【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るセブ島とは。

閉じる
セブ島旅行専門店 セブ王
  1. ホーム > 
  2. セブ王研修レポート > 
  3. 【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るセブ島とは。

スタッフ研修レポート

 
 

【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るセブ島とは。

名古屋支店スタッフ (YA) 2020年6月

 

セブ島(フィリピン)の魅力とは、何故セブ島を勧めるのか?

比較的に身近に常夏を感じさせてくれるアジアンビーチリゾート。
その中でも、フィリピン・セブ島は日本より直行便で約4時間という圧倒的に短時間で訪れることができます。
フライト時間が短く時差も1時間と少ないため、移動時間のストレスも少なく、
国内旅行のような手軽さで行けることから、初めての海外旅行の渡航先に選ばれることも多い方面です。

また、フィリピンは大小約7,000もの島々からなる群島国家で、
セブ王が最もお勧めする人気リゾート地、マクタン島や
フィリピン最後の秘境とも呼ばれるパラワン島(エルニド)
きめ細かい白砂の「ホワイトビーチ」でも名高いボラカイ島
世界三大夕陽にも数えられる島、ルソン島(マニラ)など
同じ国でありながらも様々な表情を持つフィリピンは、何度訪れても新しい発券を与えてくれます。
開発のされていない小さな島々からは、手つかずの自然に触れることができます。
マリンアクティビティ、特にダイビングの聖地としても知られる国です。

セブ島への旅行を選んだ理由、セブ島専門店の旅行会社を選んだ理由

セブ島旅行を選ぶ大きなポイントの一つが【手軽さ】です。
弊社では、毎年リフレッシュ休暇として1週間ほどお休みをいただくのですが、
それ以外では連休をとれることがたいへん少なく、多くても3〜4日程度です。
いろんな国に旅行してみたい気持ちはあるのですが、やはり限られた日数の中で、
最大限に楽しむため身近に行けるリゾート地であるセブ島をオススメしてます。

また、セブ王では新入社社員には必ず実地研修を行っており、
本人が現地で見たもの、感じたことをお客様にそのままお伝えしています。
ガイドブックや写真だけではわからない生の情報を、スタッフひとりひとりが持ち、
お客様と一緒に作り上げていくことは、数多くの方面を取り扱う旅行会社だとかなり難しいのではないでしょうか。
毎日勉強することは尽きないのが現実ではありますが、「セブ島旅行専門店」のスタッフとして、
お客様に胸を張ってご案内できるよう、日々精進しております。

セブ島と多方面の違い、良い点、悪い点

ハワイに比べて時差が少ないため、時差ボケなく快適にお過ごしいただけます!
日本に比べてバイクの利用者がかなり多いため、道路の横断など徒歩での移動には少し注意が必要です。

セブ島で興味のあるホテル、泊まってみたいホテル 5つ 理由

◆Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク
ご家族様からカップル様まで、幅広いお客様に人気のある、弊社イチオシホテルの一つです。
リゾートの中心にあるウォーターパークは、マクタン島のホテルでは随一の規模で、
ホテル内で一日中遊ぶことも可能です。
4名様以上で利用できる大きなスイートの部屋数も多く、友達同士でわいわい遊びに来たいホテルです。
マクタン島の中心地にあり、スーパーマーケットも徒歩圏内にあるため、
軽食や、簡単なお土産ならここで準備できちゃいます。
カジノも施設内にあるので、賑やかなだけでなく、少し落ち着いた時間を過ごすこともできます。

◆プランテーション ベイ リゾート&スパクリムゾン
ホテルの中心にある大きなラグーンプールを取り囲うようにして客室が並ぶ独特な雰囲気のあるホテルです。
実は入社してすぐの研修で、一度泊まらせていただいたことがあるのですが、
リゾート内に飾られているイルミネーションに圧倒されたことがとても印象に残っています。
また、施設内にある【ALIEN ABDCTION】は宇宙をモチーフにした個性的な不思議なバーです。
前回訪れた際には行くことができなかったので、次こそはぜひ訪れたいなと思います。
他にも、プランテーションベイリゾートでは日替わりでテーマディナーショーが行われており、
個性あふれるレストランが多く、滞在を楽しませてくれること間違いなしです。

◆クリムソン リゾート&スパ マクタン
2010年にオープンした比較的に新しいホテルです。
エントランスから海まで一直線に見ることのできるインフィニティプールが印象的なアジアンリゾートらしいホテルです。
このホテルの「1ベッドルームオーシャンフロントヴィラ」というお部屋カテゴリは、
その名の通り海の正面に建つ客室となり、お部屋からは何にも遮られることのない絶景が広がっています。
セブ島のリゾートホテルは海側のお部屋でも、ホテルの立地条件上、
海と客室の間に、プールやガーデン等、ホテルの施設が広がっていることが多く、
上層階であっても、目の前に海が広がるお部屋というのはなかなか難しいのですが、
このお部屋は正真正銘のオーシャンフロントで、自分だけの空間で輝く海を独り占めできます。

◆プルクラ
セブ島でヴィラタイプに泊まりたいならこのホテル!
プライベートプールも備わったヴィラタイプのお部屋は、約300平米と圧倒的な広さを誇ります。
空港から約90分と少し離れてはいますが、リゾートにきてホテルでただゆっくりくつろぐだけ、
まさにそんな贅沢な時間を過ごすにピッタリのホテルです。
プルクラで特にオススメなのが、お食事です。
「自然・健康・素朴・健全な精神」を「美しい」と定義しており、リゾート内にある畑で栽培されている、無農薬野菜を使った料理を楽しむことができます。
また、日本人シェフが味付けを監修しており、日本人の舌にあったエスニック料理を楽しむことができるのも、日系ホテルのプルクラならではのポイントです。
前回お邪魔させていただいた際のランチが私の中でその時のセブ島旅行一といっていいほどおいしかったので、ここのホテルの料理はぜひまた食べたいなと思っています。

◆オカダマニラ
2017年にオープンの日本人経営のホテルで、ホテル以外にもカジノ、ショッピングエリアや噴水ショーなど
「エンターテイメントシティ」の一つとも呼ばれる総合リゾートです。
実はまだマニラには行ったことがないのですが、写真を見るたびに行ってみたい気持ちが高まっていました。
エントランスからあふれ出る「非日常」的な世界観に、そこだけで充実してしまうほどのカジノをはじめとした商業施設。
ドラマの世界から飛び出してきたようなエンターテイメントの世界を感じてみてはいかがでしょうか

セブ島で興味のあるオプショナル、行ってみたい観光地 3つ 理由

◆ジンベエザメウォッチング
自分より大きなジンベエザメを間近で見て、隣で泳ぐ!
生きているうちに一度はしてみたい体験の一つです。

◆アイランドピクニック
多くの島々からなるフィリピンならではのオプショナルツアーです。
セブ王でもお客様に合わせたそれぞれ4種類の島を取り扱っております。
異なる島の雰囲気を味わうだけでなく、数あるマリンアクティビティの中でも人気の高いスノーケリングをお楽しみいただけます。

◆カワサンフォール
深さによって異なる色合いを見せてくれるエメラルド色の滝つぼはとても神秘的で、
「世界の美しい滝」の1つとしても数えられています。
セブ市内より車で3時間ほどの移動が必要となり、あまり簡単に行ける場所ではないのですが、
それでもなお人気のある知る人ぞ知る秘境です。
私も、セブ王で仕事をするまでは存在すら知らなかった場所ですが、
知れば知るほど一度は行ってみたくなるスポットです。
 

セブ島で興味や気になるお店やスポット(やってみたいことでも可)

・新しくできたショッピングモールを見てみたい
(どんなお店があるのか気になる!)
・せっかくなのでナイトマーケットの雰囲気をみてみたい
・セブ島のビーチクラブに行きたい
 

セブ島に行ってみて困った事、これがあれば事前に用意しとけばよかったとか。

アジアリゾートに共通していることではありますが、室内の冷房がとても強く、屋外との温度さに風邪をひきそうになるほどです。
長袖の羽織はすぐに取り出せるように持ち歩くことをおすすめします。
特に、ボホール島行の高速船では、あまりの寒さに冬用のコートを着込む方もいらっしゃるほどでした。

他、フィリピン、セブ島について書きたい事、いいたいこと

日本より4時間ほどで行けるセブ島は、気軽に行けるアジアンリゾートとして人気が高い島です。
ラグジュアリーなホテルでのんびり過ごすもよし、アイランドピクニックやマリンアクティビティで思う存分楽しむもよし、ご自身にあったスタイルでぜひ、セブ島スタイルを満喫してみてはいかがでしょうか。

 
ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-930-5952
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員