2013年12月

31件の記事があります。

エキサイトセブ、今年の記事を振り返ろう。2013年総まとめ!

2013年12月31日(火)

2013年もあと数時間となりました!皆さんにとって2013年はどのような年でしたか?

良いことも悪いことも色々あったとは思いますが、皆にとって良い年であったことを願っています。エキサイトセブではほぼ毎日1回の記事を配信していて今年もエキサイトなセブ情報を368記事提供してきました。

何回かオススメのまとめ記事を書いてきましたが、今回は2013年に投稿してきた記事で中でも読んでおきたい記事をまとめてみました!まだ読んだことがない記事もあるかもしれないので、是非チェックしておくと良いですよ!

レチョンストリートでレチョンを食べよう

2013年12月30日(月)

 

豚の丸焼き、レチョンバボイは言わずと知れたフィリピンの代表料理です。お祭り事やお祝い事には欠かせないレチョンですが、フィリピン料理レストランなどでも食べる事が出来ます。

しかし、よりローカルによりおいしくレチョンを食べられる場所があります。

本日はそんな穴場のレチョンストリートをご紹介します。

 

セブでの留学ってどんな雰囲気なんだろう?学生にインタビュー!

2013年12月29日(日)

これまでセブといえばリゾートとして知られる島でしたが、近年は様々な企業や人々が出入りするインターナショナルな都市に変貌を遂げつつあります。観光以外ではIT系の仕事がとても増えており、ITパークなどには沢山の企業が入っていますね。

他に注目されているのは、英語留学。これまでにはオンラインのSkype英会話学校などが注目されていましたが、最近は実際にセブに中長期の滞在を行って、オフラインで英会話を学ぶ人達も増えてきました。

今回はそんな英会話学校のリアルを探るため、2人の学生にインタビューを行ってみました!

セブ島南部で美味しいソフトクリームを販売しているMilk Station(ミルクステーション)をチェックしてみよう!

2013年12月28日(土)

セブ島の魅力はマクタン島やセブシティだけではありません。セブ島北部南部ではマクタン島などでは見つけられない綺麗な自然や海があり、また違った魅力を持っています。

エキサイトセブではセブ島北部のメデリン、カトムン、ソゴトセブ島南部ではアルコイ、オスロブ、モアルボアルなどを紹介してきました。

中でもセブ島南部ではオスロブのジンベエザメや滝であるカワサンフォールやマンタユパンフォールなどが有名で多くの観光客が訪れています。ただ片道車で3-4時間掛かるため少々疲れてしまうというのが難点です。

長いドライブには休憩が必要ですが、セブ島南部に行く途中に景色や美味しいソフトクリームを楽しむことが出来るMilk Station(ミルクステーション)というお店があるという事をご存知だったでしょうか?

フィリピンのローカルクリスマスを楽しもう。

2013年12月27日(金)

 

メリークリスマス。

皆さんはどのようにクリスマスを過ごしましたか。様々な思いや楽しみ方があって、皆さんにとって素晴らしい思い出になったのではないかと思います。

私は都会ではなく田舎でフィリピンの一般的な人々と共にクリスマスを過ごしました。

今回は一般的なフィリピンの人々がどのようにクリスマスの過ごすのか紹介したいと思います。

 

2013年が終わる前に行っておきたい15のレストランをチェックしよう!

2013年12月26日(木)

クリスマスも終わり、後は新年を迎えるだけです!

日本も28日頃から休みに入ることが多いので、ゆっくりしたいと思いますが、料理をするのに面倒臭いと思ったり、この休暇を使って友人や恋人とどこか美味しいレストランで食事をしたいと思うこともあると思います。

エキサイトセブではセブ島にある数多くのレストランを紹介してきましたが、2013年が終わる前にチェックしておきたい15のレストランを見てみませんか?

 

セブでは定番!?クリスマスのプレゼント交換に参加してみた!

2013年12月25日(水)

誕生日やクリスマスは誰もが華やかな気持ちになりますね。自分の誕生日を多くの人が祝ってくれると、幸せな気持ちになるものです。海外でもそれは同じかと思いますが、セブでは特に華やかに楽しく祝っているように思います。今回はクリスマスの過ごし方の一幕で、交換プレゼント会があったので参加してみました!

フィリピンのクリスマスはどのような感じなのだろう?

2013年12月24日(火)

今日はクリスマスイブです!

日本のクリスマス、クリスマスイブと言うとケンタッキーのフライドチキンを購入したり、恋人と時間を過ごしたりするというイメージが強いと思います。でも初めてフィリピンやセブ島でクリスマスを経験した事がある方は日本とクリスマスの過ごし方が全く違うという事を経験した方も多いのではないでしょうか?

同じクリスマスでも日本とフィリピンとではこう違うのでしょうか?それはカトリック教が強いフィリピンだからこそ、独特のクリスマス文化があるのです。一体フィリピン人はどのようなクリスマスを過ごすのか、チェックしてみませんか?

フィリピンのクリスマス間近の雰囲気を感じてみよう。

2013年12月23日(月)

フィリピンでは国民の多くがクリスチャンということもあり、多くの人がクリスマスをすごく大切にします。

一年の中で一番大切な日といっても過言ではないでしょう。日本ではどちらかというとクリスマスは恋人たちの為の日というイメージが強いですが、フィリピンでは家族の為の日です。 遠くに住む家族もこの日は集まり、家族団欒でクリスマスを過ごします。

フィリピンでは9月くらいからクリスマスの雰囲気が漂いだし、12月に入るともう完全クリスマスです。

そんなクリスマス間近の街の様子を見てみましょう。

小腹が空いた時にもオススメ、日清フィリピンのカップ型Yakisobaをチェックしてみよう!

2013年12月21日(土)

仕事や勉強で忙しく料理するのが面倒くさかったり、出来ればあまりお金を掛けたくないという時に役に立つのがインスタント麺です。

フィリピンもLucky Me社から販売しているパンシットカントンは有名で、日本人にも味が合っていて、ドライマンゴー、バナナケチャップに続き人気のあるお土産でもあります。

そんなパンシットカントンはエキサイトセブでも度々紹介してきましたが、日本発祥の日清も独自の商品を販売しており、日本の焼きそばをイメージしたYakisoba(ヤキソバ)という商品は人気の高いインスタント麺の一つ

以前は袋麺のものを紹介しましたが、今回はカップ麺を見つけたので、どんな感じなのかチェックしてみましょう!

カテゴリ一覧