きさだと思います。

 

たった2種類ですが、今回筆者が注文した料理をご紹介しましょう。

まずは主役のたこ焼きです。

こちら、見た目は至って普通のたこ焼きです。そして、味はまさに日本で食べ慣れているたこ焼きです。ソースもマヨネーズもバッチリでとても美味しかったです。「食べ慣れている味」こそ、フィリピンでは簡単に食べることが難しいものです。

 

こちらはラーメンです。

写真はアップでは写しているのわかりにくいのですが、サイズは小さめで半人前といったところでしょうか。ペロッと食べてしまうサイズ感です。

味はこちらも美味しかったです。個人的には麺がもう少し固めだったら完璧だったと思います。

出て来るスピードはとても早いく、フィリピンあるあるの30分は平気で待たされるようなこともありませんでした。むしろ早すぎて、作り置きしていたのかと疑う程度でしたが、熱々で安心しました。

お昼にレストランとして行くというよりはショッピングをして小腹が空いた時に行くような手軽なレストランのイメージだと思います。

場所はSMシーサイドという、セブ島で一番大きいショッピングモールの1階にあります。セブシティのアヤラモールからでも30分前後はかかる場所にあります。

ちなみに、SMショッピングモールは2つあり、SMと今回紹介するSMシーサイドの2店舗あるので間違えないようにしましょう。シーサイドのほうです。

シーサイドに行かれた際は是非一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
名前:大阪たこ焼き
name:Osaka Takoyaki
エリア:セブシティ
タイプ:和食
住所:Ground Floor SM Seaside, Cebu South Coastal Rd, Cebu City

(REON)

 

 

 

カテゴリ一覧