ボホール島|フィリピンの海外旅行・ツアー|セブ王

閉じる
セブ島旅行専門店 セブ王
  1. ホーム  > 
  2. ボホール島完全ガイド

世界の絶景!世界最小のサルに出会う ボホール島完全ガイド 美しいビーチと自然に包まれる休日

美しいビーチに囲まれた手つかずの自然が多く残るフィリピン・ボホール島。フィリピン・セブ島の隣に位置していますが セブ島とはまた違った魅力的な観光やツアーがたっぷり。フィリピン・ボホール島に訪れたらまず会いたいのが大きなの目が とってもかわいいメガネザルのターシャ。そして雨季、乾季で違った顔をみせてくれる世界の絶景のひとつ 「チョコレートヒル」1000個以上もの連なる小高い丘はここでしか見れない幻想的で貴重な景色です。 フィリピン・ボホール島のみどころ・観光は地上だけではありません。ボホール島周辺はフィリピンでトップクラスのダイビングスポットが点在するダイビング天国。ダイビング初心者の方はその美しさに感動。そしてプロのダイバーの方も納得の美しさです。地上も海の中もみどころたっぷりのボホール島。フィリピン・セブ島から手軽に行けるのでぜひ足を運んでみてくださいね!

ボホール島ってどんなトコ?

フィリピン中部ビサヤ諸島の島のひとつ。セブ島からは高速フェリーで約90分の所にあります。島の半分は大理石で覆われ全体的に丘の多い地形です。またパウダーサンドのビーチが美しく中でもリゾートホテルが建ち並ぶパングラオ島のアロナビーチは全長1.5kmもの長さを誇ります。ボホール島には古い街並みや大自然が織りなす絶景など、アクティビティだけでなく観光スポットも充実しています。
ダイバーにも人気でシュノーケリングでも海がめなどの遭遇率が高いと言われています。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温(℃) 28.6 29 29.1 29.9 29.8 29.6 28.9 29.3 29.8 30.3 29.5 29
平均最低気温(℃) 21.6 21.6 21.6 21.6 21.2 20.1 19.3 19.2 20.2 21.1 21.5 21.6
降水量(ml) 408 411 301 163 141 74 93 44 24 128 241 333
  • ボホールのベストシーズン
  • ボラカイ島のベストシーズン:12月〜1月は雨が多く、3〜6月が天候、風共に安定しています。7、8月は天候が不安定になり、台風の影響も受けることもあります。 ベストシーズン後の9〜11月は風が少なく穏やかな日が多く過ごしやすい季節となります。

フィリピン地図

ボホール島への行き方は?

日本からセブまでは直行便・乗り継ぎ便
どちらも利用できます。

フィリピンは日本の主要空港から直行便で片道約4〜5時間くらいのフライトで訪れることのできる国です。
ボホール島へは日本からの直行便が今現在ありません。
行く方法として、フィリピンの首都マニラから行く場合は、飛行機で約1時間かけてボホール島のパングラオ国際空港へ到着します。
セブ島からは2つ方法があり、小型飛行機セスナもしくは高速船のフェリーを利用して行く方法があります。
フェリーの所要時間は約1時間50分ほどとなります。

  • 日本からセブ島へ
    東京(羽田・成田)、大阪、名古屋、福岡、札幌の各都市から、セブへの直行便が就航しており、フライト時間は4〜5時間です。
  • セブ島からボホールへ
    セブ島からボホール島へは、セブ市内の港から出るフェリーで行きます。
    →セブからボホール島までフェリーで約1時間50分
    (※冷房がきついので長袖を持っていくと重宝します。)
    →ボホール島の港はタグビララン港とトゥビゴン港の2種類がありますがそれほど離れていませんのでルートが大きく変わることはありません。
  • 島内での交通:トライシクル
    (バイクの横に大人2人が乗車可能。料金はメーターではなく交渉です。)

ボホール島への行き方マップ

おすすめホテル

セブ王がおススメするボホール島のホテル5選

セブ王がオススメするボホール島にはリゾートの旅行者・ダイバーを魅了する美しいパウダーサンドのビーチがあります。
ビーチだけでなく、チョコレートヒルズや、ターシャなどの見どころたくさんの自然宝庫の島として注目度が高いリゾートです。
プライベートビーチの美しい白砂が自慢の「ボホールビーチクラブ」、リゾート内に自然が多く落ち着いた雰囲気の「サウスパームスリゾートパングラオ」、アロナビーチで徒歩圏内で行けるロケーションの「アモリタリゾート」、岬にあり静かな雰囲気が漂う高級リゾートホテル「ザベルビューリゾート」、ブルーウォーターマリバゴの系列でホスピタリティが定評のある「ブルーウォーターパングラオビーチリゾート」の5つのリゾートホテルをセブ島旅行専門店セブ王がご紹介いたします!

ボホール島でのスパ&ショッピング

ボホール島でのスパ&ショッピング画像

女子必見!ボホール島でのとっておきスパ&お買い物ガイド

ボホール島のタグビララン市には短時間で癒され、キレイになれるデイスパがあります。一方リゾートホテルが点在するパングラオ島にある数カ所のリゾートホテル内にスパ施設があり、いずれも日本よりグンとリーズナブルに癒やしの時間がお過ごしになれます。バカンスで疲れた肌や体にごほうびを。物価が安いボホール島ならではの過ごし方です。また市内にはスーパーマーケットやデパートが入ったショッピングモールが点在しています。島の内陸部で作られた手編みのバスケットやカゴなどはお土産にもおすすめです。バスケットを買うならアンテクェラの町が有名。小さな店で買い物する際は値切り交渉もできます。

おすすめスパ

  • エスカヤ・
    ビーチリゾート&スパ

    パングラオ島の先端タワラにアマンプロのデザイナーが設計した高級リゾート。ダイリンダ・スパは欧米人のセレブに人気です。

    エスカヤ・ビーチリゾート&スパ画像

  • パングラオ・アイランド
    ネイチャー・リゾート&スパ

    パングラオ島の北側に位置。経験豊富なセラピストが評判のMIT-HIは開放感あふれる空間のなか自然派トリートメントが楽しめます。

    パングラオ・アイランドネイチャー・リゾート&スパ画像

  • ボホールビーファーム

    ウェルネス(健康管理)がコンセプト。フィリピンオリジナルのヒロットマッサージが評判で途中で眠ってしまうほど。

    ボホールビーファーム画像

ショッピング

  • アイランドシティモール

    タグビララン市の総合バスターミナル近くにあり、モダンな外観が目印。巨大なスーパーマーケットが入っていて品揃えも豊富。市内からのアクセスも良く夜21時まで空いています。

    アイランドシティモール画像

  • ボホールクオリティモール

    タグビララン市の中心、カルロスガルシア大通り沿いに位置。お土産用の雑貨やお菓子が充実しており、値段もリーズナブル。Tシャツ類も豊富に揃っています。

    ボホールクオリティモール画像

  • 人気のおみやげ

    絶景チョコレートヒルの形をしたクッキーのピーナッツキス画像

    絶景チョコレートヒルの形をしたクッキーのピーナッツキス(写真)76ペソ(約198円)がおすすめ。メレンゲ生地にピーナッツがまぶしてあり甘さ控えめ。

注目度No1!パングラオ島で
話題のリゾートに泊まろう!

観光スポット・アクティビティ情報

観光スポット・アクティビティ情報画像

見逃せない観光スポットBest5と見て、泳いで、潜って!海の世界を満喫しよう!

美しいビーチに囲まれた手つかずの自然が多く残るボホールは魅力的な観光やツアーがいっぱい。
フィリピンでトップクラスのダイビングスポット「バリカサグ島」をはじめ、世界のダイバーに人気なのがボホール島。島の周りの素晴らしいドロップオフには、ギンガメアジやバラクーダの群れも多く、海ガメの遭遇率も高く、ハード・ソフトコーラルも美しく、納得のいくダイビングを堪能できます。基本的には初心者からエントリーできます。(流れが速い時は注意が必要です)

  • Best1

    世界最小のターシャメガネザル
    「ターシャ」保護センター

    ボホール島に生息するメガネザルの「ターシャ」は、
    世界一小さなメガネザルです。体長は10〜12cm、
    体重は約120g、クリっとした大きな目に大きな耳。

    一見ぬいぐるみと間違えてしまいそうなほど愛くるしい姿はまさにマスコット的存在。 映画「グレムリン」に登場するギズモや「スターウォーズ」のヨーダのモデルとなったターシャですが、実は絶滅の危機にさらされています。ストレスがたまると自らの頭を木の枝などに打ち付けて自殺を図ろうとするため、見学する際もカメラのフラッシュをたいたり驚かさないようにしましょう。

    「ターシャ」保護センター画像

    • 「ターシャ」保護センター画像
    • 「ターシャ」保護センター画像
    • 「ターシャ」保護センター画像
  • Best2

    世界の絶景のひとつ
    「チョコレートヒズ」

    360度見渡す限り数え切れないほどの丘がずっと先まで
    広がっています。

    サンゴの地盤が隆起したために大木が根を張ることができず、低木や草などのみが生育できることから、結果的に周りの景色から浮き上がるように見える「チョコレートヒル」。4月〜6月ごろの乾季には草木が枯れ、特にチョコレート色が濃くなることからこの名前が付けられたと言われています。逆に緑が多い時期は「抹茶チョコレートヒルズ」と呼ぶ人もいるようで、現地でも人気のある観光地です。

    チョコレートヒズ画像

    • 遠くまで見渡せる展望台へは、約300段の階段を登って行きます。そこからぐるり360度、円錐形の丘が1000個以上も連ねる不思議な光景は自然の神秘を実感できます。

    • チョコレートヒズ画像
    • チョコレートヒズ画像
    • チョコレートヒズ画像
  • Best3

    フィリピン最古の教会
    「バクラヨン教会」

    1595年、キリスト教の布教に訪れたスペイン人によって建てられたフィリピン最古級の教会(マニラのサン・オウガスチン教会、セブのサントニーニョ教会も最古級です)。

    古びた教会の外壁は珊瑚礁を利用した石づくり、教会の内部はおごそかな雰囲気に包まれ参拝者に安らぎを与えてくれます。 建物のなかは無料で入れます。教会の二階には博物館(入場料25ペソ)があり、スペイン統治時代の資料や宗教的な貴重品がそのままの形で展示されています。

    バクラヨン教会画像

  • Best4

    のんびりクルージング!
    「ロボック・エコツーリズム・
    アドベンチャーパーク」

    オプショナルツアーで気軽に訪れることができる
    ロボック川クルーズ。

    クルーズの拠点となるのはロボック村です。屋形船に乗り込み、ヤシの木々が生い茂る中を約2km上流のブサイ滝に向けて出発!川釣りを楽しむ人や川に飛び込む子供達に出会ったりとのどかな景色が続きます。途中、川沿いの村に立ち寄り船の上から子供たちのダンスを観賞。また船の上ではフィリピン料理のビュッフェを楽しめます。鶏肉や豚肉を串焼きにした屋台料理から家庭料理の代名詞ともいえるシニガン、フィリピン風焼きそば、マンゴーやマンゴスチンなど南国フルーツなどメニューもバラエティに富んでいます。

    ロボック・エコツーリズム・アドベンチャーパーク画像

    • ロボック・エコツーリズム・アドベンチャーパーク画像
    • ロボック・エコツーリズム・アドベンチャーパーク画像
    • ロボック・エコツーリズム・アドベンチャーパーク画像
  • Best5

    1.5Kmもホワイトサンドが続く
    「アロナビーチ」

    パングラオ島の砂浜が美しいと評判なのがホワイトサンドが約1.5kmも続くアロナビーチです。

    観光客のほとんどがドイツやフランスなどのヨーロピアンで、ビーチ沿いにはインターナショナルな料理店が建ち並びます。夜は昼とは別の顔をみせビーチ沿いのレストランはバーに変身!とても賑やかになります。 お食事もお買い物も、海遊びも楽しみたいという方はアロナビーチのホテルがおすすめです。
    アロナビーチ沿いに建つホテルゲスト以外にはビーチベッドが利用できないので、ビーチマット持参がおすすめです。

    アロナビーチ画像

    • アロナビーチ画像
    • アロナビーチ画像
    • アロナビーチ画像

アクティビティ画像

お魚天国!ボホールには
ダイビングスポットがいっぱい!

フィリピンでトップクラスのダイビングスポット「バリカサグ島」をはじめ、世界のダイバーに人気なのがボホール島。島の周りの素晴らしいドロップオフには、ギンガメアジやバラクーダの群れも多く、海ガメの遭遇率も高く、ハード・ソフトコーラルも美しく、納得のいくダイビングを堪能できます。基本的には初心者からエントリーできます。(流れが速い時は注意が必要です)

  • Diving SpotA

    アルク

    水深:3〜30m
    潮流:ほどんどなし

    水深3mあたりに穴が空いていて、アーチになっており地形的にとても面白いスポット。アーチ内にはテンジクダイなどの群れがいて魚影が濃くなっています。

    アルク画像

  • Diving SpotB

    BBCハウスリーフ

    水深:5〜25m
    潮流:ほとんどなし

    ボホール・ビーチクラブの目の前にあるスポット。白い砂地なので水中はとても明るいです。マクロ系の生物が多く生息しています。

    BBCハウスリーフ画像

  • Diving SpotC

    モモリーフ

    水深:5〜25m
    潮流:ほとんどなし

    島周りの他のポイントより透明度が高い。水深5mにある砂地のエダサンゴの間や周囲に内湾性のマンジュウイシモチやテンジクダイの仲間が数多く見られます。

    モモリーフ画像

  • Diving SpotD

    カテドラル

    水深:5〜20m
    潮流:ほどんどなし

    島の北側に位置する複雑な地形に富んだスポット。ドロップオフの壁にはクレバスやオーバーハングがありその一方でナポレオンやハタなどの大物も見られます。

    カテドラル画像

ダイビングスポット地図

ボホール島周辺の海は、透明度の高さと魚影の濃さで有名です。

パミカラン島周辺ではイルカが泳いでいて、ドルフィンウォッチングも楽しめます。バリカサグ島は世界中のダイバーから愛されフィリピントップクラスの美しさを誇ります。

パングラオ島
島の周辺はリーフエッジまでの海中がとても明るいコーラルスポットになっています。サンゴやトロピカルフィッシュはもちろん、マンタなど大物が出没することも。
バリカサグ島
BBC(ボホールビーチクラブ)からボートで約45分。小さな島ながらダイビングポイントとして世界的に有名。島のすぐ近くがドロップオフになっています。
パミラカン島
BBC(ボホールビーチクラブ)からボートで約45分。パミラカンとは「マンタの休息地」という意味でマンタが確認できるポイントとして知られています。

セブ王セブ王のボホール島とは?

対象コースはこちら

TOPへ

ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-238-1698
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員