1. ホーム > 
  2. 中部国際空港 セントレア発!セブ島特集 > 
  3. セントレア裏情報!!

中部国際空港セントレア

セブ王スタッフがおすすめする!ちょっとマニアな??セントレア裏情報!!

2015年2月に開港10周年を迎えた中部国際空港「セントレア」。
愛知県が盛り上がった2005年、EXPO愛知万博からもう10年も経過してしまったのか…、
ミュースカイ誕生してもう10年…三越ラシックからちょっ10ね〜〜ん
(割愛ww 詳しくは名古屋栄のラシックへww)
と思うとあっという間の10年だったと思います。(話が脱線してすみません…)
すっかり中部地区の空の玄関口としてはもちろん、
愛知県知多半島の新たな観光地としてすっかり定着した中部国際空港セントレア。
開港10年を記念して、せっかくだから何かコアな情報を…
と思い今回皆様にちょっとマニアックな内容でお届けしたいと思います。
「もう知ってるよ!?」というのは是非目を瞑って頂けますと嬉しく思います(笑)。
ちょっとの間、お付き合いくださいませ。

BY 生まれも育ちも愛知のセブ王名古屋スタッフ

★実は飛行機に一番近い空港!広大なスカイデッキ 冬の時期にはイルミネーションも楽しめる!

日本国内でここまで飛行機に近づけて、更にここまで広いスカイデッキはセントレアだけ!!
安全対策の一環として柵で囲われていますが、ワイヤーケーブルになっているので望遠レンズ等でもラクラク撮影可能★
更にここまで広いスカイデッキ、活用方法も実に様々!夏はビアガーデン、冬はイルミネーションと、空港らしからぬイベントがあるのもまた魅力!
特に冬のイルミネーションは通常の空港夜景でも十分綺麗なのに、そこにイルミネーションの演出がされるので非日常 的な空港をより一層楽しむ事ができます★
2015年からはプロジェクションマッピングを使った演出もはじまり、ますます中部地区を代表するイルミネーション スポットへと進化!昼夜問わず楽しめるスカイデッキへ、是非一度足を運んでみてはいかが??

プロジェクションマッピングイルミネーションの画像

広大なスカイデッキの画像

★空港でシャワーを浴びたい、というレベルを超えてる!!空港にある銭湯「フーの湯」

皆様、帰ってきた後・出発前にシャワーを浴びたい!という事ございませんか??
でもシャワーってブース数が少ないし、だいたいどこも30分単位の利用だし、その間に着替えから荷物整理、それも狭い空間で…っていう事ありますよね??
そんな悩みを全て解決してくれるのがセントレアにある銭湯「フーの湯」♪
空港内に銭湯?!って思われる方も多いはず…そうセントレアにはシャワー室ではなく銭湯を完備!
やっぱり日本人なら湯船にゆったり浸かれる方がいいし、そもそも時間制限もない広々空間★
そして皆様の期待通り、空港内にあるという事は…そう、飛行機が見える場所に位置しています!!
そして…実は食事がとても美味しくてリーズナブル&ボリュームたっぷり♪
銭湯を利用しなくても靴を脱いでくつろげる空港内レストランとしても利用できます★

フーの湯の画像@

フーの湯の画像A

★セグウェイご存知ですか?警備員さんはこれでラクラク巡回★実は空港内で体験乗車もできるんです!!

先にご紹介したスカイデッキ、とっても広いのが特徴なのは言うまでもございません。
でも実際1周歩くと結構な距離で時間も要します…観光客だからいいものの、仕事場にされてる方は大変そう…
そんな時に大活躍する、身体と一体になってまるで空中散歩をしているような感覚に陥るといわれる??
この「セグウェイ」!広いスカイデッキを悠々と警備する職員さんがちょっとうらやましく思えるかも…
見てるだけじゃつまらない!という方、有料ですが体験乗車ができるのもセントレアの知る人ぞ知る情報!
ましては空港という非日常空間で、非日常な乗り物に乗れるというこれほど嬉しいときはないでしょう★
しかも時間はたっぷり60分、そんな5分ぐらいの体験乗車じゃなく本格的に楽しめるのも魅力のひとつ。
利用は16歳以上と残念ながらお子様のご利用ができないので家族にはおすすめできないものになりますが、
ちょっといつもと違うデートを楽みたい!というご夫婦・カップルにおすすめです♪♪

セグウェイの体験乗車の画像

★遠方のお客様にはエコヒイキ???空港島内駐車場がなんと最大30日無料の秘密とは…?

空港へのアクセスは旅行を申込後にいろいろと考えてしまいますよね…
セントレアは海上空港、連絡橋のお金もかかるし、最近ETCの割引率も以前より悪くなったし…
そして何より気になるのは駐車場料金!!空港内の駐車場ってすっごい高いはず。。\(-o-)/とお考えの
「富山・石川・福井・滋賀・長野(一部地域※)・静岡(一部地域※)にお住まいの方へ朗報!

※長野県の無料駐車場適用は松本市・朝日村・塩尻市・岡谷市・諏訪市・富士見町以北にお住まいの方、静岡県の無料駐車場適用は
川根本町・島田市・牧之原市以東にお住まいの方に限ります。

なんと最大30日間、¥7,500相当が★無料★になるのをご存じでしょうか?
前述のエリアにお住まいの方&セントレアから国際線で発着(国内線は対象外)する事が条件ですが、それにしても
この特典は大変魅力的ですよね♪♪トータル料金で考えると関空や成田羽田よりもセントレアがお得かも♪♪
更に新東名高速道路愛知県区間が2016年2月に開通決定!東海北陸道も飛騨清美以南の4車線化工事を進行中!
中部地区の優れた道路インフラにより自然渋滞を気にする事なくセントレアにアクセスする事が可能になります!!
今まで成田・羽田・関空へ車で行かれていた方、是非お得にセントレア発着をご選択ください♪

★空港からみる打ち上げ花火?8月末の花火大会が気になるぞ!!

空港の夜景ってロマンティックですよね★そこに花火の光景があれば…って思った事ありませんか??
それを実現できる空港、それが中部国際空港セントレアなのをご存知でしょうか??
セントレアの位置する愛知県常滑市は毎年8月末頃の土曜日に「常滑納涼花火」が開催されます★
空港対岸で打ち上げられる花火で、飛行機×花火のコラボレーションが実現♪
年に1回のこのチャンス、これを目当てに多くの方がセントレアへ・常滑へ集結されます♪♪
ちなみにこの花火、焼き物で有名な常滑市が実施する「常滑焼まつり」のプログラムのひとつとして開催!
余談ですが、愛知県常滑市は焼き物で有名な街。トイレでよく目にする「INAX(現LIXIL)」生誕の土地でもあります★
焼き物のセールなどもやっているので、せっかくなら空港から帰る途中、是非立寄ってみてはいかがでしょうか?

★セントレアグルメのご紹介!名古屋ならではの抹茶お菓子やきしめん

さて、お土産買っていこう!と思ったはいいものの、そもそも名古屋っぽいお土産ってなんだ…と思う方も多いはず。
空港内で人気&筆者推しのお菓子は「萌Chez」という抹茶を使った商品の多いスイーツショップ。
個人的なおすすめは「とろけるクッキー」シリーズ★クッキーなのに非常にしっとりとした食感がクセになる一品★
このお店、名古屋市内に2店舗とセントレアのみなので地方への名古屋みやげとして最適です!
名古屋ならではのグルメと言えばやっぱり「きしめん」!
老舗「宮きしめん」が待望のセントレアに飲食店を出店し、空港でも楽しめるようになりました。
機会あればきしめん&スイーツセットで、是非一度ご賞味くださいませ♪♪
余談ですが、女性ブランドで有名な「Samantha Thavasa」。
中部地区で「SWEETS」を扱っているのはここセントレアだけなんです★だから名古屋女子たちに「Samantha ThavasaのSWEETS食べよう!」といっても恐らく「?!?!」という反応をされますよ^^

★空港ゆるキャラ大集合!航空機グッズに大興奮??「セントレアオフィシャルショップ」

「なぞの旅人フー」ってご存知ですか??
その隣にはなぞのトリ・なぞの荷物持ちなどなど…「セントレアフレンズ」と称したゆるキャラがセントレアには集結しています!!そんなフーが、セントレアから就航している各地の「ご当地グッズ」が密かな人気です★
そのグッズは4Fスカイタウンに「セントレアオフィシャルショップ」で購入する事ができます♪
ここのお店、セントレアフレンズの他にJAL・ANAを中心とした航空会社グッズも購入する事ができるお店。
という事は…そう、マニアの方から空港に行ったついでに何か欲しいな、というニーズに応えてくれます!!
気軽に航空会社ロゴ入りボールペン、マニアが喜ぶ?!エアプレーンも多数ご用意!
中でも筆者おすすめなグッズはJALオリジナルの「しろたん」ぬいぐるみ★★
このぬいぐるみの触り心地がなんとも言えない究極の癒し、といろんな方に紹介しております!笑

なぞの旅人フーの画像@

なぞの旅人フーの画像A

★なんだあの大きな飛行機は…B787機の部品をシアトルまで運ぶ「ドリームリフター」とは??」

スカイデッキに出て国際線側の南側(スカイデッキ入口向かって左奥)に視線をやると大きな倉庫のような建物と、
運がよければ白く尾翼が青色のちょっと大きな変わった飛行機が目に入ってきます。
この大きな飛行機の詳細は「ドリームリフター 747LCF」と言います!
なんじゃそりゃ…?となると思いますので、簡単に… この飛行機は「飛行機の大型部品」を運ぶためにあり、あのボーイング787型ドリームライナーの翼を運搬しています。
ボーイング社は米国シアトルの会社ですが、翼や胴体の一部は中部地区のメーカーが製造しており、一度その部品を中部各地からセントレアに集結して、 このドリームリフターに積んで米国シアトルまで 輸送されています!ドリームリフターを見ることができるのは日本ではセントレアだけなのはもちろんの事、世界でもイタリアとアメリカの数ヶ所にしか出没しない非常にレアな飛行機なんです!!
そんな知識を片手に、デートでの会話のきっかけになれば★と勝手に想像している筆者でした(笑)

★あれ?あの飛行機ずっと駐機してるな…実はB787の初号機、セントレアにいます!!

前述の通り、ボーイングB787型機の翼や胴体の一部は日本、それも中部地区のメーカーが製造しており、先日大きな話題となった「MRJ(三菱リージョナルジェット)」を始め、中部地区は航空産業が今盛んになっております。そんな中部地区に新たな話題として、米国ボーイング社がボーイングB787型機の初号機 「ZA001」をセントレアに寄贈されました!
ボーイング社は飛行試験2号機・3号機を米国の航空博物館へ寄贈しておりますが、なんと初号機が日本の中部地区に来るという事もあり、大変大きな話題を呼びました。
初号機が寄贈された理由としては、各部品の製造分担率が高い日本という事が理由のようです。
なにはともあれ、大変喜ばしいこの話題、今も※スカイデッキから前述のドリームリフター倉庫近くに駐機されております。セントレアを運営する中部国際空港株式会社によれば、現在※展示方法の検討をしている最中との事です!(※2015年12月現在)
今後もこのニュースに目が離せませんね!!

B787の初号機の画像A

最後までお付き合い頂きありがとうございました★是非魅力あふれるセントレアへお越し頂き、
いつものセブ島旅行にプラスして旅行をより一層充実したものになることを祈念致します!

中部国際空港セントレアオフィシャルホームページはこちら

名古屋・中部発のツアー一覧はこちら

懐かしの…??セントレア写真

ガルーダ航空B747-400とANAの画像

ガルーダ航空B747-400とANA

シンガポール航空A330-300 就航初日の画像

シンガポール航空A330-300 就航初日

ページトップへ

東京支店:03-3526-7090 名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク