2019年12月にオープンした「デュシタニマクタンセブ」

閉じる
セブ島旅行専門店 セブ王
  1. ホーム > 
  2. セブ王研修レポート > 
  3. 2019年12月にオープンした「デュシタニマクタンセブ」

スタッフ研修レポート

 
 

2019年12月にオープンした「デュシタニマクタンセブ」

(CC) 2022年6月

 

2019年12月にオープンした『 デュシタ二 マクタン セブ リゾート 』はマクタン島北端にあります。

タイを拠点に世界各地にあるホテル デュシタ二は、
マクタン島の中でも夕日が綺麗に見えるスポットとして知られています。

5/21~23で2泊3日で宿泊させていただきました。

セブ島のウィズコロナのホテルの感染対策は、どのように行われているかを注目してみました。

入口には消毒液と検温が置かれています。

またホテルの敷地内ではマスクの着用がソーシャルディスタンスを保つことを促す看板がありました。
デュシタ二ではスタッフは現在、2週間に1回以上PCR検査を受けて健康状態をチェックしているそうです。


ホテル到着後、ウェルカムドリンクを持ってきて迎えてくださいました。

夕食はレストラン ザビューで食事をいただきました。
マゼラン湾のすぐ目の前でオープンエアなのがアフターコロナにも最適です。

ドリンクメニューはフィリピンや世界各地のお酒、フィリピンのフルーツを使ったスムージーなど
種類が豊富で迷ってしまいました。美味しくいただきました。

--------------------------------------------------

客室は272室あります。

今回、デラックスルームのシービュー側に宿泊させていただきました。
デラックスルームはガーデン向きのお部屋とビーチ向きのお部屋がそれぞれあります。


こちらがバルコニーからの眺めです。

お部屋は入口からゆとりのある空間でキャリーケースを広げても狭く感じられません。

ウェルカムデザートや直筆で宿泊者に向けたメッセージが添えられていてホテルのサービスにほっこりしました。

お風呂とシャワーは分かれていて使いやすいです。

トイレ横の電話は緊急時にフロントへかけるために設置されていました。

翌朝、朝食はシーブリーズ レストランでいただきました。
こちらのレストランは土日は空いており、平日はサンセットバーレストランで朝食をいただくそうです。

特にフルーツが甘くて美味しく、何度かお代わりをしました。


朝食を頂いたあと施設を見学しました。

まずはフロントからも見えるこちらの100mあるインフィニティプールを見せていただきました。
デュシタ二の売りでもあるサンセット&シービューはビーチとの距離が近く、視界に飛び込んできます。
プールはインフィニティプール以外にキッズプールがあります。

以前、デュシタ二では海外から帰国したフィリピン人やコロナの陰性患者を受け入れていました。
今現在もコロナの陽性になった場合でも、本人の希望があればホテルでの隔離、
もしくは近くの病院で隔離になるみたいです。

ジムも併設されていますが、今は場所を変えてオープンしています。

スパはタイ式の本格スパとなっていてヒーリング効果のため、
ライトは使わず(自然光のみ)施術を行うみたいです。
今は予約が必須となっており、希望があればお部屋でも受けていただけます。

現在クラブラウンジは感染症対策のため一時閉鎖されています。

ミーティングルームの会場セットも様々で最大1000名まで入れるほど広い空間になっています。

去年12月に起きた台風の影響で施設の一部がダメージを受け、現在も修復している様子でした。

ビーチにあるフェリーも台風の影響で現在も引き上げられない状況です。

またこちらの天井にはられているビニールの下に、元々フロントがあったみたいですが、
台風により今はより入口の近くに受付があります。

朝食をホテルでいただく時間がない場合は、このようにランチボックスを用意してくださいます。

デュシタ二で過ごす2泊3日はとてもあっという間でした。
ホテルのスタッフさんも笑顔で迎えてくださり、サービス精神に溢れていました。

 
ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-930-5952
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00〜18:00 土曜日 10:00〜17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員