1. ホーム  > 
  2. マニラのショッピングスポット徹底ガイド

マニラの4大ショッピングスポット徹底ガイド

MOA(SMモール・オブ・アジア)

❶ MOA(SMモール・オブ・アジア)

2006年、パサイ地区・マニラ湾沿いの埋め立て開発エリアにオープンした巨大なショッピングモール。フィリピンで2番目に大きく、総敷地面積は40万u・東京ドーム8個分の広さを誇ります。ブランドショップやレストランが1,000店軒もを連ねるほか、映画館やボウリング場、スケートリンク、ミニ遊園地まであり、複合エンターテイメント施設として週末になると地元の人も訪れる人気スポットです。

BGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)

❷ BGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)

マニラの富裕層やマニラで働く外国人(駐在外国人)向けに1995年から再開発された地区。周辺から隔離された箱庭のような街です。この地区にはジプニー、トライシクルの乗り入れが禁止されておりセキュリティーもしっかりしているので、安全に楽しめるナイトスポットとしても人気。街の中心ボニファシオ・ハイ・ストリートの両サイドには、ブランドショップやおしゃれなカフェが立ち並んでいます。

SM Aura

❸ SM Aura

こちらはボニファシオ・グローバル・シティに2013年にオープンしたショッピングモールで、L字型の外観がとても特徴的。建物の屋上は、屋上庭園「SKY PARK」となっており噴水や芝生が整備されています。5階建てのモールの1〜4階にはファッション、雑貨、家電のショップやレストランがあり、5階には映画館とフードコートを備える複合施設。日系企業も多く出店しています。

セブMAP

Greenbelt

❹ Greenbelt

マカティ地区のアヤラセンターにはいくつかのショッピングモール、百貨店がありますが一番のおすすめはグリーンベルト。1〜5までの5つの建物が点在、敷地内の中心には公園が配されていて、まさに「都会のオアシス」という言葉がぴったりです。高級ブランドショップも多く出店しているので、日本よりお得にゲットしたい人はチェックして!世界各国料理の店が集まるレストラン街も人気。

MOA(SMモール・オブ・アジア)

ショッピングスポット1 MOAのイメージ画像 イラスト1

マニラ湾沿いに位置するこの巨大ショッピングモールは「MOA(モア)」の愛称で親しまれていて、フィリピン最大の小売チェーンSMグループが手がけています。とにかく広いので館内をカートが走っており、これに乗ってラクラク移動することも可能です。このモールの特徴は、ローカルブランドのショップが数多く出店していること。他のモールは観光客向けにハイブランドショップや化粧品店が多いですが、こちらはフィリピンブランドのお店がたくさん。ビタミンカラーや明るい色彩の服やアイテムが並び、見ているだけでも元気になりそう!フィリピンメイドの雑貨やアクセサリーは、お土産にも最適です♪SMハイパー・スーパーマーケットでは、現地のお菓子や日用品も調達可能。マニラ湾に面しているレストランは、オープンエアの席を設けている場合が多いので、景色を眺めながら食事やお茶を楽しむのもおすすめ。1日中MOAで過ごせちゃいます!

BGC(ボニファシオ・グローバル・シティ)

ショッピングスポット2 BGCのイメージ画像 イラスト2

マカティ地区の中心地から車で約15分、1995年から旧軍用地を商業地区として開発したのがこのボニファシオ・グローバル・シティです。欧米の駐在員家族や地元の富裕層をターゲットとしている、比較的新しい街。街の中心、ボニファシオ・ハイ・ストリートにはブランドショップがずらりと並び、ストリートの先にある複合施設・セレントラにはおしゃれなレストランやバーが集まっています。ストリートの両脇には芝生のウォークウェイとヤシの木を配しており、ゆったりと散歩するだけでも楽しめます。キレイに区画整理されているので歩きやすく、迷子にもならないはず。途中疲れたら、点在しているカフェやアイスクリームショップでひと休み…なんて街歩きを楽しんでみてはいかが?この地区にはジプニーやトライシクルの乗り入れが禁止されており、セキュリティーもしっかりしているので、比較的安全に街歩きを楽しむことができますよ。

SM Aura(エスエム オーラ)

ショッピングスポット3 SM Auraのイメージ画像

SM Auraは、ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)に2013年にオープンしたショッピングモールで、L字型のその外観がとても特徴的です。BGCにある「マーケット!マーケット!」は食品や日用雑貨が揃うスーパーですが、こちらは日本にもあるようなモールで通路も広々としたバリアフリー。建物内の中央部が吹き抜けになっていて、屋内ながら開放感もあります。1〜5階の通路はバリアフリーで広めとなっているので、ベビーカー利用のお子様連れの場合でものんびりとお買い物が楽しめます。出店しているショップは160店舗以上、レストランやカフェ、ファストフードなどの飲食店は50店舗もあるので、欲しいもの食べたいものがきっと見つかります。高級ブランドショップが多めですがローカルブランドのショップもあるので、お土産探しにも便利。屋上は「SKY PARK」という庭園になっており、お買い物に疲れた時に休憩したりリフレッシュには最適!

  • DATAタギッグ地区
  • 住所McKinley Parkway and C5 Road cor.
  • 26th St., Bonifacio Global City, Taguig City
  • URLwww.sm-aura.com

Greenbelt(グリーンベルト)

ショッピングスポット4 Greenbeltのイメージ画像 イラスト3

マカティ地区のアヤラセンターは、マニラ最大のショッピングエリアとも言われており、個性的なショッピングモールや百貨店が林立しています。その中でもイチ押しなのは「Greenbelt」。緑豊かなグリーンベルト公園を1〜5までの建物が取り囲むように建っていて「都会のオアシス」という言葉がぴったり。こちらは建物ごとに出店しているお店の特徴があり、1は一番庶民的なエリアでスーパーも入っていて2・3階には映画館があります。2は世界各国の料理を味わうことができる飲食店専門棟。3は人気ブランドショップやレストラン、映画館まで何でも揃うメイン館です。公園に面しているので、オープンエアの席を用意しているレストランやカフェもあります。4は欧米のハイブランドのショップがずらり!ブランドアイテムをチェックするなら、まずは4へ。5は一番新しい建物でキッズ用品店が多く、お子様連れに人気となっています。

  • DATAマカティ地区
  • 住所Greenbelt Paseo De Roxas,
  • Ayala Center, Makati City
  • URLwww.ayalamalls.com.ph

TOPへ

東京支店:03-3526-7090 名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク