1. ホーム  >  
  2. プルクラ  >  
  3. プルクラの楽しみ方

プルクラの楽しみ方

プルクラ画像

ゆるやかに流れる時間を何に追われることもなく贅沢に過ごしたいホテル
マクタン島の国際空港からは車で約1時間20分と離れているが、絶大な人気を誇るプルクラ。 リピーターも多く、セブにきてプルクラに泊るのではなく、「プルクラがあるからセブに来る」という人がいるほどの人気。

大理石の床や木製の家具、素焼きの容器など、できるだけ自然素材を使うのがこだわり。日本人スタッフが常に駐在しているので安心して滞在ができる。敷地内はセブならではの花々があふれており、個別で名前の紹介も書いてある為敷地内をゆっくり散歩してみるのもお勧め。
ホテル内のレストラン&バーは5つで、各種アクティビティやマリンスポーツ、ダイビングも充実している。

プルクラ画像
私たちの1日 参加形態:20代半ばハネムーナー

【プロフィール】5年の交際期間を経て、昨年の夏に結婚式を挙げた私たち。お互いに仕事で忙しい私たちでしたが、何とかスケジュールを調整してハネムーンの時間をとる事ができました。とにかくゆっくりしたい!という思いから、セブ島の市街地から離れた「プルクラ」へ宿泊する事に。絵にかいたような白い砂浜と青い海はもう最高!そして最後のサプライズ・・・
一生忘れられない思い出になりました♪

スケジュール表

9:00

リーパで朝食久々の休日!朝はゆっくりめで

リーパ画像

9:00

この旅行のために仕事で遅寝早起きが当たり前だった私たち。今朝はいつもより遅めに起きるぞー!と思って09:00に目覚まし時計をセットしていたのに、起きたら08:30・・・
いつもよりは遅いからまぁいいか(笑)。彼はまだぐっすり寝ているので、起こさないようにベッドから降りて準備をしました。

15分前くらいに彼を起こして、朝食会場のリーパに移動。朝食はアラカルトで、なんと6種類から選べました。内容は「コンチネンタル」「アメリカン」「ジャパニーズ」「フィリピーノ」「スパニッシュ」「アジアン」。ハイシーズンはビュッフェスタイルになるようです。私はせっかくなので「フィリピーノ」をチョイス。彼は「スパニッシュ」をチョイスしていたので、横から一口パクリ。ん?!なにこれ美味しい!明日はコレにしよーっと♪

10:00

施設内のお散歩

ガーデン画像

10:00

朝からお腹いっぱいに食べた私たち。レストランを後にして、ちょっと腹ごなしもかねてホテル内を散策する事にしました。南国の風に葉を揺らすヤシの木の下では、同じようにオレンジや赤色の鮮やかな花々が咲いていて癒されました。熱帯植物園のようなガーデンを抜けた先には、青く輝くプライベートビーチが!思わずうっとり見入ってしまいました。あ、マリンスポーツもやってる・・・今日はゆっくりするつもりだったけど、午後からやってみたいなぁ。彼に提案してみたら、「落ち着きがないなぁ(笑)」と笑われてしまったけど、無事にオッケーを貰えました。やったー!午後から楽しみ♪
それからもう少しだけ散策してお部屋に戻りました。リビングのソファに腰かけるとちょっと足が重たい気が・・・意外に疲れていたみたい。午後からはマリンスポーツを楽しむために、ゆっくり休みました。

12:30

ルームサービス画像

12:30

ルームサービスで昼食を

音楽を聴いたり、おしゃべりしたりと過ごしていたら、いつの間にかランチの時間に。小腹は空いた気がするけれども、レストランで食べるほどでも・・・と思っていたら、彼が「ルームサービスでもとろうか」とにっこり。ナイスアイディア!早速メニューをみて、私はサンドイッチ、彼はボロネーゼを頼みました。メニューを見て驚いたのですが、ホテルでのルームサービスとしてはお手頃価格でした。お部屋で引きこもっていても十分過ごせてしまえそう・・・勿論、もったいないのでしないですけどね。しばらくしてお部屋に到着した料理は暖かくて、とっても美味しかったです。

14:00

プール画像

14:00

マリンスポーツパドルボートに挑戦!

お腹が落ち着いてからいざマリンスポーツをしにプライベートビーチへ!海が綺麗なのでシュノーケルと物凄く迷いましたが、前々から気になっていたパドルボートにトライすることにしました。スタッフの方から簡単なレクチャーを受け、まずはプールで立ち上がる練習を・・・て、意外に難しい?バランスがとり辛くて四苦八苦している私に、すでにスタンディングに成功した彼から「押さえておこうか?」という声が。まだ大丈夫!と返事をした所で、バランスを崩してプールにドボン・・・彼には大爆笑されました。
く、悔しい・・・見てなさいよ、絶対できるようになってやる!!それから猛練習して、立ち上がってパドルを動かせるくらいになりました(笑)

17:00

ウンディーナスパでヒロットマッサージ憧れの水上コテージ!

水上コテージ画像

17:00

水につかりすぎたせいか、少し冷えてきた気がしてマリンスポーツを中断した私たち。あっというまだった気がするけれども、運動不足の身体には流石にキツかったみたい・・・さすがに初日から頑張りすぎたかな?明日からの観光に響いても嫌だし、せっかくだからという事でスパに行くことにしました。
ホテル併設の「ウンディーナスパ」はビーチ沿いにあり、プライベートプール、水上コテージ、スチームサウナ、ジャグジーバス等の設備の整った魅惑のスパ。ラテン語で「水の妖精」を意味する“Undina”から名付けられたのだとか。南国の雰囲気と清潔感が合わさって、落ち着きのある印象でした。メニューは疲れを取ってくれるという事で「ヒロットマッサージ」を2人して選択。場所は何と憧れの水上コテージ“LUTAW”♪ワクワクしながらコテージに入ると、正面の窓から真っ青な海がバーン!きれーい!!これには疲れも吹っ飛んでテンションが上がってしまいました。
景色も楽しめる水上コテージですが、静かな部屋に波の音が聞こえてきてうっとり。そういえば、波の音ってリラクシング効果があるって会社の先輩から聞いたっけなぁ。そのおかげか、施術を受けながら何度か意識が遠ざかってしまいました(笑)

19:00

キャンドルライトディナー彼からのサプライズ?!

ビーチ画像

19:00

スパの後はのんびりとお部屋で過ごしていた私たち。夕食はレストランにしようか、それともまたルームサービスにしようかとぼんやり考えていると、携帯を見ていた彼から食事のお誘いが。勿論返事はオッケー!すぐに準備をして外にでると、何故か彼はレストランではなくてビーチの方向に・・・遠回りしていきたいのかな?夜のお散歩を楽しんでいると、月夜に照らされるビーチに到着。風も波も穏やかで、昼間とはまた違った美しさに目を奪われました。海に夢中な私の手をこっちだよと引いてくれる彼でしたが、海の中ほどの場所で立ち止まりました。もうレストランについたのかと慌てて正面を見てビックリ。砂浜にテーブルが用意され、その周りを囲うようにオレンジ色のキャンドルが並んでいたのです!!「きれい・・・」と思わず見入っていると、彼が「気に入ってもらえた?」なんて言ってしたり顔。なんと彼、私に内緒でキャンドルライトディナーを予約してくれていたのだとか・・・仕事が忙しかったはずなのに、こんなサプライズまでしてくれるなんて!驚きと嬉しさで思わず泣いてしまいそうになったのは秘密です。
彼のおかげで、一生忘れられない思い出となりました。

ページトップへ

東京支店:03-3526-7090 名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク