セブ島旅行専門店 セブ王
  1. ホーム  > 
  2. 現地オフィス パラダイス・セブ・ツアーズ

空港が目の前!現地オフィス パラダイス・セブ・ツアーズ

セブ王の現地オフィス「パラダイス・セブ・ツアーズ」が2017年にオープンしました。マクタン・セブ国際空港の目の前に建つウォーターフロント・エアポート・ホテル&カジノの1階に開設。セブへ初めてお越しになる方も分かりやすいロケーションが魅力です。
パラダイス・セブ・ツアーズにはセブ島&マクタン島はもとよりボホール島やボラカイ島の情報に精通している日本人スタッフの他日本語が話せる現地スタッフ達が常駐しています。全スタッフ一同、全力でサポートいたします。

パラダイス・セブ・ツアーズイメージ

全てはお客さまの安心と快適のために 弊社現地オフィス「パラダイス・セブ・ツアーズ」の全力サポート

お客さまのセブ旅行をより楽しく、さらに快適にして頂くために私たち「パラダイス・セブ・ツアーズ」は全力でサポートいたします。空港でのお出迎え、ホテルー空港間の往復送迎サービスをはじめ、24時間体制で“もしも”に備え現地在住の日本人スタッフや日本語堪能なスタッフがお客さまの旅を見守ります。滞在中の全てを「パラダイス・セブ・ツアーズ」におまかせください。セブ王なら旅の安心感と快適さが違います。さあ、セブへの旅行はセブ旅行のエキスパート「セブ王」へ。「セブに旅行して良かった」と心から思える旅をセブ王がお届けいたします。

セブ王の安心サポート6ヶ条

  • サポート1 送迎 空港ーホテル間の往復とも送迎付きでラクラク快適。マクタン・セブ国際空港では日本語が話せる現地スタッフがお出迎えするので初めてセブへお越しになる方も安心です。ホテルチェックインにつきましてセブ王では「ファスト・チェックインサービス」を導入しております。各ホテルのフロントでお名前をお伝え頂きパス
    ポートをお見せいただ
    くだけでホテルチェッ
    クインが行えます。

    送迎イメージ セブ島への第1歩はこちら
  • サポート2 携帯電話無料貸し出し 初めてセブを訪れる方、英語が苦手な方もご安心ください。到着時にスタッフが携帯電話を無料でお貸し出しいたします。緊急時の連絡やオプショナルツアーのお申込み、セブを一緒に旅行しているお友達との連絡並びに当社との通話のみご利用いただけます。
    ※国際電話は使用
    できませんので
    予めご了承ください。

    モバイルイメージ
  • サポート3 現地のアドバイス お貸しした携帯電話を使って、現地で知りたいことやオプショナルツアーのお申込みが行えます。セブならではの習慣やマナーのアドバイスからオススメスポットなどセブに精通したスタッフがお応えします。

    アドバイスイメージ
  • サポート4 レストラン&お土産アドバイ セブで今流行っているレストランは?セブの人気お土産を効率よく買うには?などなど日本人の好みのツボを抑えた街ネタをたくさんご用意しています。

    レストランお土産イメージ
  • サポート5 24時間日本語コール パスポートがなくなった、急病になったなど旅先で起こりうる様々なトラブルにもがっちりサポートいたします。ご連絡には到着日に貸し出す携帯電話をご利用ください。
    ※電波の事情でつながりにくい場合があります。

    日本語コールイメージ
  • サポート6 オプショナルツアー セブでの思い出をひと回りもふた回りも深く広く彩る現地からの小旅行。ここでしか見れない動物や海中の絶景に出会えたりとセブの楽しみ方は無限大です。

    オプショナルツアーガイドブック写真 セブ島への第1歩はこちら

TOPへ

セブのことなら私たちにお任せください 経験豊富なスタッフがセブ滞在を応援

アジアンリゾートの中でもここ数年、人気急上昇中のセブ。私たち「パラダイス・セブ・ツアーズ」はセブ旅行の玄関口、マクタン・セブ国際空港の目の前にオフィスを構える現地オフィスです。空港へのお出迎え、送迎、現地滞在中のサポート、オプショナルツアーの受付、空港までのお見送りまで、日本語の話せるスタッフが大切なお客さまの旅をしっかりサポートいたします。私達はフィリピン政府観光省認定の正規旅行代理店であり、現地では日本語の話せる観光省公認ガイドがご案内し万が一に備え、24時間対応させて頂きます。皆様のセブの休日がかけがえのない旅になりますようスタッフ一同、全力で応援いたします。

パラダイス・セブ・ツアーズはフィリピン政府観光省認定の正規旅行代理店です
●フィリピン政府観光省認定(認定番号R7-TOP-0001)
●JATIC(Japanese Association of Travel Industries Cebu)

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

古き良き日本の習慣が息づく陽気なセブへ

常夏セブは日本との時差も1時間、飛行時間もたった約5時間と日本人にとって身近なリゾートのひとつです。昨今、テレビや雑誌など各メディアで取り上げられ、年々人気が高まっており数年前に比べ確実に日本人の旅行者も増えています。セブビギナーの方の増加もさることながら、それにも増してセブに魅せられるリピーターが数多くいらっしゃいます。魅せられる理由のひとつがセブでしか味わえない“空気感”ではないでしょうか。
安定した気候、真っ白なビーチ、海中で魚群との感動的な出会い、そして何よりセブに住む人々の人なつっこさとおもてなしの心。建物やサービスが近代化されてもそこに住む人々の心はいつの時代も変わりません。ぜひ、セブの自然や人に癒されにいらしてください。
時差も少なく飛行時間も短い事から家族旅行、週末を利用した女子旅やカップルに人気ですが、ここ数年増えているのが、社員旅行です。社員の方のそれぞれの好みにあわせて観光プランもご提案させていただき、「また次回もお願いします」と嬉しい声も数多く頂いております。
魅力あふれるセブに来られる皆様に、素晴らしい思い出をお作りいただけるようパラダイス・セブ・ツアーズのスタッフ全員でサポートしてまいります。

パラダイス・セブ・ツアーズ代表取締役社長永田 元崇 今から10年前、社員旅行でセブに訪れたのがきっかけとなり、6年勤めていた会社を辞めセブへ。フィリピン人を日本の協同組合に派遣し技術を学ばせる財団法人で働いた後、旅行業へ転身。フィリピンと日本の架け橋になるべく、フィリピン人には日本の良さを伝え、日本人にはフィリピンの尽きない魅力を伝えること7年余。パワースポットがたくさんのボホール島で英気を養うのが好きな過ごし方。

永田 元崇氏 写真
おすすめスポット写真

私のおすすめスポット すばりセブ島にあるゴルフ場(6ヶ所)です。セブ島でのゴルフは1プレーヤーにつき1名のキャディが付き、王様気分でラウンドが楽しめます。いずれも全て熟知しているコースばかりなので、ゴルフ場選びでお困りの場合、ぜひお声がけください。

陽気なフィリピン人たちのおもてなし

日本から約5時間と気軽に行くことができる常夏のリゾートセブ島。
近年はセブへの語学留学などで知名度も上がり、旅行においても特に女性に人気を集めるリゾート地の一つになりました。
治安も比較的よく、マリンスポ−ツなどが盛んになっています。
海外旅行が初めてで、セブ島に到着前、不安になるお客様もいるかもしれませんが、そんな不安はセブ到着後にすっかりなくなってしまいます。
フィリピン人たちの親しみのある接し方、英語がわからなければ、ゆっくり話してくれたり、また、常に笑顔を絶やさない。
フィリピン人のホスピタリティーは、日本から来た皆様を安心させるとともに、心地いい気分にしてくれます。
近年、語学留学でも注目を集めており、高校生の修学旅行先としても、受け入れられるようになってきています。
フィリピン高校生との学生交流を行い、それがきっかけで、セブに戻ってくる方もいるくらいです。
セブ島に戻ってくる理由は、やはり「フィリピン人たちのホスピタリティに惹かれて」ということのようです。
皆様がセブ滞在中、ホテルのスタッフなどに話しかけてみてください。彼らは必ず笑顔を返してくれるはずです。

ジェネラルマネージャー遠藤 啓介 私がダイビングをするために初めてセブに来たのが約17年前。当時は学生でしたが、セブ島のんびりした雰囲気、フィリピン人たちの笑顔がとても好きになりました。そして、セブの魅力が忘れられず、日本で約4年働いた後、意を決してセブに移住。ダイビングの仕事を経て旅行業界へ。今ではセブにどっぷりと浸かっており、セブが第二の故郷となっています。

遠藤 啓介氏 写真

私のおすすめスポット おすすめは、やはりダイビングです。 様々なマリンスポーツが盛んですが、特にダイビングがお勧めです。殿様ダイビングといって、ダイビング器材のセッティングから何からすべてダイビングショップスタッフがやってくれます。ビーチリゾートの目の前がダイビングポイントになっており、移動時間も少なく、移動に疲れることがありません。また、海中は魚影も濃く、スノーケリングと違い、トロピカルな魚たちを自分と同じ目線、または、自分が見上げる形で見ることができます。 皆様もダイビングで水中の別世界を覗いてみてください。

おすすめスポット写真

ガイド歴15年。セブの全てを網羅

セブの素晴らしいところは、歴史があり、自然が美しく、人が優しい所です。なかでもオプショナルツアーでご案内している「アイランド・ピクニック」は色とりどりの熱帯魚と出会えます。セブの良さを一番体感できるおすすめのオプショナルツアーです。セブ島では獲れたての魚介類のBBQ、新鮮なフルーツが楽しめます。年中温かいセブの中で私が一番好きなのは雨季である4〜5月。この時期、マンゴーが一番美味しいです。日本ではマンゴーが高いらしいですが、セブだと1個30〜100円ぐらいで食べることができます。雨季といっても一日中雨が降る訳ではありませんのでご安心を。日本のみなさんにセブの良さを知ってもらうために、最新スポットへも出かけ自分の目でまず確かめ、お客さまにご案内しています。セブの事なら何でも聞いてください。お待ちしています。

日本語ガイドジョジョ オプショナルツアーの事なら全部おまかせ!と日本語堪能な名物ガイド。48歳とちょっと歳はいってますが、その分経験・見聞も豊か。休日の過ごし方はカラオケに行って日本の歌を勉強する

ジョジョ氏 写真

ファミリー旅行はおまかせください

技術取得のため2004年〜2007年、日本の兵庫県で働いていた事があり、それをきっかけに日本が好きになりました。それ以来、セブの良さをもっと日本の方に知って欲しいと思い、日本人と接することができる旅行業へ転職しました。セブは余り知られてませんが小さなお子様連れにオススメの所がたくさんあります。私自身6歳と2歳の子供がいるので子供が好きそうなスポットは全てチェック済です。安心でのんびりしているセブへ、ご家族でいらしてください。ハネムーナーにおすすめなのは、セブトップスです。若い時、私もここでデートをしましたが夜景を一望できとてもロマンチックです。

オペレーション&リザベーションリリー 旅行業に従事し約5年。セブ島にある日本語学校に通い、日本に住んでいた事もあるだけに日本語が堪能で、日本人の気質もよく理解しているパワフルママ。

リリー氏 写真

大自然のすばらしさ、奥深い歴史に触れてください

私がお伝えしたいセブは、豊かな自然だけではありません。1899年、統治権がアメリカに渡るまで350年間スペインの植民地だったためセブ・シティには教会をはじめ当時の古い建造物が残されています。フィリピン最古の教会「サント・ニーニョ教会」や当時病気を治すと信じられてた「マゼランクロス」など歴史的な観光名所も数多くあります。ぜひあなたの旅プランの中に観光も入れてみてください。また、そんなセブ・シティを一望できるセブ・シティの一番高い山にある展望台「トップス」もおすすめ!天気の良い日は市街地だけでなく、マクタン島や小さな島々まで一望できます。ここから眺める風景が一番好きです。

リザベーションマイア セブ生まれ、マニラ育ちでありながらマニラの喧噪に疲れ、2007年セブにて旅行会社に就職。休日はローカルフードを極めるため、いろんなレストランへ出かけ味を学び、家で料理をするのが趣味。フィリピン料理のことなら何でも聞いてください。

マイア氏 写真

TOPへ

セブのことなら私たちにお任せください 経験豊富なスタッフがセブ滞在を応援

Q.プライベートビーチがおすすめのホテルは?

1位シャングリ・ラ・マクタン・アイランド・リゾート&スパ

  • シャングリ・ラ・マクタン・アイランド・リゾート&スパ写真
  • ●おすすめ理由今年で創業30周年を迎えるこのホテルはその規模13ヘクタールを誇り、施設の充実度も数あるリゾートホテルの中でトップクラスです。ホテルのプライベートビーチは350mもあり、しかも海洋保護区に指定されているため、ホテル独自で目の前に広がる海のメンテナンスを行っているため海がとてもキレイです(隣のホテルのビーチとその美しさが全く違います)。海ではジェットスキーやシュノーケル、カヌーが楽しめ、子供のためのスクーバダイビングも開催されています。海を舞台に思いっきり楽しめるホテルです。

    このホテルに泊まるコースはこちら
  • セブ最大のお祭り「シヌログ」の伝統服を身にまとったホテルスタッフRIZZAさん

2位マリバゴ・ブルーウォーター

マリバゴ・ブルーウォーター写真

●おすすめ理由バリギという木の下に釣らされたハンモックに揺られてお昼寝したり、ビーチには巨大チェスが置かれたり(実際は重くて動かせないっ)、バンガーボードで60m先に浮かぶアレグラドという小島に渡ったり(干潮時には歩いて渡れます)…。他のリゾートホテルと一線を画すアクティティが揃っています。

このホテルに泊まるコースはこちら

3位コスタベラ

コスタベラ写真

●おすすめ理由樹齢100年を超えるヤシの木が天高く伸び、トロピカルな雰囲気を味わえます。このホテルのビーチは堤防に挟まれているので、とても波が穏やか。小さなお子様でも安心して遊べるのもおすすめ理由のひとつです。海の前に置かれたビーチデッキに寝そべりながら南国気分がめいっぱい楽しめます。

このホテルに泊まるコースはこちら

Q.セブで女子会を開くのにおすすめのレストランは?

A.クリムゾンホテル内「AZURE」

クリムゾンホテル内「AZURE」写真

●おすすめ理由海に沈む夕陽を眺めながらあるいは頭上に浮かぶ星空を眺めながら…リゾート地ならではの女子会といえばやはりビーチ沿いのオープンエアがおすすめ!しかも清潔で、料理が美味しく、サービスも良く…そんな願いを叶えてくれるのがクリムゾンホテルのレストラン“アズール”内にある「AZURE BEACH CLUB」です。海に突き出すよう建てられ目の前に広がるのは海だけと贅沢なひとときが味わえます。気になるお料理の値段もこのランクのホテルにしては良心的。肉女子にはたまらないジューシーなTボーンステーキが700gで3150ペソ(7,245円)、まるごとマンゴを1個使ったマンゴージュース240ペソ(約552円)、ビールも150ペソ(約345円)と日本と同じランクのホテルで食べるのと比べたらリーズナブルです。

  • クリムゾンホテル内「AZURE」写真
  • クリムゾンホテル内「AZURE」写真
  • クリムゾンホテル内「AZURE」写真

    いくつかの肉の塊からチョイスするTボーンステーキ。写真の大きさで700g。付け合わせの蒸し野菜もボリューミー。

  • クリムゾンホテル内「AZURE」写真

    なぜかバリ島の名物サラダ「ガドガド」。ピーナッツソースのドレッシングが美味!250ペソ(約575円)

  • クリムゾンホテル内「AZURE」写真

    セブはとてもチキンが美味しい!という評判を聞いて頼んだローストチキンはとてもジューシー。810 ペソ(約1865円)

このホテルに泊まるコースはこちら

Q.小さいお子様からご年配の方まで一番人気のレストランは?

A.マリバゴグリル

マリバゴグリル写真

●おすすめ理由2003年にオープン以来、リゾートタウン、マリバゴ地区を代表するレストランとして有名です。お店を設計する際、あるがままの自然を大切!をコンセプトに作られており、敷地内は緑あふれトロピカルムード満点!座席はオープンエアなので小さなお子様連れでしたら他のお客さまを気にしなくて済む所もおすすめです。料理のメニューは伝統的なフィリピン料理で、薄味の味付けが日本人好み!

  • マリバゴグリル写真
  • クリムゾンホテル内「AZURE」写真
  • マリバゴグリル写真

    マリバゴ・シェイク125ペソ(約290円)マンゴーと紫芋のシェイク。暑いセブに似合うコクのある甘さです。

  • マリバゴグリル写真

    生野菜が少ないセブで嬉しいフレッシュなチキン・マンゴー・サラダ260ペソ(約600円)。パパイヤドレッシング添え。

TOPへ

topへ戻る

東京支店:03-3526-7090 名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク