Bセブ島空港到着〜入国手続き等

閉じる
セブ島旅行専門店 セブ王
  1. ホーム > 
  2. セブ王研修レポート > 
  3. Bセブ島空港到着〜入国手続き等

スタッフ研修レポート

 
 

Bセブ島空港到着〜入国手続き等

東京支店スタッフ 2022年6月

 

マクタン・セブ国際空港到着〜入国手続き〜流れをご紹介します。


2022年5月21日時点で、フィリピン、セブ島へ入国する場合に必要な書類は以下となります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
⇒※5/30より 入国にあたっての書類は下記に変更となっております。
【30日以内の無査証短期滞在(ビザ無し)の条件
・フィリピン政府によって認められた有効な新型コロナワクチン接種証明書(2回のワクチン接種)
・フィリピン到着時点から 30 日以内に出国する往復航空券もしくは第 3 国行きの航空券
・フィリピン到着時点で 6 ヶ月以上の残存があるパスポート
・日本出発前の48時間以内に検査したPCR検査または24時間以内に実施した抗原検査の陰性証明書

☆陰性証明書に関しては、下記のいずれかに該当する場合は不要になりました☆
@ 外国籍 18 歳以上の方で、ブースター接種(3 回のワクチン接種)を終えている場合。
A 外国籍 12〜17 歳の方で、完全接種(2 回のワクチン接種)を終えている場合。
B @の規定を満たす外国籍の親と一緒に渡航する 12 歳未満の子供が渡航する場合。

※フィリピン入国にあたって必要な書類や情報は予告なく変更される場合がございますので、
渡航が決まりましたら必ず最新情報をご確認ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------



▼ワンヘルスパス(One Health Pass)の登録について

年齢や国籍関係なく、フィリピンへの渡航者は登録がワンヘルスパス必要となります。
ワンヘルスパスの登録はフィリピン到着日の2日前から登録可能(それより前に登録しようとするとエラーになります)

登録には、ワクチン接種証明書、陰性証明書のアップロードが必要になるので、予めスクリーンショットか写真を撮って準備しておくことを推奨します。
また家族分をまとめて登録をすることが出来ないので、1人分ずつの登録が必要となります。

PC、または、スマートフォンから登録が可能ですが、登録項目が多いのでPCで行った方がやりやすいと感じました。


ワンヘルスパスの登録の流れについてご案内します。


フィリピン到着日の2日前よりワンヘルスパスのウェブサイトより登録が可能となります。

旅行詳細の登録後、日本からの飛行機出発24時間前からHealth Declaration Checklist(健康状態申告チェックリスト)の登録ができるようになります。


登録後、登録したメールアドレスにバーコードが送られてきます。

届いたメールよりマイページへログインし、空港のチェックインカウンターで下記のバーコードを提示します。

出発日当日、空港のチェックインカウンターでOne Health Passの登録が済んでいるかの確認があります。

飛行機出発4時間前〜1時間前にOne Health Passの登録を確認し、バーコードがQRコードに変わっているかを確認する必要があります。

バーコード画面がでると登録はすでに完了していますが、バーコード画面からQRコードに変わるまで私は約20時間以上かかりました。

フィリピンへ行く前日5/20 15:00頃にワンヘルスパスの登録が完了しましたが、バーコード画面からQRコードに切り替わったのは、当日チェックインが終わり飛行機に乗る前のタイミングでした。

QRコードへ切り変わるのにメールの通知等なかったので、ご自身でQRコードに変わっているか、認証がされいるかを確認する必要があります。

QRコードをスクリーンショット等で保存し、いつでも提示できるようにしておくことをおすすめします。

QRコードは登録した内容(アップデートしたワクチン接種証明書や陰性証明書)を政府が認証したら、バーコードからQRコードに切り替わります。
QRコードは政府が書類を認証済みということなので、ファーストレーンで入国の手続きを行うことができます。
フィリピンへ到着後、改めて入国に必要な書類を提示する必要がなくなるため手続きが簡素化されます。

バーコード組ももちろん入国できますが、空港についてから改めて窓口で書類の確認をする必要があります。
今回私を含め、研修へ参加した方々もフィリピン到着までにQRコードに切り替わっていたのでスムーズに入国手続きは完了しました。


▼入国手続き



@ ワンヘルスパス登録チェックの窓口
19:55分頃、マクタン・セブ国際空港に到着し、ワンヘルスパスの登録画面を提示する窓口へ移動しました。
こちらで飛行機の搭乗券を見、ワンヘルスパスの登録がきちんとできているか確認されます。
登録画面の提示をして問題なく登録ができていたら、PPTの裏面にFULLY VACCINATEDと書かれたシールが貼られます。こちらのシールを貼られることでワクチン2回以上接種済みとなります。
特に何も言われていませんが、フィリピンから日本へ帰るまでこちらののシールを貼ったままにしておきました。



セブ島入国手続きセブ島入国手続き

A入国審査

ワンヘルスパスの窓口を抜けたら、入国審査の窓口でパスポートと飛行機で配られた
入国カードを渡します。

セブ島入国手続きセブ島入国手続き

フィリピンの入国の流れとして、@ワンヘルスパスの窓口で搭乗券とQRコードかバーコードの提示をする。次にA入国審査でパスポートの提示と入国カードを渡すの2点になります。
マクタン・セブ国際空港へ到着してから、約15分ほどでフィリピンへの入国の手続きが完了しました。
日本から出国できれば、現地でそれほど時間がかるような手続きはありませんでした。

現地に到着したあとWIFIが使えないこともあるので、事前にワンヘルスパスの画面をスクショしておくことをおすすめします。

セブ島空港の様子セブ島空港の様子

▼荷物受け取り
預けた荷物を受け取ります。  



▼税関
機内で配られた税関申告書を提出し、税関を通過し入国手続きが完了になります。

セブ島空港の様子セブ島空港の様子

セブ島へ到着後、今回の参加させていただくツアーの現地のフィリピン人の職員の方々が迎えてくださいました。
首にかけていただいたネックレスはセブらしく、綺麗なお姉さんに癒されます♪

 
ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-930-5952
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員