ピザ、パスタの食べ放題が楽しめるレストラン、ニューヨークピザ・デポット(New York Pizza Depot)

セブ島にはピザやパスタなどのイタリア料理をファーストフードから本格的なイタリア料理店で見つけることができ、フィリピンでも人気のある料理カテゴリの一つです。

味、価格など数多くのオプションがありますが、好きなだけパスタやピザをが食べることが出来るお店はホテルや以前紹介したBuffet 101というレストランくらいでしか見つけることが出来ませんでした。

しかし、つい最近SMセブシティモールのすぐ隣に新しく登場したAPM Centrale(APMセントラル)という商業プラザ内にピザ、パスタが食べ放題のレストランニューヨークピザ・デポット(New York Pizza Depot)がオープンしました。



お腹がいっぱいになるまで色々な種類のピザやパスタを食べたいと思う時ありませんか?

以前アヤラセンターセブモール内に、食べ放題も用意しているイタリア料理店があったのですが、提供しているメニューの種類が少ないというのと、価格が少し高めだったということもあって数年前に撤退しており、それまではホテル内またはブッフェ専門店でしか楽しむことが出来ませんでした。

2017年の3月頃にSMシティセブモールのすぐ隣りにある商業プラザのAPM Centrale(APMセントラル)が新たにオープンしたのですが、そこでピザ、パスタが食べ放題のレストランを見つけたので、今回紹介したいと思います。

IMG_9843

こちらがニューヨークピザ・デポット(New York Pizza Depot)。レストラン名をNYPDと略していますが、NYPDは通常ニューヨーク市警の事を指すので、覚えやすいようにそれに引っ掛けているのかもしれません。

FullSizeRender 4

お店は比較的広くなっていますが、お客さんが常に多いこともあって混雑している雰囲気でした。

IMG_9830

店内は比較的シンプルなデザインになっており、フィリピンの食堂であるカレンデリアをもう少しオシャレにしたような感じでした。壁にはニューヨークをイメージしてあるのかイエロータクシーや自由の女神像の写真がありましたが、所々エッフェル塔の写真やオブジェが置いてあるのが面白いところ。

IMG_9833

ブッフェの料金は1人199ペソ(約442円)になっており、お店に入った後に支払う前払いのシステムになっていました。この料金にはドリンク代が含まれていません。

IMG_9839

カウンターに並べられているピザやパスタ、フライドチキン、フライドポテトなどは全て食べ放題になっていますが、2時間の時間制限があるので注意が必要です。

IMG_9831

お客さんが非常に多いこともあって、カウンターは常に長蛇の列が出来ます。そして用意されたピザもあっという間に無くなるので、お店の人気が伺えます。

ピザは主にトマトソースホワイトソースのピザが用意してあり、ランダムにピザのフレーバーが用意されてあるイメージでした。

IMG_9826 IMG_9825 IMG_9829

またパスタはラザニア、スパゲティー、フェットゥチーネ、ペンネとカルボナーラ、イタリアソース、そしてフィリピン人が好きな甘めのトマトソースが提供されていました。

IMG_9828

筆者はトマトソースベースとホワイトソースベースのピザ、パスタをそれぞれ食べてみましたが、ピザはホワイトソースベース、パスタはトマトソースベースが美味しいと感じられました。

IMG_9832

サラダやスープ、デザートなども用意してあったほうがより良かったかもしれませんが、199ペソでこれほどの種類のメニューを食べれるというのと、出来立てで提供されているので、非常にポイントが高く満足できるものだと思います。

IMG_9837

予約は特に必要なく利用できますが、金曜日や週末などの夜の時間帯は特に混み合うので、待ち時間が出る可能性があります。筆者的に週末以外の平日の夜に来ることをオススメします。

またこちらのレストランではテイクアウト用にピザとパスタがアラカルトメニューとして提供しているので、自宅でも同じピザを食べたい!という方はオーダーしてみるというのも良いかもしれませんよ!

 

(MIKIO)

カテゴリ一覧