1. ホーム > 
  2. スタッフ研修レポート > 
  3. セブ研修レポート 2017年7月

スタッフ研修レポート

 
 

セブ研修レポート 2017年7月

名古屋スタッフ(KC)

 

【7月5日(水)】

名古屋発フィリピン航空直行便にてセブ島へ
座席はプレミアムエコノミー(セスシート)に座らせていただきました。
通常のエコノミークラスより約10センチほど広く、ビジネスクラスの席とはカーテンで仕切られていました。
セブ島到着後すぐに機内から降りることができます。

プレミアムエコノミー座席のイメージ画像 プレミアムエコノミー機内食のイメージ画像

機内ではフィリピン航空公式アプリ「my PAL」をダウンロードしておくと動画などを楽しむことが出来るのでお勧めです。

セブ到着後、ホテルへ



【7月6日(木)】

〇プランテーションベイ&スパ

人気ホテルの一つプランテーションベイ
ホテルインスペクションはバギーに乗って移動しました。
ホテルがとても広く移動の際はバギーを使ったほうがいいと思います。
それぞれお部屋の棟ごとにバギーを呼べる赤ボタンがあるので宿泊者の人には是非利用して欲しいです。

射的場・テニスコート、ウォータースポーツなどホテルの中だけでも充実したホテルです。
ホテルの中で1日中過ごすのもお勧めです。

*ラグーンビュー*

2階にあるお部屋です。部屋からプールを眺めることができます。
アメニティも充実しており、バスタブ付き。お部屋にはビーチサンダルや傘などの用意もありました。
部屋からの景観です。

プランテーションベイ&スパ ラグーンビュー ベッドルームのイメージ画像 プランテーションベイ&スパ ラグーンビュー テラスからの風景イメージ画像

*1ベッドルームスイート*

このお部屋は家族連れのお客様にオススメの部屋タイプです。
プールサイド・ラグーンビューのお部屋より広く、リビング・ベッドルームが分かれているのでより快適に過ごすことができます。

ベランダのテーブルで喫煙することができます。※2017年7月現在

プランテーションベイ&スパ 1ベッドルームスイート
ベッドルームのイメージ画像 プランテーションベイ&スパ 1ベッドルームスイート ベランダのテーブルのイメージ画像

*ウォーターエッジ*

お部屋からそのままプールへ入ることができる部屋タイプ。
こちらは18歳未満の方の宿泊はできない特別感のある部屋です。
ベランダからははしごがかかっていて好きな時にプールに直接入ることができます。

プランテーションベイ&スパの ウォーターエッジ プール イメージ画像 プランテーションベイ&スパ ウォーターエッジ ベッドルームのイメージ画像

プランテーションでは18:30から毎日、日替わりのテーマディナーショーが開催されています。
滞在中に利用されてみてはいかがでしょうか。


〇パシフィックセブ

ダイバーに人気の白を基調としたホテルです。
ホテル内には3つのプールがありダイビングのライセンス専用のプールもあります。
またダイビングショップもあり、ダイバーの方には嬉しいホテルです。

パシフィックセブ レストランのイメージ画像 パシフィックセブ ビーチのイメージ画像

*オーシャンビュー*

各部屋の番号は魚のデザインとなっていてとても可愛かったです。
部屋からは海を眺めることができます。ホテルの景観と同じく白を基調としたお部屋です。
ベッドの上にはタオルで作った動物が置いてありました。

パシフィックセブ オーシャンビュー ベランダから見える海の風景イメージ画像 パシフィックセブ オーシャンビュー ベッドルームのイメージ画像

魚の形をした部屋の番号 ダイビングショップ
パシフィックセブ オーシャンビュー 魚の形をした部屋の番号のイメージ画像 パシフィックセブ オーシャンビュー ダイビングショップのイメージ画像


*ファミリールーム*

家族連れのお客様にオススメのファミリールーム。ベッドの他にソファーがあり、よりくつろぐことができます。
ソファーは青色でシンプルなお部屋です。

パシフィックセブ ファミリールーム ベッドルームのイメージ画像 パシフィックセブ ファミリールーム ミネラルウォーターのイメージ画像


〇Jパークアイランド

問い合わせが多い人気ホテル。大きいウォータースライダーが特徴のホテルです。
そのほかにもダーツやカジノといった遊びも充実しています。

ホテルには日本人スタッフがおり、困ったことがあればすぐに相談できます。
日本国旗のバッジが付いているので分かりやすいです。
またグループのお客さんには希望があれば館内説明をしてくれるサービスもあります。

*デラックスルーム/デラックスオーシャンビュー*

お部屋からの景観はガーデン/オーシャンビューです。全室禁煙の部屋・バルコニーで喫煙できます。
大人2名+子供2名まで宿泊可能です。

Jパークアイランド デラックスルーム/デラックスオーシャンビュー ベッドルームのイメージ画像 Jパークアイランド デラックスルーム/デラックスオーシャンビュー ベランダから見える風景イメージ画像

*マクタンスイート*

2世代の家族連れやグループにオススメの部屋タイプです。
ベッドルーム+リビングルームがある広いお部屋です。
マクタンスイート以上の部屋から冷蔵庫の他に電子レンジが完備してあります。

Jパークアイランド マクタンスイート リビングルームのイメージ画像 Jパークアイランド マクタンスイート ベッドルームのイメージ画像

*セブスイート*

キングサイズベッド1台+ツインベッドのお部屋。お風呂もトイレも2つずつあります。
また水回りもダブルシンクで嬉しい設備です。2世代の家族や小さい子供がいる場合は3世代でも利用できます。
それぞれデラックスルームを予約するよりかセブスイートで宿泊したほうが価格も安くなるのでおすすめだとスタッフの方がおっしゃってました。

Jパークアイランド セブスイート リビングルームのイメージ画像 Jパークアイランド セブスイート 水回りダブルシンクのイメージ画像


〇コスタベラトロピカルビーチ

シャングリラ・プランテーションよりも金額を押さえたい方におすすめホテルです。
全体的に木の作りで落ち着いた雰囲気です。
近くにはマリバゴブルーウォターもあり動きやすい地区です。ヤシの木や砂浜などビーチリゾートならではの雰囲気です。

また子供が遊べるスペースもあり、本や工作など幅広い種類があるので家族連れも満足することができるホテルだと思いました。

コスタベラトロピカルビーチ ヤシの木と砂浜のイメージ画像 コスタベラトロピカルビーチ 子供が遊べるスペースのイメージ画像

*スーペリアルーム*

ベッドの壁が花の写真でとても可愛らしいです。お部屋ごとにそれぞれ違います。
バスルームやアメニティも充実しており過ごしやすいお部屋だと思いました
ビルディングのお部屋・コテージタイプの部屋があります

コスタベラトロピカルビーチ スーペリアルーム ベッドルームと壁が花の写真のイメージ画像 コスタベラトロピカルビーチ スーペリアルーム ルームサービスのイメージ画像

*プレミアムデラックスプールサイド*

部屋は全室禁煙。喫煙所はロビーの横にあります。見学した部屋はキングサイズベッドでした。
アメニティ等は木の箱に入っていました。写真はバルコニーです。

コスタベラトロピカルビーチ プレミアムデラックスプールサイド ベッドルームのイメージ画像 コスタベラトロピカルビーチ プレミアムデラックスプールサイド バルコニーのイメージ画像


〇ブルーウォーターマリバゴ

人気ホテルの1つマリバゴ。近くにはマリバゴグリルもありアクセス抜群の場所にあります。
セブ島らしい雰囲気を感じたい人にはおすすめホテルです。
砂浜にはビーチバレーができるコート・インフィニティプールなどホテルの中だけでも楽しむことができます。

*デラックスルーム*

木の作りと青がところどころに使われています。セイフティボックスも完備してあります。
テーブルの上には、雑誌が置かれてあります。バスルームも広く使いやすいお部屋です。
外には休憩できるバルコニーがありのんびりすることができると思います。

ブルーウォーターマリバゴ デラックスルーム ベッドルームのイメージ画像 ブルーウォーターマリバゴ デラックスルーム バルコニーのイメージ画像

*プレミアデラックス*

部屋のところどころに貝殻が置かれておりリゾートらしい部屋です。
バスルームも可愛らしい形です。
バスタブとは別に独立したシャワールームもあるので日本人には使いやすい作りになっています。

ブルーウォーターマリバゴ プレミアデラックス ベッドルームのイメージ画像 ブルーウォーターマリバゴ プレミアデラックス アメニティーのイメージ画像


〇クリムソンリゾート&スパ

広い敷地を持つホテル。セブらしい雰囲気のホテルです。新しいスペイン料理の店「エニエ」
目の前で料理を作ってくれ揚げたてを食べることができる雰囲気の良いお店です。
私が行った時はプールが工事しておりましたが7/31より新しいプールがオープンしております。
子供が遊べる施設もあり、施設の中では砂遊びや本を読んだり退屈をすることなく家族で滞在できるホテルです。
キッズスペースは宿泊者の方2時間無料です
海の目の前には音楽が流れるロックバーもあるので雰囲気を楽しむことができます。

ヴィラタイプのお部屋は今回見ることができませんでしたがヴィラの朝食は「マスク」というマニラで3ツ星を取得したレストランで食べることができます。

クリムソンリゾート&スパ レストランのイメージ画像 クリムソンリゾート&スパ 庭のイメージ画像


クリムソンリゾート&スパ キッズスペースのイメージ画像 クリムソンリゾート&スパ ロックバーのイメージ画像
キッズスペース ロックバー



*デラックスルーム*

落ち着いた雰囲気です。ドライヤーやミニバーなど充実しています。
36平米の部屋なので荷物を広げても十分な広さがあります。
クリムソンは全室禁煙です。
コネクティングルームの場合片方はダブルベッドになります。

クリムソンリゾート&スパ ベッドルームのイメージ画像 クリムソンリゾート&スパ お部屋の備え付け品
のイメージ画像


〇ビーリゾートマクタン

シャングリラ・モーベンピック人気ホテルの近くにあるホテル。価格重視のかたにおすすめのホテルです。
カラフルなエントランでホテルにはインフィニティプールやビーチの前で休憩できるソファーがあります。
夕食会場等は外で食べることができ雰囲気もいいです。

ビーリゾートマクタン カットフルーツのイメージ画像 ビーリゾートマクタン レストランのイメージ画像

*スタンダードルーム*

カジュアルな雰囲気のホテルです。宿泊者にはウェルカムドリンク・フルーツが部屋に置いてありました。
ドライヤーがおいていなかったので注意が必要です。

ビーリゾートマクタン スタンダードルーム ベッドルームのイメージ画像 ビーリゾートマクタン スタンダードルーム バスルームのイメージ画像

*プレミアルーム*

スタンダードルームと作りは同じでした。
スタンダードルーム・プレミアムルームともにバスタブはなくシャワールームのみです。
トイレットペーパーの位置が少し遠めです。 お部屋からは海を見ることができました。

ビーリゾートマクタン プレミアルーム バルコニーのイメージ画像 ビーリゾートマクタン プレミアルーム ベッドルームのイメージ画像

*スイートルーム*

お部屋が6平米ほど広くなります。ベッドの他に部屋にソファーが置いてありました。
セイフティボックスはそれぞれの部屋に置いてありますが、バスローブはスイートルームから完備してあります。

ビーリゾートマクタン スイートルーム ベッドルームのイメージ画像 ビーリゾートマクタン スイートルーム セイフティボックスのイメージ画像



【7月7日(水)】

ボホール島へ
朝5時頃ホテル出発、船に乗ってボホール島です。朝早くの出発でしたが多くの人が乗船していました。
席はエコノミークラス・ビジネスクラスの2種類があります。
席には大きなテレビがあり、映画が流れていました。ボホール島までは約2時間です。

ボホール島へ行く船のイメージ画像 ボホール島へ行く船の中のイメージ画像

ボホールに到着すると雨が降っていました。一時的な雨でホテル到着後には雨が止んでいました。

〇ボホールビーチクラブ

港から約40分で到着。広い敷地でコテージタイプのホテルです。
目の前にはプライベートビーチが広がりとてもゆっくりできます。
レストランでは、食事はもちろん地元のダンサーの方が踊ってくれました。
途中一緒に参加することもできたのでとても楽しかったです。
ホテルインスペクションのあとは2時間くらい自由時間があったので、ホテルのアクティビティ「魚のえさやり」を体験してきました。

ホテルのボートで約10分、餌のポイントに到着。ボホール島の海は透き通っており色鮮やかな魚がたくさんいました。
現地の人から渡された餌を海に投げると魚たちがよってきました。
ボホールビーチクラブはその他にもダイビングやジンベイザメなどさまざまなビーチアクティビティがあるのでとてもお勧めです。

ボホールビーチクラブ プライベートビーチのイメージ画像 ボホールビーチクラブ 地元のダンサーのイメージ画像

*デラックスルーム*

まず驚いたのがアメニティ。ニベアやハンドクリームなどが置いてあり嬉しいサービスでした。
館内施設なども日本語対応してあり、日本人のお客さんにおすすめホテルです。
お部屋も広くバルコニーが付いておりゆっくり滞在することができます。

ボホールビーチクラブ デラックスルーム アメニティーのイメージ画像 ボホールビーチクラブ デラックスルーム ベッドルームのイメージ画像


ボホールビーチクラブ コテージタイプのお部屋のイメージ画像 ボホールビーチクラブ ジンベイザメなどのアクティビティのイメージ画像
コテージタイプのお部屋 ジンベイザメなどのアクティビティ


ホテルインスペクション終了後、セブ島へ



【7月8日(土)】

〇ベストウェスタン

近くに大きなショッピングモール・マクドナルドなどあるので立地は良いです。
道路のすぐそばにあるビジネスホテル。最上階にはプール・ジムが完備されています。

*ビジネスクラス*

バスルームはないですがシャワールームは扉で仕切られていました。
水は無料ですがテーブルの上にあるカップラーメン・お菓子などは有料です。

ベストウェスタン ビジネスクラス デラックスルームのイメージ画像 ベストウェスタン ビジネスクラス 水回りのイメージ画像

*デラックスルーム*

このホテルで10部屋のみのカテゴリー。アメニティはビジネスクラスと同じでした。
このお部屋にはバスタブがあり、テレビが鏡に映っていてびっくりしました。

ベストウェスタン デラックスルーム ベッドルームのイメージ画像 ベストウェスタン デラックスルーム
バスルームのイメージ画像


〇ウォーターフロントセブシティ

カジノがあるセブ市内で人気のホテル。免税店などホテル内の施設がとても充実しています。
セブ市内に滞在されるお客さんにおすすめホテルです。高級感のあるホテルでした。

ウォーターフロントセブシティ 免税店のイメージ画像 ウォーターフロントセブシティ ホテル内の施設のイメージ画像

*スーペリアルーム*

お部屋からの景観はシティービューです。スリッパも置いてありました。お部屋は一般的な作り。
バスタブもついており、広さも十分です。お風呂場のアメニティは棚に置いてあり使いやすい作りでした。

ウォーターフロントセブシティ スーペリアルーム ベッドルームのイメージ画像 ウォーターフロントセブシティ スーペリアルーム アメニティーのイメージ画像

*エグゼクティブスイート*

普通のお部屋とは違い、専用フロントでのチェックインを行います。
お部屋の中にはテーブルがありゆっくりとくつろぐことができます。
またバトラーサービスも付いているので安心してホテル滞在をすることができます。

ウォーターフロントセブシティ エグゼクティブスイート ベッドルームのイメージ画像 ウォーターフロントセブシティ エグゼクティブスイート トイレのイメージ画像

またホテルの中にジムもあり体を動かすこともできます。ホテルの外にはプールがあります。
ヤシの木も生えておりリゾート感を味わうことができます

ウォーターフロントセブシティ ジムのイメージ画像 ウォーターフロントセブシティ プールのイメージ画像


〇マルコポーロ

セブ市内より丘の上に行くとあるホテル。ホテルからはセブ市内を一望できます。
高級なホテルで一人部屋を利用されるお客さんに人気のホテルです。スパ・バーなど施設がとても充実しています。
カフェマルコではビュッフェ形式で日本食・ヨーロッパ料理など幅広い料理を楽しむことができます。
またスタッフの人とすれ違う際は明るく挨拶してくれるのでとても気持ちの良いホテルです。

マルコポーロ セブ市内を一望のイメージ画像 マルコポーロ カフェマルコ ビュッフェ形式のイメージ画像

*デラックスルーム*

清潔感のあるお部屋です。大人3名でも十分な広さです。お部屋からはセブ市内を見ることができます。
ティッシュやルームサービスの本等は黒で統一しており落ち着きます。
バスタブ、ドライヤーも完備しており日本人に使いやすいホテルです。

マルコポーロ デラックスルーム ベッドルームのイメージ画像 マルコポーロ デラックスルーム アメニティーのイメージ画像

*BLUE&BAR*

マルコポーロで人気のバー。おしゃれなカクテルなどを楽しむことができます。
夜はセブ市内を一望できる夜景や晴れている日はマクタン島やボホール島を見わたすことができます。
また大きなパーティーの時は会場を貸し切ることもできるので要相談です。

マルコポーロ BLUE&BAR バーカウンターのイメージ画像 マルコポーロ BLUE&BAR 食事席のイメージ画像

*カフェマルコ*

ビュフェ形式のディナー会場。インターナショナルな料理がたくさんありました。

マルコポーロ カフェマルコ ビュフェ形式のディナー会場のイメージ画像 マルコポーロ カフェマルコ インターナショナルな料理のイメージ画像


○ザ・ヘンリーホテル

1階におしゃれなカフェがあるホテル。
ヨーロッパ風のデザインホテルで、ビジネスホテルとは違った雰囲気を味わいたいお客さんにおすすめのホテルです。

ザ・ヘンリーホテル ヨーロッパ風のポスターのイメージ画像 ザ・ヘンリーホテル ヨーロッパ風のおしゃれなカフェイメージ画像

*ラージルーム*

お部屋に入った瞬間壁の絵に衝撃を受けました。様々なホテルを見てきましたがどのホテルとも作りが違いました。
壁はコンクリートでクローゼットは扉なしです。一つ一つがおしゃれでした。

ザ・ヘンリーホテル ラージルーム ベッドルームのイメージ画像 ザ・ヘンリーホテル ラージルーム 洗面台のイメージ画像


○モンテベロホテル

高層タイプではないホテル。廊下などスロープになっており車いすを使うお客さんも快適に過ごすことができるホテルだと思いました。見学した時にはガーデンでウエディングをしており、とてもきれいでした。またミスユニバースの手形などもあるので訪れた人はぜひ見ていただきたいです。

*デラックスルーム*

落ち着いた雰囲気のホテル。オレンジを基調としたお部屋です。バスタブあり。
冷蔵庫の中にはミネラルウォーターも用意してあります。

モンテベロホテルのイメージ画像 モンテベロホテルのイメージ画像

*プレミアスイート*

ベランダがありのガーデンビューです。日本のようなタンスがおいてあります。
アメニティなどはデラックスルームと変わりはありません。
お部屋にはソファーがおいてあるのでゆっくりできます。

モンテベロホテル プレミアスイート プールのイメージ画像 モンテベロホテル プレミアスイート ベッドルームのイメージ画像


モンテベロホテル 広いプールのイメージ画像 モンテベロホテル ビリヤードなどのイメージ画像
広いプール ビリヤードなど




【7月9日(日)】

朝6頃ホテル出発。空港へ。この日は少し雨が降っていましたが渋滞もなく空港へ到着。
チェックイン後、750ペソを空港で払いました。
乗り継ぎ便の場合は事前に徴収ですが、直行便は現地にて空港税をお支払いいただきます
750と大きな看板があるのでわかりやすいと思います。

フィリピン航空のイメージ画像

フィリピン航空で名古屋へ

掲載情報は2017年7月現在の情報です。情報の相違によるお客様の損害・損失については、弊社では責任を負いかねますので予めご了承ください。


 

ページトップ

東京支店:03-3526-7090 名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318