バニラエア直行便体験談【前編】成田〜セブまで直行!日系唯一のLCCをリアルにレポート

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら
  1. ホーム > 
  2. スタッフ研修レポート > 
  3. バニラエア直行便体験談【前編】成田〜セブまで直行!口コミで評判の良い日系唯一のLCCをリアルにレポート

スタッフ研修レポート

 
 

バニラエア直行便体験談【前編】
成田〜セブまで直行!口コミで評判の良い日系唯一のLCCをリアルにレポート!
成田空港第3ターミナルのチェックイン、両替などの情報も

 

日系LCCセブ直行便で飛ぶ!「成田―セブ」搭乗リポート前編
〜成田第2ターミナル到着から搭乗まで〜


日系LCCセブ直行便体験前編の画像1

今まで、日本からセブへ直接行くには「フィリピン航空」か「セブパシフィック航空」だけでしたが…2016年12月、成田からセブに直行便で行ける日系唯一のLCC(格安航空会社)バニラ・エアが就航。日本2大キャリアのひとつ、ANAグループのLCCなので就航以来、どうやら他と一線を画しているという評判です。
セブまでのフライト時間4時間半余、日系のLCCを実際に体験すべく卒業旅行で賑わう3月に搭乗しました。
セブは英語留学でも人気急上昇中とあってほぼ満席。機内では英語留学に向かう学生さんと隣り合わせに。セブは英語留学でも人気なんですって。

成田エクスプレスを降りて出発の第3ターミナルまで徒歩約25分!!

日系LCCセブ直行便体験前編の画像2 日系LCCセブ直行便体験前編の画像3

エアアジア、セブパシフィックなどのLCCは成田空港第2ターミナルから離発着していますが、バニラエアは第3ターミナルから。電車などは第2ターミナルまでがほとんどです。第3への移動手段は、空港内の直通シャトルバスか徒歩。バスは待ち時間込みで6~8分。徒歩でも10分〜15分。ちなみに空港第2ビル駅から第3ターミナルのチェックインカウンターまで、トータルで20~25分かかりました。焦らないためにも第2ターミナルへは7時半到着目標が◎。

これは便利!自動チェックイン機で簡単手続。

日系LCCセブ直行便体験前編の画像4

チェックインの方法は2つ。機械を使っての自動チェックインとカウンターでのチェックインです。ほとんどの方が簡単で自動チェックイン機を利用。操作はEチケットの控えをかざし、パスポートをかざすと搭乗券が発券されとても簡単です。
なお、「乳幼児連れ」「手伝いが必要」「非常座席(12 列、14 列)」なと゛に該当する方は、 荷物を預けるカウンターで手続きとなります。
※バニラエアでは、国際線の事前 web チェックインは行っていません。

日系LCCセブ直行便体験前編の画像5

LCCといえば荷物制限が厳しい!?

バニラエア機内への持ち込みは紙袋やポシェットも含めた2個までとサイズや重さはLCC以外の航空会社に比べてかなり厳しくチェックされます。サイズはキャスター部分も込みなので注意が必要です。
また預け荷物については、セブ王で発券するチケット(コミコミバニラというチケット)が20kgまでOK。セブ旅行は4日間ぐらいが多く夏服なので20kg内に収まる量だと思います。

レアなお土産品をゲットできるかも!旅の記念にもなるバニラエア専門店へ。

日系LCCセブ直行便体験前編の画像6

さてさて、出発時間まで時間があるので、第3ターミナルの2階フロアを見学。数ある店舗の中でひと際目立っていたのがバニラエアの専門店「VStore」です。人気のオリジナルグッズや、第3ターミナルではここでしか買えない人気のスイーツありで、充実のラインナップでした。一番の人気はボールペン(100円)と方眼ノート(600円)。なぜか関空発(KIX)を購入(笑)

フィリピンペソへの両替は日本がトクか現地がトクか!?

日系LCCセブ直行便体験前編の画像7

両替を全くしていなかったのですが、機内販売は円が使えるし、セブ王のツアーでは到着後、現地スタッフか゛お得なレートでフィリピンペソに両替してくれるので、レートが高い成田空港では両替せず…。しかしセブ王ツアー以外のお客様(笑)や現地のお金を持っていない方は成田空港で両替を。空港内には出国手続き後も含め3ヶ所にあります。セブの空港内にもありますが到着後、すごく並びます。

LCCなのに思ったより搭乗ゲートが近かった件。

日系LCCセブ直行便体験前編の画像8

出国審査を終えたら搭乗ゲートへ移動。バニラエアの搭乗ゲートは思った以上に近く、出国審査から徒歩約10分の所にありました。通常LCCと言えば歩かされるイメージがあるので早め早めに行動していたのですがここは嬉しい誤算。免税店で春のコスメを色々チェック!ナショナルブランドのコスメをおトクにゲットしたい方はセブより空港免税店のほうがオススメです。品揃えも多く、免税店のほうがお安いです。

さて、いよいよ搭乗開始!とその前に…。

日系LCCセブ直行便体験前編の画像9

日系LCCセブ直行便体験前編の画像10 日系LCCセブ直行便体験前編の画像11

搭乗案内は出発の20分前から開始されます。待合室で待機している間に自販機でお茶を購入。自動販売は待合室にもあります。機内ではフード&ドリンクは全て有料になるため、搭乗前に購入がおすすめです。なお、アルコール類には持ち込みはできても機内で飲むことはできませんのでご注意を。
※バニラエアはANAグループですが、スターアライアンスメンバーではないのでANAマイルは積算されません。またスーパーフライヤー以上のステータスをお持ちのお客様も優先搭乗はできません。




≫日系LCCセブ直行便で飛ぶ!「成田?セブ」搭乗リポート後編はこちらから

 

ページトップ

東京支店:03-3526-7090 名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク