1. ホーム  >  
  2. マルコポーロ・プラザ・セブ  >  
  3. マルコポーロ・プラザ・セブの楽しみ方

マルコポーロ・プラザ・セブの楽しみ方

マルコポーロ・プラザ・セブイメージ画像

南国リゾートでありながら喧騒を離れ、ゆったりとした休日を過ごす・・・そんな、大人の贅沢な休日に最適
セブ市内を一望できる丘の上に建つ、広大な土地と豊富な緑に囲まれた高級ホテル。空港や繁華街からは少し離れているが、高台にあるだけあって景色は抜群。セブ市内やマクタン島、お天気が良ければボホール島まで見渡すことができる。

新設された24階屋上のホテル最上階にあるレストラン「ブルーバー&グリル」は、テーブル席の半分はルーフトップ。セブ市内の夜景と星空を同時に楽しむことができる。毎週金曜日にはガーデンテラスで“フィリピニアナナイト“フィリピン民族舞踊のディナーショーも開催している。

※上記内容は2016年2月現在のものです。

マルコポーロ・プラザ・セブ画像
私たちの1日 参加形態:結婚を目前に控えた姉のお祝い旅行をする20代姉妹の女子旅

【プロフィール】親友のように仲がいい私たち姉妹。今回は私の結婚がきまり、これから一緒に出掛けられる機会が少なくなるという理由で、妹のエリナから海外旅行へのお誘いが。行き先は新婚旅行がヨーロッパの予定でいる為、別方面でアジアビーチのセブ島へ。ビーチはオプショナルで楽しみ、あとは無料シャトルでお買い物を楽しもうという事で、街までほど近い高級ホテル「マルコポーロ・プラザ・セブ」に宿泊する事にしました。

スケジュール表

8:00

カフェ画像

8:00

カフェマルコで朝食のんびりプールを見ながら

ショッピングモールへお土産物を買いに行くために、今日は少し早めに起床。昨日はゆっくり起きすぎたせいか席が埋まっていたけど、今日は窓からの眺めが良い席をゲット♪ビュッフェスタイルなので、好きなものを取ってから席へ戻りました。私はここのマンゴーが気に入っていて、今日もお皿いっぱいにしよう!なんて思っていたら、「今夜はマンゴー尽くしのディナーなんだから、食べすぎちゃ駄目だよ」と妹のエリナからストップが。うーん、確かにちょっと控えておいた方がいいかも?我慢して半分くらいにしておく事にしました。

10:00

ホテルのプール画像

10:00

ホテルのプールでひと泳ぎ

朝食も食べ終わって、お部屋に戻ることにした私たち。これから準備をして、シャトルバスでシューマートに行く予定でいたんだけど・・・行きがけに通ったプールに、何となく目を奪われた私たち。そういえば、海には行ったけど、ホテルのプールは一回も入ってないなぁ。「せっかくだから、一度くらいホテルのプールに入ってみる?」と提案。エリナも同じ事を考えていたみたいで、買い物は午後からにして、午前中はのんびりとプールで過ごす事にしました。

12:30

セブシティ画像

12:30

無料シャトルバスでセブシティへ

のんびりとりプールで過ごした後は、部屋でシャワーを浴びてから出る事にしました。セブ島に来てから色違いで購入したお揃いのマキシマムワンピを着て、無料シャトルバスが来る停留所にバスが来る5分前に到着。ホテルはセブシティの中心地から少し離れているけど、シャトルバスがショッピングモールまで1日に何度か往復しているから安心♪明日は朝早くに出発だから、今日がセブ島で買い物ができる最後のチャンス・・・たくさん買いまくるぞー!

17:00

ホテル画像

17:00

ホテルに戻りスパでリフレッシュ

荷物も多かったので、ショッピングモールからタクシーでホテルまで戻ってきました。お昼を食べた時以外はずっと歩きっぱなしで、正直へとへと・・・よし、折角だからホテルのスパでもやってこよう!疲れた体にあともう少しだからと鞭を打って、2人でホテルスパに。特にパンパンの足をどうにかしてもらおうと、フットマッサージをお願いしました。やってもらっている間はあまりに気持ち良くて、思わず寝てしまいそう・・・て、エリナ寝てるし!もういい歳になるはずだけど、気の抜けたあどけない寝顔にちょっと笑ってしまったのは内緒です。

19:00

マンゴバンゴ画像

セブ島での最後のディナーその名も「マンゴバンゴ」!

19:00

待ちに待ったディナーの時間が来ました!レストランに到着すると、男性スタッフに案内されプール横のテラス席へ。わぁ!プールがライトアップされて綺麗・・・見とれていると、今夜のディナー「マンゴバンゴ」のメニューが渡されました。
実はこの「マンゴバンゴ」は、日本人とも結び付きがある料理なのだとか。フィリピンの特産品であるマンゴーを、ふんだんに使った料理を作ろうとメニューをプロデュースしたのが、日本人の「ニシノマキコ」だったそうです。甘い黄色のマンゴーから酸っぱいグリーンマンゴーをたっぷり使用したメニューは見た目も味も一流ですが、1,760ペソとコースとして考えると比較的リーズナブルな価格設定。聞けばこの「マンゴバンゴ」はセブ島のマルコポーロ限定で、これを食べるために余所のホテルから足を運ぶお客様もいらっしゃるのだとか。これだけ美味しかったら人も集まるよねー、と2人で納得しちゃいました。

21:30

ブルーバー&グリル画像

星空の下で晩酌を

お腹いっぱいに食べて、お部屋で荷物の整理をしていた私たち。全部詰め終わって後はもう寝るだけだというところで、エリナからホテルのバー「ブルーバー&グリル」へ行ってみたいというお誘いが。朝が早いから、1、2杯だけという約束で部屋を後にしました。

21:30

「ブルーバー&グリル」は青色と白色で纏められた屋外バーです。ライトも落ち着いたブルーで、カップルや夫婦らしき人たちが多く見かけられました。私たちも何とか空いている席を見つけて、カクテルをオーダー。ボーイが去っていくのをぼんやりと眺めたあと、エリナは「結婚したら、旅行は勿論だけど、一緒にお酒を飲める機会も少なくなるね」と少し寂しげに笑って言いました。確かに、暫くは忙しくて時間が取れなくなっちゃうかも・・・私もちょっとしんみり。でも、落ち着いたらまた飲みたいなぁ。そう言うと、エリナは「むしろ誘ってくれなかったら押しかけちゃうからね」とニヤリ。何だか想像がついて、思わず笑ってしまいました。丁度その時に、オーダーしていたカクテルが到着。2人でカクテルを持ち上げたところで「結婚おめでとう、お姉ちゃん」と、エリナからお祝いの言葉が。何度言われても嬉しい言葉だなぁ。私もエリナに「ありがとう」と返して、グラスを軽く合わせました。

旦那と旅行もいいけれども、また二人だけでセブ島に来るのもいいなぁ、と思ったのは内緒です。

ページトップへ

東京支店:03-3526-7090 名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク