【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るセブ島とは。

閉じる
セブ島旅行専門店 セブ王
  1. ホーム > 
  2. セブ王研修レポート > 
  3. 【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るセブ島とは。

スタッフ研修レポート

 
 

【レポ】セブ島旅行専門店スタッフが本音で語るセブ島とは。

大阪支店スタッフ () 2020年6月

 

セブ島(フィリピン)の魅力とは、何故セブ島を勧めるのか?

セブ島はアジアで有名なビーチリゾート地の一つである。ホテル内にプライベートビーチを持つホテルも多く、シュノーケリングやマリンスポーツなどを身近に楽しむことが出来る。またセブ島は、ビーチが有名でいわゆるリゾート感が溢れる「マクタン島」とショッピングモールやオフィス等が集まるダウンタウン「セブシティー」の2つに分けられる。2つの地域は車にて約1時間で移動出来るため、短期間の旅行でもあらゆる楽しみ方が出来るのが最大の魅力である。また公用語はセブアーノ語ではあるが、英語が基本的には通じるので片言の英語でも困ることはない。

セブ島への旅行を選んだ理由、セブ島専門店の旅行会社を選んだ理由

セブ島は1年を通して平均的な温度で暖かく海に入れ、雨も少ないので季節を選ばすに旅行がしやすいため。さらに大阪から約5時間と飛行時間も短く疲れにくいため。時間とお金にあまり余裕がない若者でも、十分に非日常を味わうことが出来るので、セブ島を旅行先に選んだ。しかしセブ島を旅行先に選ぶ日本人は、まだとても多いわけではないのでサービス面や治安面に不安はある。そのため専門で取り扱っているセブ王を選んだ。専門店ということで情報や知識などの信憑性が高いと思う。

セブ島と多方面の違い、良い点、悪い点

<良い点>
・旅費が安い点…大型リゾートホテルにも低価格で宿泊することが出来る。物価が高いハワイと比べると同じ値段でも、ホテルのランクや部屋の広さなどが良いものになる。
・英語が通じる点…アジア圏にはなるが比較的英語は通じる。簡単な英語でも通じるので会話に困ることは少なく、意思疎通がしやすい。
・時差が1時間しかない点…帰国後の時差ボケの心配が少ない。
・飛行時間が約5時間と短い点…身体が悪い方でも短時間なので負担が少なくて安心できる。
・物価がとても安い点…タクシーも初乗り約80円だったりと、ハワイやグアムなどのリゾート地に比べて物価がとても安いので、現地で贅沢に遊ぶことが出来る。

<悪い点>
・街が発展している所としていない所の差が激しく、治安が悪い場所ではスリ等に気を付ける必要がある。事前に注意点や場所等を調べておくべきである。
・交通規制が良くない点…道路はほとんど整備されておらず、運転が荒い人が多い。
・WIFIが繋がりにくい点…大型のホテルは繋がるが、ショッピングモールなどは繋がらない所も多かった。

セブ島で興味のあるホテル、泊まってみたいホテル 5つ 理由

・プランテーション ベイ リゾート&スパ…大きなラグーンプールを囲んで宿泊施設があるのが、珍しい造りでリゾート感満載のホテルだと感じる。また一番ランクが下のプールサイドルームでも44uもあり必ずツインベッドなので、ゆっくり過ごすことが出来ると感じる。女子旅でぜひ泊まりたいホテルです。

・シャングリ・ラ マクタン…セブ島で最も透明度が高いプライベートビーチを持つホテルと有名なので、セブ島旅行に行く際1日は宿泊したいホテル。オーシャンビューのお部屋に是非泊まってみたい。またchiスパはセブ島でとても人気が高いスパと聞いたので、大型リゾートホテルで高度な施術を体験してみたい。ランクも高く、日本語の説明書きも多いホテルなので安心してゆったり過ごせると思うので、母との旅行などで宿泊してみたいです。

・バイホテル…一度宿泊したことはあるが、再度泊まりたいホテル。3年ほど前に出来たということで、ホテルの内装がとても綺麗でデザインも高級感が溢れていた。朝食バイキングは他のホテルに比べ種類がとても豊富であった。屋上にはbarが併設されたプールがあり、前回は利用できなかったので次回は是非そこで遊びたい。
シティーに位置し、空港からも30分ほどなので動きやすく、友達との旅行で是非宿泊したいホテルです。

・クリムソン リゾート&スパ マクタン…マクタン島では珍しい緑が多いホテルで、ヴィラがあるので是非泊まってみたい。とても静かでゆったり過ごすことが出来る印象を受けたので、ハネムーンなどで利用できれば素敵だと思う。またロビーを抜けた先にあるインフィニティ―プールは、海に繋がっているような造りで写真映えもするので、このホテルに泊まりたい理由の一つです。

・デュシタニ マクタン セブ リゾート…約1年前にできた5つ星ホテルということで最新のホテルになるので是非泊まってみたい。最も気になるのは、インフィニティプール。セブ島1の大きさということで、プール好きな私にとってはホテル選びの大きなポイント。フロントにあるbarからはサンセット、ビーチ、プール全てを眺めることが出来るのでとても魅力的で、是非訪れたいです。

セブ島で興味のオプショナル、行ってみたい観光地 3つ 理由

・カワサンフォールトレッキング & スイムツアー(PKF)…セブ島旅行で人気の場所の一つでもあり、訪れている友人が多かったので是非行ってみたい。滝は3つあり、飛び込むことができたり、写真映えもするらしいので興味がある。緑の自然に囲まれてリラックスしたい。

・ジンベイザメ ウォッチングツアー(PWW-S)…ジンベイザメといっしょに泳ぐ経験は一生に一度もないことだと思う。生で見るジンベイザメの迫力などを実感したいので、怖いがぜひ体験してみたい。

・アイランドピクニック(PIP)…セブ島旅行定番のアクティビティと言われている。綺麗なエメラルドグリーンの海でのシュノーケリングは中々できない体験でヒーリングになる。また海に潜った後のBBQランチはより食を美味しくしてくれ、思い出に残ると思う。

セブ島で興味や気になるお店やスポット(やってみたいことでも可)

・ブルーバー&グリル…マルコポーロ・プラザ・セブの屋上にあるBAR。そこから見渡すセブの景色は絶景と評判が良いので行ってみたい。
・エッジ・コースター…ビルの最上階にある絶叫アトラクション。遊園地のジェットコースターではなくビルの上にあるということでスリル満点らしいので体験してみたい。
・TREE SHADEスパ…SNSで話題になった有名なスパ。安いのに上手と評判がいいので受けてみたい。
・アメイジングショー…ニューハーフショー。友人が訪れていたが、面白かったとおすすめだったので行ってみたい。
・シヌログ祭り…セブ島1の盛り上がるお祭りを体験してみたい。
・ジョリビー…フィリピン定番のファストフード店。マクドナルドより有名らしいので味が気になる。
・サントニーニョ教会…人気観光場所なので是非訪れたい。

セブ島に行ってみて困った事、これがあれば事前に用意しとけばよかったとか。

・酔い止め…道路がほとんど整備されていないので、車の移動で酔ったため。
・配車アプリ(GRAB)…主な移動手段はタクシーになるが、安全なタクシーを見極めるのは難しいので事前に準備していた方が良い。
・小銭…大きいお金だとお釣りがないといわれる事があったので小銭も用意しておく。
・ポケットティッシュ…場所によってはトイレットペーパーが完備されていない所があったので、持っていると役に立つ。また便座もとても汚かったので。
・カーディガン…施設内のクーラーがすごく低温だったので、必須。
・虫除けスプレー…ホテルの部屋内にも蚊がたくさんいたため。またフィリピンの蚊はデング熱を発症する蚊もいるらしいので要注意。
・ビーチサンダル…ホテルの部屋に用意がある所もあったが、袋を開けると料金が発生するので持参するべき。

他、フィリピン、セブ島について書きたい事、いいたいこと

セブ島は日本から近いので、短期日数で旅行に行くことが出来る。普段忙しい方でも弾丸でリゾートにリフレッシュしに行ってほしい。日本ほど街やショッピングモールは発展してはいないが、その分市場や海など、日本より栄えている場所もある。移動手段も電車が主流の日本と違って、ジプニーやトライシクルなど変わったものもある。同じアジアではあるが、5時間飛行機に乗ると全く違った世界を感じることが出来る。
マクタン島でホテルの中でゆっくり過ごす日と、シティーに出てショッピングや街歩きを楽しむ日に分けて是非旅行を楽しんでほしい。

 
ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-930-5952
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員