【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るセブ島とは。

閉じる
セブ島旅行専門店 セブ王
  1. ホーム > 
  2. セブ王研修レポート > 
  3. 【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るセブ島とは。

スタッフ研修レポート

 
 

【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るセブ島とは。

名古屋支店スタッフ (MM) 2020年6月

 

セブ島(フィリピン)の魅力とは、何故セブ島を勧めるのか?

世界的にも有名なリゾート地であるセブ島は、青い空に青い海と、一年を通して温暖な気候に恵まれています。セブには雨季と乾季がありますが、セブの雨季は雨が降っても1,2時間で止むことが多く雨季の時期でも何日も雨が降らないこともある為、あまり時期にとらわれず旅行を楽しむことが可能かと思います。日本からは直行便を利用して約4時間半と近く、アクセスが良く行きやすい点が魅力の一つです。さらにセブ島は気軽に行けるリゾートというだけではなく、市内散策や隣のボホール島など様々な観光を楽しむことができ、また手つかずの自然が多く残っているので、セブ最大の滝壺「カワサンフォール」で自然を満喫するなど、リゾート以外のアクティビティがとても充実しています。

またフィリピン人は明るく温厚で、誰に対しても笑顔で受け入れてくれます。ホテルやレストランのスタッフはもちろん、街で出会ったフィリピン人も笑顔でフレンドリーに接してくれるので、居心地が良く明るい気持ちになるでしょう。このような人の温かさもセブの魅力であり、お勧めする理由の一つです。

セブ島への旅行を選んだ理由、セブ島専門店の旅行会社を選んだ理由

・セブ島への旅行を選んだ理由
以前、語学留学でセブ島に3か月ほど滞在した経験があり、その際に明るくて温かいフィリピン人の人柄や、自然豊かな町並みでのんびりとした雰囲気に魅了されました。セブは年間を通して温暖な気候で、ビーチや観光、スパ、買い物にアクティビティなど滞在中の過ごし方も選択肢が多く、また何といっても物価が安いので、毎日マッサージを受けたり、美味しい南国のフルーツやフィリピン料理を堪能したり、アイランドホッピングやスキューバダイビングなど色々なアクティビティを体験したりと滞在中に思う存分楽しむことができると思い、セブ島への旅行を選びました。

・セブ島専門店の旅行会社を選んだ理由
多方面を取り扱う旅行会社が多い中、セブ島の専門店があることを知り、滞在経験のあるエリアでもあり海外旅行が好きな為とても魅力を感じました。特定の地域に特化した専門店ならではの知識やリアルタイムな情報などを得られることが可能であり、また研修では実際に現地に行くことができる為、直接自分の目で見て感じたからこその魅力を伝えたり、エキスパートとして他にはない企画や提案ができると感じ入社に至りました。

セブ島と多方面の違い、良い点、悪い点

日本人に人気のリゾート地であるハワイやグアムと比較すると、セブは何と言っても圧倒的な物価の安さが挙げられます。現地の物価は日本と比べてもとても安いので、食事やアクティビティに、スパ三昧など贅沢な時間を過ごすことができます。また悪い点としては、交通渋滞が挙げられるかと思います。セブは鉄道が通っていない為、滞在中の移動は基本タクシーなどの車となります。セブでは慢性的な渋滞が各地で起こっており、特に夕方など時間帯によっては交通渋滞が激しい為、移動に時間かかかってしまうことがありますので、余裕をもって行動する必要があります。

セブ島で興味のあるホテル、泊まってみたいホテル 5つ 理由

・クリムソン リゾート&スパ マクタン
セブでは少ないヴィラタイプのお部屋があり、リゾート全体が木の温もりを感じられる造りになっているので、落ち着いた雰囲気でのんびり過ごすことができそうです。またリゾート内にあるレストランの「enye」は本格的なスペイン料理で味に定評があるので、ぜひ一度味わってみたいです。

・プランテーション ベイ リゾート&スパ
広大なラグーンプールを囲うように客室がある特徴的な造りで、特にバルコニーから直接プールに入れる「ウォーターエッジ」なら好きな時に思う存分ラグーンプールを楽しめそうです。またラグーンプールではカヤックも利用でき、他にはない広大なプールならではの楽しみ方もあります。他にもプランテーションは水のアクティビティだけでなく、パターゴルフやセグウェイなど陸のアクティビティが充実している点も魅力的です。

・プルクラ
セブ本島の田舎町にある隠れ家的なラグジュアリーホテルで、リゾート内はとても静か!日常の喧騒から離れ、鳥のさえずりを聞きながら非日常の癒しの空間で心も身体もリフレッシュすることが出来そうです。「ウンディーナスパ」では、海の上に建つ水上コテージで波の音を聞きながらマッサージを受けられることが出来る極上の空間となっています。プルクラは満足度が高く、プルクラに泊まる為にセブに行くお客様もいるほど虜になってしまうリピーターさんも多いので、ぜひ一度体感してみたいです。

・ブルーウォーター マリバゴ ビーチ リゾート
リゾートホテルの中では比較的リーズナブルに滞在でき、コテージタイプのお部屋や、ヤシの木が南国ムードを盛り上げてくれます。またマクタン島の中では立地も良く、周辺に人気のレストランや、スーパーなどもあるので、リゾート内もリゾート外もバランス良く楽しめそうです。

・シャングリ・ラ マクタン
シャングリラのプライベートビーチは海洋保護区に指定されており、他のリゾートと比べても透明度が高いことで有名で、気軽にシュノーケリングを楽しむことが出来ます。また高級リゾートならではのきめ細かなサービス、定評のある朝食ビュッフェなどワンランク上の優雅な時間を過ごせそうです。

セブ島で興味のオプショナル、行ってみたい観光地 3つ 理由

・ジンベイザメ ウォッチングツアー
巨大なジンベイザメと一緒に泳ぐことができる場所は、世界中を探しても多くありません。飼育されているものではなく、大自然の海に生きるジンベイザメが目の前で泳ぐ姿は迫力満点!体は大きいですが、温厚でやさしいと言われるジンベイザメと一緒に泳ぐことができるこちらのツアーは貴重な経験になること間違いなし。

・セブ市内観光
サントニーニョ教会やマゼランクロスなどセブの各名所をまわり、セブの歴史を感じ、学ぶことができます。また名所を見るだけでなくマーケットやショッピングモールも立ち寄るツアーとなっているので、現地のお土産を買うこともでき、一日で効率よくセブの観光が出来るところが魅力的です。

・みどころツアー(夜景観賞)
セブで夜景を見られる有名なスポット「トップス」からの夜景および、フィリピン料理のディナーとショッピングモールでの買い物がセットになっています。トップスは山頂にある為、タクシーがいません。行きの時点で追加代金を払って待っていてもらうなどする必要があり、個人では中々行きにくい為、移動の心配が不要なオプショナルツアーは魅力的です。昼はビーチやマリンアクティビティを楽しみ、夕方からはみどころツアーで山の上から見るセブ市内の夜景を堪能し、夜の時間を有意義に過ごせそうです。

セブ島で興味や気になるお店やスポット(やってみたいことでも可)

・シマラチャーチ
イエスキリストの母「ママ・メリー」が祭られており、”祈りをささげると願いが叶う”として有名なセブ本島中部にある教会です。広大な敷地に建つ教会はお城やテーマパークを思わせる豪華な外観となっており、また写真で見た建物内のステンドグラスがとてもきれいだったのでぜひ一度訪れてみたいです。

セブ島に行ってみて困った事、これがあれば事前に用意しとけばよかったとか。

年間を通して夏の気候であるセブですが、室内は日本では考えられないほど冷房がガンガンに効いていることが多いです。レストランやショッピングモールなどの建物だけでなく、バスやフェリーなどの乗り物も同様です。気温差で体調を崩してしまうこともあるので、お出かけの際は一枚さっと羽織れる上着があると重宝します。

またレストランではおしぼりが出ないことも多々。手を洗いたいときに近くに手を洗う場所がないことも多いので、ウェットティッシュは必須!またトイレにペーパーがないこともあるので、ポケットティッシュは多めに持っていくと何かと便利です。

他、フィリピン、セブ島について書きたい事、いいたいこと

セブ=マクタン島のリゾートエリアのイメージが大きいかと思われますが、マクタン島のリゾートエリア以外にも周辺には数多くの離島があったり、市内にもたくさん観光地など、まだまだあまり知られていない場所など魅力の多いエリアです。また現在も発展中であるセブは、これからも新しいお店やアクティビティなどが増えていくと思われます。

セブ周辺の離島の海はとてもキレイでマクタン島ほど観光地化されていない島が多いです。一度セブに来た方も、次は離島でののんびりした滞在を楽しむ、シティ側に滞在してショッピングや教会巡りなどの観光を楽しむなど、セブ旅行が初めての方はもちろん、これまでにセブに行ったことがある方にも何度来ても楽しめるセブの魅力を伝えていきたいです。

 
ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-238-1698
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員