1. ホーム  > 
  2. マニラ  > 
  3. ザ・ペニンシュラで過ごすプレシャスな時間

ザ・ペニンシュラで過ごすプレシャスな時間|マニラ|セブ王

ザ・ペニンシュラ画像

伝統と格式のある名門ホテルの休日

1928年創業、香港・九龍半島に建つザ・ペニンシュラは世界の要人を数多く迎え、他ホテルと一線を画したサービスとファシリティが魅力のホテルです。そのペニンシュラがマニラの中心・マカティに誕生したのは今から約40年前。以来、フィリピンを代表するホテルのひとつとして「首都の王冠に輝く宝石」の愛称で知られています。上質のサービス、そして洗練された寛ぎはまさに至福という言葉そのもの。マニラなら憧れのペニンシュラも身近な価格でご利用できるのも嬉しいポイント。ハイブランドのショッピングモール「グリーンベルト」や庶民派「SMマカティ」へも徒歩圏内。一歩上行くマニラの旅を楽しみませんか?

このホテルに泊まる

The Peninsula Manila

極上のホテルステイを楽しむストーリー

ストーリー1

老舗の安心感が味わえるフロント

  • 通りの喧噪をよそにロビーに足を踏み入れた瞬間、静謐な時が流れるペニンシュラ。白い制服に身を包んだドアマンのこぼれるような笑顔、格式ありながら人に寄り添った対応を行うスタッフ、親身に相談にのってくれるコンシェルジェ。趣あるコロニアル調のインテリア、特に天井から覗く太陽をモチーフしたモニュメントも見逃せません。

  • コンシェルジュ画像

  • ロビー天井の太陽モニュメント画像

    ロビー天井の太陽モニュメント

    ロビーの天井を飾るのはフィリピンを代表するアーティスト「ナポレオン・アブィバ氏」の彫刻「太陽(Sunburst)」。太陽のモニュメントが滞在されるお客様を照らすように見守ってくれています。ペニンシュラマニラでひときわ印象的な場所です。ロビーでは是非とも天井を見上げてください。

  • コンシェルジュ画像

    旅の強いパートナー・コンシェルジュ

    ペニンシュラのスタッフはお客様のWantをくみ取るキャッチアップ力に優れています。例えばレストラン情報。お客様の好みや予算を聞いた上で予約を入れてくれるのはもちろんの事、レストランまでの行き方についても的確にアドバイス。ホテルタクシーも手配してくれます。

ストーリー2

随所に“エレガントなペニンシュラ”を感じるお部屋

  • 明るく華やかな印象のお部屋は、2重ガラスで防音に優れているため室内はとても静か。大きい窓には部屋の向きにより異なりますがマカティ市街やプールエリアが見えます。またベッドサイドにはボタンひとつでカーテンの開閉やライト調節などのルームコントロールが備わっています。お部屋は順次リニューアルが予定されており、重厚感はそのままに機能的になっています。

  • ザ・ペニンシュラお部屋画像

  • バスルーム画像

    バスタイムが待ち遠しい

    豪華な大理石のバスルームは、バスタブとシャワールームが独立型となっていて使い勝手に優れています。大きめのバスタブは旅の疲れをほぐすのに最適な広さ。拡大鏡がついた洗面台も広く朝のメイクタイムも楽しくなります。

  • ウエルカムスイーツ画像

    サプライズ感たっぷりのウエルカムスイーツ

    ライティングデスクの上にタイプライターがあり、その引き出しを開けるとペニンシュラスイーツとして有名なチョコレートが3種類。地元のカカオを使ったダーク・ミルク・ナッツの3つの味が楽しめます。食べるのが惜しいほどのかわいらしさです。

ストーリー3

何日滞在しても飽きないレストランたち

  • 数多くのホテルがあるマニラの中でもここペニンシュラは、その日の気分で選べるほどのレストランが揃っています。まず朝食は世界中の美味を集めたインターナショナルビュッフェが楽しめ、ロビーでは本格的なアフタヌーンティー、ファインダイニングでの夕食後は1930年代の上海をしのばせるナイトクラブ、大人の嗜好品を取り揃えたシガーバーまでのラインナップです。

  • レストラン画像

  • アフタヌーンティー画像

    生演奏を聴きながら午後のひととき

    ロビーの左右に広がるラウンジでは、毎日14:30-17:30の間、アフタヌーンティーを楽しむことができます。プレートからカップ、ポットにいたるまでミントンづくし、ティーストレーナーやカトラリーはシルバーととてもゴージャスです。

  • インターナショナルビュッフェ「エスコルタ」画像

    朝食の時間が待ち遠しい

    ロビーと同じ階にあるインターナショナルビュッフェ「エスコルタ」は必ず食べたい物が見つかると言われるほどメニューが充実。シェフが目の前で料理を作るコーナーや目移りしそうなほどのシャルキュトリー、「農家から食卓へ」のコンセプトに基づいたフィリピンの郷土料理コーナーも外せません。

フィリピンで一番美味しいと評判の絶品ハロハロ

フィリピンを代表するデザートのひとつハロハロ。タガログ語で“まぜこぜ”という意味です。屋台からフードコートまで至るところで目にするハロハロですが、ここペニンシュラのハロハロは受賞歴もあるほど、お客様の「食べたいリスト」の常に上位を占めています。紫芋(ウベ)アイスクリーム、ココナッツかき氷とプリン、フレッシュなフルーツのバランスが絶妙。滞在中ぜひご賞味ください。(690ペソ・税別)

フィリピンで一番美味しいと評判の絶品ハロハロ画像

このホテルに泊まる

ホテルの詳細はこちら

マニラホテルランキングはこちら

エリアで選ぶホテルはこちら

TOPへ

ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-930-5952
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00~18:00 土曜日 10:00~17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員