マニラの魅力!インスタ映えする街並みに世界遺産、マカティでショッピングなど女子旅におすすめ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら
  1. ホーム > 
  2. スタッフ研修レポート > 
  3. マニラの魅力!インスタ映えする街並みに世界遺産、マカティでショッピングなど女子旅におすすめ

スタッフ研修レポート

 
 

マニラの魅力!インスタ映えする街並みに世界遺産、マカティでショッピングなど女子旅におすすめ

大阪スタッフ(SK)

 

【マニラ&ボラカイ研修】

フィリピン共和国観光省、フィリピン航空主催のマニラ・ボラカイ島研修旅行に参加させて頂きました。
今までセブ島しか訪れたことがなかったのですが、マニラ、ボラカイともに全く違う雰囲気で、
多くの諸島からなるフィリピンならではの様々な様子を感じることができました。


**マニラ**

飛行機はプレミアムエコノミーで手配して頂き、最新のモニター付きの座席とウェルカムドリンクのサービスを体験しました。
お食事は通常のエコノミークラスと同内容になりますが、和食とフィリンピン料理から選択できます。

セブ島研修レポート マニラ編の画像1

足元は広々で伸ばしても全く狭くありません。
座席の写真で前方に写っているのはビジネスクラスでより広く大きなモニターで贅沢な空の旅を過ごすことができます。

マニラ空港到着!

フィリピンは1〜3月がベストシーズンで乾期にあたります。
到着した際は蒸し暑い夏をイメージしていましたが、からっとした爽やかな夏の気候で全然汗をかかないことに驚きました。ただしバスの中やホテルなど建物内はクーラーが非常に効いているので、1枚羽織物は必須です。
セブ島研修レポート マニラ編の画像2

マニラの空港はターミナルが国内線、国際線、フィリピン航空専用と3つに分かれています。
一つ一つが隣接しているわけではなく、それぞれ公道の車での移動が必要になります。フィリピン各島への経由地になりますが、空港内に飲食店や免税店などはほとんどありませんので、時間をつぶすには市内にでるのがいいかもしれません。

セブ島研修レポート マニラ編の画像3


〜マニラ食事編〜

フィリピン料理といえば?思いつくものはあるでしょうか。
なかなか思い浮かばないことが多いのですが、豚、鶏などの串焼きや煮込み料理に白魚の丸揚げなど料理はボリューム満点。

セブ島研修レポート マニラ編の画像4

他の東南アジアの国々とは違い唐辛子や香辛料を使ったものは少なく、日本人にも食べやすい味付けのものが多かった気がします。南国の国ならではでサラダには熟していないマンゴーやパパイヤも材料のひとつになることが多いです。

セブ島研修レポート マニラ編の画像5

そしてデザートといえばハロハロ!日本の某コンビニでよく見かけるものとは少しイメージが違うと思います。こちらは運ばれてきた状態で、かき氷がベースで小豆やゼリー、果物、ウベのアイスクリームがトッピングされています。ハロとはタガログ語で混ざるを意味します。ハロハロは混ぜこぜという意味になりその名の通り全体をかき混ぜて食べるのが主流です。ホテルのビュッフェコーナーだと自分で好きなものをのせてアレンジできたりすることも多いです。



〜マニラ街並み編〜

マニラの街は想像以上に大都会で、ビル群やショッピングモールなどたくさん立ち並んでいます。
大きなモールが数多くあり、ショッピング好きの人だと一日中時間をつぶすことが出来るくらいの広さがあります。

セブ島研修レポート マニラ編の画像6

初日にランチをとったレストランの周辺ですが、女子旅でも宿泊しやすい地域マカティです。
現地の人によると夜の外出も安心なので、朝から晩まで行動しやすい場所になります。初めてのマニラ滞在であればこの地域を選ぶと行動しやすいと思います。

セブ島研修レポート マニラ編の画像7

高層階から望む景色は多くのビルが立ち並び、東京や大阪などと遜色ないくらい都会の街並みです。
やはりマニラは人口も多いので、通勤時間帯などになると慢性的に交通渋滞が発生するので、朝や夕方の車での移動は余裕をもって行動するのがいいかもしれません。

セブ島研修レポート マニラ編の画像8

車の中から見るとこのような景色です。
乗り合いのバスが走っていますが、東南アジアで見かけるバイクはほとんど見なかったような気がします。左ハンドルなので、日本とは逆の右側通行になります。街中は大きさな交差点や3,4車線ある道路に本当に大都会を感じました。

セブ島研修レポート マニラ編の画像9

こちらはショッピングモール内にあるお土産屋さん。
ドライマンゴーはもちろん、オーガニックの石鹸や木や竹細工の雑貨、女性に人気のワンピ―スも1,000円以下で手軽に買うことが出来ます。自分へも人へのお土産もここでまとめて買うことが出来ます。時間が物足りないくらいじっくり見たくなる場所でした。




〜歴史観光編〜
セブ島研修レポート マニラ編の画像10

こちらはイントラムロスで、マニラ最古の歴史地区になります。要塞都市として16世紀にスペイン人によって建てられました。
城壁や門の入り口などは今も残されており、敷地内のガーデンでは外の近代化したマニラとは一味違った歴史を感じる場所になっています。
10分程のイントラムロス紹介ムービーを見ることができ、この要塞都市の成り立ちも学ぶことが出来ます。

セブ島研修レポート マニラ編の画像11

セブ島研修レポート マニラ編の画像12

敷地内では散歩やベンチで本を読んだり、バトミントンをしたりと人それぞれの時間を過ごしているようでした。
外には馬車があり観光客はより中世の街並みを感じることが出来るよう場所になっています。また今回は時間がなく体験できませんでしたが、サイクリングで移動することもできるようです。

セブ島研修レポート マニラ編の画像13

このあたり一帯は石畳で建物もレンガ風であったりフィリピンにいることを忘れそうな空気感があります。
インスタ映えもする街並みは女子旅にお勧めしたいところです。

セブ島研修レポート マニラ編の画像14

マニラにある唯一の世界遺産でフィリピン最古の16世紀後半に建てられた石造りの協会です。
フィリピンには数多くの協会がありますが、第2次世界大戦で数多くが破壊され、建設当時の姿を残すただ一つの協会です。
この日も点検をしていましたが、非常に状態が良く近くで見るととても壮大な存在感のある門になっています。

セブ島研修レポート マニラ編の画像15

こちらの中は撮影禁止だったので写真はありませんが昔の人の暮らしを再現したところで、ダイニングや寝室、台所など当時使われていたものがそのまま再現されていました。ランチを隣接する建物で取ったのですが、ここではウエディングのパーティーなども行えるようでした。



〜マニラホテル編〜

ホテル視察としてシャングリラアットザフォートを見学しました。
こちらはマカティ地区に位置し、ショッピングやお食事には困らない立地に位置します。
ビルの高層階にお部屋が入っており、マニラの全体が見渡せるホテルになります。長期滞在向けのスイートルームのお部屋はリビング、キッチン、会議室なども備えています。プレジデント向けで外のセキュリティーもしっかりしています。

セブ島研修レポート マニラ編の画像16

セブ島研修レポート マニラ編の画像17

ホテル内施設も充実しています。プールやバー、キッズクラブなどファミリーでの滞在も可能です。
40階にあるラウンジは眺め抜群で訪れた時間が夕日のちょうど見ることができるタイミングでした。夕食前のちょっとした時間にコーヒーサービスもあるこちらでゆっくりとしたひと時を過ごすのもお勧めです。

セブ島研修レポート マニラ編の画像18

セブ島研修レポート マニラ編の画像19

レストランも隣接しており、都会の中のオアシスという雰囲気です。
下の写真は店内ですが、テラス席もありますので、お子様がプールで遊んでいる間でも食事をしながら様子を見ることも可能です。デッキチェアーもあるので、プールサイドでゆっくり過ごすこともできます。

セブ島研修レポート マニラ編の画像20

こちらはレストランの内部で窓からは先ほどのプールも眺めることができます。朝食の提供はこちらでのご案内となります。

セブ島研修レポート マニラ編の画像21

こちらはバーもあるレストランですが大人の雰囲気でカップルやご夫婦での旅行で特別感を味わえる雰囲気になっています。
照明も暗めで落ち着いた雰囲気ですね。

セブ島研修レポート マニラ編の画像22

キッズクラブもあります。比較的大きな造りになっていて、広々としており奥には大きなスライダーも備えています。
お子様の退屈せずに動き回ることが出来る空間です。保護者も外にベンチやカフェスペースがあるので、様子を見守ることも出来ます。





ハイアットシティーオブドリームス

マニラで宿泊させていただいたホテルです。カジノホテルで施設が充実している印象を受けました。

セブ島研修レポート マニラ編の画像23

落ち着いた色合いのシックな雰囲気でお部屋もエキストラベッドを入れても狭くならないくらい広々としています。
ベッドの正面には大きなテレビがあり、映画やドラマの視聴も可能です。日本の番組もNHKは見ることができます。

セブ島研修レポート マニラ編の画像24

反対側にはシャワーブースとトイレがあります。バスルームも広くバスタブは2人で入っても十分な広さがあります。
高級感ある大理石での作りになっています。

セブ島研修レポート マニラ編の画像25

セブ島研修レポート マニラ編の画像26

ホテルのお食事はビュッフェスタイルで、朝食夕食ともにバラエティに富んだメニューでした。フィリピン料理はもちろん中華やイタリアン日本食もありました。お刺身やお寿司、納豆、うどんなどコーナーの充実には驚きました。
海外に行くと日本食が恋しくなりますが、これなら安心です。

セブ島研修レポート マニラ編の画像27

大型ホテルにふさわしく大きなバンケットルームもあります。披露宴や会議、晩餐会など様々な場面で使用できます。
着席でも200名規模で対応が可能です。

セブ島研修レポート マニラ編の画像28

こちらは残念ながら開場前で中を見ることはできませんでしたが、子供向けのパークになっています。
表から見てもまるでテーマパークの一角のようでした。カジノは写真が撮れませんでしたが2階にわたる大きなもので、スロットやカードなど様々な種類があり朝晩問わず利用客が多くいました。
このような大人向けの施設と子ども向けが混在しており、日本からのお客様でもファミリー利用にお勧めできると感じました。


≫「ボラカイ編 」に続く


 

ページトップ

東京支店:03-3526-7090 名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク