【2月14日更新】【速報】新型コロナウイルスのセブ島現地情報と観光の注意点|2020年度|セブ王

閉じる
セブ島旅行専門店 セブ王
  1. ホーム  > 
  2. 【速報】新型コロナウイルスのセブ島現地情報と観光の注意点

【速報】新型コロナウイルスのセブ島現地情報と観光の注意点

令和2年2月3日

 新型コロナウィルスによるフィリピンの現況及び、政府・民間の対応をお知らせします。

1月25日 フィリピンボラカイ島に到着した武漢出身464人の中国人旅行者を感染拡大防止の為、強制帰国。
更に、武漢―フィリピン間のフライトの全便欠航。
1月28日 中国人のフィリピン到着時のVISA発給停止。
1月30日 武漢から観光に来ていた38歳女性が新型コロナウィルスに感染


2月1日 中国国外で初めてのコロナウィルスによる死者がフィリピンででました。
1月31日香港からセブに到着しホテルに1泊し翌日にドマゲッティへ移動数日間宿泊後、マニラに移動
1月25日に軽度の咳があった事から38歳女性がマニラにあるサン・ラザロ病院に入院し1月30日に陽性の結果が出ました。女性と一緒に旅行をしていた44歳男性も陽性の結果がでて回復に向かっておりましたが容体が急遽悪化し2月1日に亡くなりました。
男性は新型コロナウィルスに感染しさらにインフルエンザB型にも感染しており、肺炎レンサ球菌により亡くなったとの事です。
該当中国人が滞在したホテルは該当日に出勤していたスタッフ全てが自宅待機になり検査を受けております。
同じ飛行機に搭乗した全員に連絡を取り検査の実施をする様に現在対応中とのこと。

これを受けフィリピン政府が2月2日、中国の武漢、香港及び、マカオからの外国人の入国を禁止しております。

■各ホテルの対応■
主要ホテルに確認をしましたがお客様がホテル敷地に入る際は検温を実施し、手の消毒をしております。
熱がある場合はホテルスタッフがクリニックにお連れしホテルドクターの指示に従って頂く事になっております。

■現地の様子■
世界中で感染拡大の恐れがある中、フィリピンでは他国より先に中国人の入国規制を実施し、
空港では空港スタッフ、航空会社スタッフ、旅行会社スタッフ等にマスク着用義務等の指示を出しております。
一般市民では多くの人がマスク着用している姿が見受けられますが日常の生活に影響は出ておりません。


【在フィリピン日本大使館からのお知らせ】
邦人の皆様におかれましては、フィリピン保健省等から出される最新の情報の入手に努め、冷静に対応してください。
フィリピン保健省は、次のような注意を呼びかけています。
新型コロナウイルスに感染のおそれのある人は、あらかじめ医療機関に電話連絡してから受診するようにしてください。
 
(1)手洗いを励行する。
(2)農場や野生の動物に無防備に接触しない。
(3)咳をする際にはティッシュ等で口周りを覆う
(4)風邪やインフルエンザ様の症状がある人物との濃厚接触を避ける。
(5)食物の加熱調理を徹底する。

在フィリピン日本国大使館
https://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-238-1698
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員