1. セブ王 > 
  2. ホテルレポート一覧 > 
  3. ホテルレポート プランテーション

ホテルレポート

セブの西南部に位置する5星ホテル
「プランテーション・べイ リゾート&スパ」

プランテーション2013年1月11日作成

プランテーション・べイ リゾート&スパ フロントの画像 セブの西南部に位置する5星ホテル「プランテーション・べイ リゾート&スパ」。マクタン島の栄えている地域から少し離れた場所にあるこのホテルは、広大な敷地に数々の施設を揃えたホテルです。

各スタッフのきめ細やかなサービス、部屋の内装、様々な施設。セブに数多くあるホテルの中でも、大人気のホテルとなっています。

そんなプランテーションベイ・リゾート&スパの施設内、お部屋、スパの様子をご案内していこうと思います。
このホテルの一番の特徴といえば、ホテルの中心に位置する巨大なラグーンプールでしょう。
海水をプールで使用する事によって、普段のプールには無い南国リゾート感を演出しています。

プランテーション・べイ リゾート&スパ ペニンシュラビーチの画像 水色にどこまでも広がるプールに、青空がこのホテルでは待っています。
中心場所には砂浜の小さな砂浜のビーチ「ペニンシュラビーチ」があります。
この先へ行くと、ホテルのメインレストラン「キリマンジャロカフェ」が見えてきます。このレストランは後ほど紹介する事にします

一番上の写真がフロントデスクです。ここから外へ出ると一面がプールになります。
また、ホテル内は広大な為、ゲストの為に無料カートでお部屋への案内、ホテル内移動を提供しています。

プランテーション・べイ リゾート&スパ カートの画像 色とりどりのカートがゲストを各地へと送迎しています。
赤、緑、黄色などその色は様々で、快適にホテル内の移動が出来るようになっていました。


また右の写真は馬車ですが、この馬車での送迎サービスは金・土・日・月曜日の10時〜12時及び、
16時〜18時となっていて、フィリピンの伝統的な乗り物の馬車を体験する事ができます。
もちろん無料です。
プランテーション・べイ リゾート&スパ 馬車での送迎サービスの画像


それでは、お部屋の中を見ていきましょう。
リゾートホテルならではの造りとなっていて、落ち着いていて、リラックスできる空間となっていましたよ。
こちらのお部屋は「プールサイドルーム」というカテゴリーです。


プランテーション・べイ リゾート&スパ プールサイドルームの画像1 プランテーション・べイ リゾート&スパ プールサイドルームの画像2

このホテルにはクイーンベッドが2つ配置されていて、ゆっくりとくつろぐ事ができますね。
カップルの人なら、1つのベッドに寝る事だって、1人で1つのベッドを占領することだってできますよ。


プランテーション・べイ リゾート&スパ プールサイドルームの画像3 清潔なバスルームでゆっくりと日々の疲れを癒してくださいね。
またアメニティーにもこだわりがあっていいですよね。

プランテーション・べイ リゾート&スパ プールサイドルームの画像4



プランテーション・べイ リゾート&スパ ウォーターエッジの画像1

お部屋の写真はこちらです。
大きなベッドが真ん中に置いてあります。ライトなどもオシャレにデザインされていて、リラックスした空間になっています。アメニティー類は殺気紹介したものと変わりません。
もう一つ紹介するお部屋は、「ウォーターエッジ」というカテゴリーです。この部屋の特徴は、ベランダからラグーンへ入る事が出来る事です。ベランダのラダーを撮影しました。ここから入る事ができます。

プランテーション・べイ リゾート&スパ ウォーターエッジの画像2


この広大なレストランには、4つのレストランがあります。
シーフードやアジアン料理が楽しめる「フィジーレストラン」です。
このレストランはビーチに併設していて、窓から海を眺めながら食事を楽しむ事ができます。

プランテーション・べイ リゾート&スパ キリマンジャロカフェの画像1

プランテーション・べイ リゾート&スパ キリマンジャロカフェの画像2
レストラン「パレルモ」には、パスタやタパスなどで夕食を楽しめ、
もう一つのレストラン「サバンナグリル&ラウンジ」ではハンバーガーやステーキなどにアメリカン料理を選ぶ事ができます。
それではメインレストラン「キリマンジャロカフェ」に行ってみましょう。
ここでは、多国籍料理を楽しむ事ができます。

 メインレストラン「キリマンジャロカフェ」の外観です。周囲は真水のプールで囲まれていて、
食事をしていると外から
楽しそうな声が聞こえてきます。

 このレストランはクーラーが完備されていませんが、プールで囲まれた水の涼しさが、夜の食事に雰囲気を運んでくれます。


ホテルスタッフ達も笑顔で対応してくれるので、楽しみながら食事をする事ができます。
夜になると、ラグーンがライトアップされ、幻想的な雰囲気になるので、素晴らしい夕食になると思います。
セブ滞在の良き思い出となるはずです。


プランテーション・べイ リゾート&スパ ライトアップの画像 プランテーションベイで過ごす夜は、
ロマンチックにライトアップされ、魅力的な雰囲気に包まれます。

心地よい夜の風を感じながら、セブの滞在を楽しむ事ができます。

それでは、スパの紹介をしていこうと思います。
プランテーションベイは「モガンボスプリングス・スパ」という名前となっています。
丁度、メインロビーと反対に位置しています。

プランテーション・べイ リゾート&スパ モガンボスプリングス・スパの画像1 プランテーション・べイ リゾート&スパ モガンボスプリングス・スパの画像2

入口をくぐると、日本風な庭園があります。
ホテルスタッフに尋ねてみたところ、「日本庭園を意識して作りました」と言っていました。
砂利で敷き詰められた足元、川、橋。まるで日本のお寺のような雰囲気の漂うスパとなっています。


プランテーション・べイ リゾート&スパ モガンボスプリングス・スパの画像3 敷地内には大きなジャグジーがあったりと、ゆっくりと休む事もできます。
こちらは、スパ予約の前30分だったら無料で使用できるそうです。
詳しくは当日のスパ受付に聞いてみてくださいね。

プランテーション・べイ リゾート&スパ 砂浜の画像 もちろんスパもあって、プールもあれば、砂浜だって欠かせませんよね。
プランテーションのプライベートビーチは、広く開けていて、デッキチェアが置いてあります。
もちろん、ただ寝転がっているだけでなく、隣にあるマリンスポーツのお店でダイビングをしたり、
その他マリンアクティビティーを楽しむ事ができます。

またビーチの横には「フィジーレストラン」があるので、海を眺めながら食事を取る事もできます。

さてここまで、「プランテーション・ベイ リゾート&スパ」の魅力を伝えて来ました。
5つ星のホテルらしくサービスも良く、スタッフも笑顔で接してくれます。
また、日本人にとっては心配しがちなチップもホテル内では必要がありませんので、これは安心できますね。 また、昼間は賑やかで楽しそうな声がプールから聞こえますが、
夜になるとロマンチックにライトアップされた雰囲気が彩ります。
昼間と夜の二つの顔を持つホテル。
昼間は思いっきり遊んで、すこし遊び疲れたら部屋でリラックスもしくは、スパにも挑戦してみてください。

せっかくセブに来たのですから、常夏の太陽の下で一生の思い出を作りませんか?


東京支店:03-3526-7090 名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318