【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るバリ島とは。

閉じる
セブ島旅行専門店 セブ王
  1. ホーム > 
  2. セブ王研修レポート > 
  3. 【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るバリ島とは。

スタッフ研修レポート

 
 

【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るバリ島とは。

東京支店スタッフ (MS) 2020年6月

 

セブ島(フィリピン)の魅力とは、何故セブ島を勧めるのか?

 まずは、日本からの距離が近いことです。直行便で5時間弱でセブ島に到着するので、南国の中で比較的に行きやすい島だと思います。また、セブ島にも雨期と乾期がありますが、1年中あたたかいので時期を選べば、思う存分にお楽しみいただけかと思います。また、リゾート地ですが島内には観光スポットも沢山あります。マリンスポーツが盛んなセブ島ですが、シュノーケリングやスキューバダイビングなど、1年中あたたかい地域だからセブ島が選ばれる理由だと思います。

セブ島への旅行を選んだ理由、セブ島専門店の旅行会社を選んだ理由

 学生の頃、学校のカリキュラムでフィリピンのマニラへ海外研修をしましたが私自身、セブ島へ一度も行ったことがありません。このセブ島専門店の旅行会社を選んだ理由は、バリ島で短期移住をしてた頃にご縁でお声をいただき、バリ島専門店のバリ王に入社いたしました。その頃まで、セブ島専門店のセブ王があることは知りませんでしたが、セブ島の研修に行かせて頂けて、初めて現地の雰囲気やホテルなどを自分の目で知ることができました。

セブ島と多方面の違い、良い点、悪い点

良い点
・シーフードが美味しい
セブ島どこを回ってもシーフードのレストランが多いです。味付けもセブ島ならではの味付けで日本人の口に合うと思います。

・南国フルーツが沢山
南国といったらフルーツだと思いますが、パイナップルが今までで1番というくらい甘かったです。また、セブといったらドライマンゴーが有名だと思います。メーカーによって甘さも違ってくるので、違うメーカーをいくつか買うのも良いと思います。

・海が綺麗
離島に行くと感動するくらい海が綺麗でした。

・エリアごとに楽しみ方が違う
セブシティ、リゾートエリア、マクタン島ごとによって観光場所やショッピングの場所が違うので
全てのエリアを回ることもできる。

・ネイティブなのにあえて、必要以上に会話をしない。
お客さんとホテルスタッフの距離感がラグジュアリーさを演出している。

悪い点
・スリなど犯罪がある
・交通手段が少ない

セブ島で興味のあるホテル、泊まってみたいホテル 5つ

・プランテーション ベイ リゾート&スパ
お部屋の内装が白で統一されていてシンプルかつ、ヨーロッパのような雰囲気で凄く好きでした。ラグーンサイドからのお部屋だと、バルコニーからラグーンへ直接行けるので宿泊するならラグーンサイドのお部屋か、ウォーターエッジのお部屋に宿泊したいです。

・クリムソン リゾート&スパ マクタン
朝食がインターナショナルな料理が多くて、その日の気分によって料理も選べたので毎日飽きなかったです。デラックスガーデンルームに3日間宿泊しましたが、お部屋が広く必要なものも全て揃っていたのとベットがとても快適でぐっすり眠れました。また宿泊したいホテルの1つです。

・Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク
お子様連れには最適なホテルだと思います。お部屋の充実さはもちろん、キッズルームやプールなどがこんなにも”お子様の為のホテル”といったホテルを見た事がなく、とても驚きました。1日ホテルで過ごせるため、お子様から大人までも絶対に喜ばれるホテルだと思います。

・ブルーウォーターマリバゴ ビーチリゾート
ロビーがとても好きです。南国に来た感を味わえます。ホテル内は広すぎず、狭すぎず行動しやすいと思います。プレミアデラックスのお部屋が好きで、バスルームが広いので好きなポイントの1つです。また、池にサメがいたことに非常に珍しいと感じたのでそこも好きな理由の1つです。

・バイ ホテル セブ
シンプルなシティホテルですが、お部屋はとても綺麗です。屋上に行くとプールがあり、朝はセブの中心部を見渡せるのと、夜はブルーライトを照らしてロマンティックな雰囲気を味わえるので朝と昼と2種類の景色を楽しめるのでいいと思います。食事はインターナショナルフードが沢山あり、ホテル外に出なくてもホテル内で食事を済ませられるので大変便利です。また、宿泊費も高くないので、ホテル代を安く済ませて、あとはショッピングや遊びに費用を回すのもいいと思います。

セブ島で興味のあるオプショナル、行ってみたい観光地 3つ

・アイランドホッピング
往復の送迎も付き、シュノーケリングとBBQランチもセットになってるので、とても嬉しいセットだなと思いました。思って以上にセブ島の離島の海は綺麗で非常に驚きました。シュノーケリングでは、綺麗なお魚も沢山見みれていい思い出です。BBQはスタッフさんが焼いてくれて、海辺でシーフード料理と南国フルーツを味わえます。食後は1時間半程度の自由時間があり、綺麗なビーチで思う存分に楽しめました。初めてセブ島に行かれる方には是非オススメしたいです。

・セブ市内観光
セブ島市内を観光した事がないため、教会やローカル市場を回ったりお買い物をするなど1日観光ツアーをしてみたいです。フィリピンはキリスト教の国なのでどういった教会があるのか、とても興味があります。また、セブ島のローカル店でバリ島との物価の違いなどを知りたいです。初めてのセブ島でガイドも一緒に同行してくれたら安心して買い物もできるので良いと思います。

・ジンベイザメツアー
生でジンベイザメを見たことがないので、南国で体験できるならいいと思いました。場所は遠いですが、一生の一度に体験できるのなら距離など関係ないかと思います。スタッフも同行してくれるとのことなので、言葉の問題や何かあった場合でも安心できます。なので、ツアーを利用して行くのがベストかなと思います。

・アイランドホッピング
 往復の送迎も付き、シュノーケリングとBBQランチもセットになってるので、とても嬉しいセットだなと思いました。思って以上にセブ島の離島の海は綺麗で非常に驚きました。シュノーケリングでは、綺麗なお魚も沢山見みれていい思い出です。BBQはスタッフさんが焼いてくれて、海辺でシーフード料理と南国フルーツを味わえます。食後は1時間半程度の自由時間があり、綺麗なビーチで思う存分に楽しめました。初めてセブ島に行かれる方には是非オススメしたいです。

・セブ市内観光
 セブ島市内を観光した事がないため、教会やローカル市場を回ったりお買い物をするなど1日観光ツアーをしてみたいです。フィリピンはキリスト教の国なのでどういった教会があるのか、とても興味があります。また、セブ島のローカル店でバリ島との物価の違いなどを知りたいです。初めてのセブ島でガイドも一緒に同行してくれたら安心して買い物もできるので良いと思います。

・ジンベイザメツアー
 生でジンベイザメを見たことがないので、南国で体験できるならいいと思いました。場所は遠いですが、一生の一度に体験できるのなら距離など関係ないかと思います。スタッフも同行してくれるとのことなので、言葉の問題や何かあった場合でも安心できます。なので、ツアーを利用して行くのがベストかなと思います。
・SM City Cebu(シューマートシティ セブ)
マニラのシューマートは行ったことがありますが、セブ島はいったことがないので行ってみたいです。大型ショッピングモールなので、セブ島限定のオーガニックコスメやお土産、食料などここで買い揃えると思います。

・アバカ ベイキング カンパニー
ホテルの朝食で頂きましたがパンが美味しかったので、セブ王のホームページでベスト1に選ばれているパン屋さんに行ってみたいです。

セブ島に行ってみて困った事、事前に用意しとけばよかった事

 1度だけセブ島に行ったことがありますが、特に困ったことはありませんでしたが、ホテル滞在で普段利用してるものは事前に持ってきてよかったなと思います。セブ島に限らず他国でもそうですが、もちろんホテルには必要最低限なアメニティは揃っていますが、歯ブラシ、ボディーソープやシャンプー・リンスなどは普段使いしてるものが一番安心できるので事前に持ってきてよかったです。また、1年中暑い国なので現地で日焼け止めを購入するよりも、日本から持参してよかったと思います。

他、フィリピン、セブ島について書きたいこと

 職場の方々がセブ島よりバリ島が一番いいとおっしゃっていたので、本当にバリ島が1番いいのか凄く気になっていました。私は、バリ島が大好きで他のアジア圏にもいきましたが、やっぱり私の中ではバリ島が1番でした。なのでセブ島に行ったことがなかったので、これからセブ王を販売していくのに必要な知識を備えるためと、セブ島とバリ島の違いを自分の目でしっかりと確認したくてセブ島の研修に立候補させていただきました。私的に1番の違いは、人だなと思います。セブ王のガイドさんは優しく接してくれたし、お話も楽しくさせていただきました。ただ、アイランドホッピングのOPツアーに参加した際に、現地ローカルスタッフもいましたがフレンドリーさは、バリ島ローカルの方のほうが断然に上でした。日本人お客さんに対して、進んで日本語で話しかけてくれたのはバリ島の方かなと思います。
 また、ホテルも比べてみると全然違います。私が研修で訪問したホテルは確かに綺麗でしたが、施設や部屋のデザイン性などに少し物足りなさを感じました。また、ショッピングする場所はセブ島の大型ショッピングモールやローカルのお店に行けなかったので、どんな感じなのか知ることは出来ませんでしたが、私が感じたのは女子が喜びそうなお洒落カフェや小物屋さんなどはバリ島の方が多いかな?と思えました。
 でも、本当にセブ島の研修に行けたことに凄く感謝しています。こうやって違いを知ることができて自分の目で確認出来たこと、知恵も増え大変勉強になりました。
サブ島の良さもあり、大好きになりました。また次回も行きたいです。

 
ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-238-1698
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員