1. ホーム  > 
  2. マニラ  > 
  3. マニラエリア情報

マニラエリア情報|マニラ|セブ王

エリアごとに個性が異なるメトロ・マニラ

マニラへは日本からたったの4時間半のフライト。日本とほど近く、時差もたったの1時間(日本より1時間遅い)と時差ボケもないマニラが今、女子旅の行き先のひとつとして注目を浴びています。以前と比べて目を見張るような変貌をとげ、スタイリッシュなビルやお洒落なショッピングモールなどが増え、いたる所にフォトジェニックなスポットが点在している所も人気のひとつです。東京23区と同じ広さの中に、16世紀スペイン統治時代の建物がそのままの形で残る旧市街や世界有数の企業が集まるエリア、マニラのトレンドが集まったエリアなどなど、エリアによって個性が異なり、歩くほど、知るほどにマニラの魅力にはまります。

メトロ・マニラMAP

早わかりマニラ

  • マニラの正式な首都名は「メトロ・マニラ(マニラ首都圏)」
  • 17の行政地域(市や町)の集合体からなる首都
  • 広さは東京23区とほぼ同じ、人口は約1.3倍の約1300万人。
  • 旅行者がよく行動するエリアはマカティ市、マニラ市、タギッグ市
  • スペイン統治時代の建物と近代的なビル群のコントラストが美しい

自分の好きなを見つけよう!

1.買い物好きにはたまらない!ショッピングモール激戦区 MAKATI マカティ

「フィリピンのウォール街」とも言われるフィリピン経済・金融の中心地であり、高層ビルが建ち並ぶマカティエリア。ビジネス街としての顔はもちろん、数多くのショッピングモールや公園もあり治安も良く快適に過ごせるエリアです。このエリアでのお楽しみはなんといってもショッピング!! マニラを代表する「アヤラ・センター・マカティ」には、このエリアの代名詞とも4大モールがあります。グッチやシャネル、エルメスなどハイブランドがお好みの方は「グリーンベルト」、現地のカジュアルブランドを知りたいという方は「グロリエッタ」、リーズナブル大好き!な方は「ランドマーク」やフィリピン主要都市に必ずある「SMマカティ」がおすすめです。またエリア内にはローカル店からお洒落カフェ、高級レストランまで飲食店もバラエティ豊かに揃っています。

マカティエリアマップ

マカティエリア画像

早わかりマカティエリア
マニラ初心者にもリピータにもおすすめの快適エリア
ハイブランドからロコブランドまで徒歩圏内に揃う
バラマキ土産にぴったりなスーパーも充実
中心地から徒歩圏内に週末オープンの屋外マーケットも
日本人好みのホテルが多い

エリアの詳しい情報はこちら

マカティエリアの
ホテルに泊まる

2.フィリピンの未来が見つかる!?フォトジェニックスポット満載 BGC ボニファシオグローバルシティ

BGCエリアに足を踏み入れた瞬間、視界が開け通りが見やすくなります。それは電線を地下に埋めているから。エリア内は緑あふれ、世界的に有名な企業のほか、5つ星ホテル、富裕層向けマンションが建ち並びます。そんなBGCのメインストリートが全長約500mのボニファシオ・ハイストリート。フィリピン名物の乗り物ジプニーやトライシクルの立ち入り規制により、他のエリアに比べて歩きやすく、ベビーカーでもスイスイ移動できます。BGCのもうひとつの魅力といえば、街中にあふれるウォールアート。壁一面に描かれたインパク大の作品はまさに“インスタ映えスポット”です。ウォールアート以外にも現代アート作品の数々が散りばめられ、お散歩しながらお気に入りを見つける楽しみも。週末は不定期ですがオーガニックコスメやフィリピン伝統雑貨を扱うマーケットも開催されます。

BGCエリアマップ

BGCエリア画像

早わかりBGCエリア
最先端のマニラに出会えるハイエンドなエリア
ウォールアートが充実し“インスタ映え”スポット目白押し
バリアフリーの所が多く小さなお子様連れにおすすめ
週末には不定期開催のマーケットも
海外発フィリピン初のレストランやカフェが多い

エリアの詳しい情報はこちら

BGCエリアの
ホテルに泊まる

3.世界三大夕陽のマニラ湾と大型アミューズメント施設に注目 BAY AREA パラニャーケ/パサイ/マラテ/エルミテ

世界三大夕陽の街として有名なのは、インドネシアのバリ島、北海道の釧路、そしてフィリピンのマニラです(諸説あり)。南シナ海に面したマニラ湾は赤道に近くその夕陽は「溶けるような赤」はわざわざ出かけて見る価値ありの美しさです。またこのエリアは有名なカジノや大型ショッピングモール「MOA」、遊園地など様々なアミューズメントが集まったエンターテイメントな街。朝はマニラ湾沿いをランニング、昼はベイウォークで買い物、夕方は夕陽観賞のほか、2016年にオープンしたホテル“オカダ・マニラ”のエントランス前では毎夕噴水と光のショーが無料で楽しめます。朝から夜までたっぷり楽しめるのがベイエリアです。またベイエリアのマラテ地区は様々な大学があり、日本でいう所の御茶ノ水のよう。学生で賑わうリーズナブルなお店が目白押しです。

ベイエリアマップ

ベイエリア画像

早わかりベイエリア
最先端のマニラに出会えるハイエンドなエリア
朝から夜まで楽しめるエンターテイメントなエリア
マニラ湾からの風でより開放的な雰囲気が味わえる
マニラ湾に沈む世界三大夕陽が見える
ベイウォーク沿いはお洒落な店が多い
自分用、バラマキ用とお土産を買うならMOAが便利

エリアの詳しい情報はこちら

ベイエリアの
ホテルに泊まる

TOPへ

ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-930-5952
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00~18:00 土曜日 10:00~17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員