1. ホーム  > 
  2. マニラ  > 
  3. マニラ立ち寄りプラン  > 
  4. ショッピングモール・ホッピングプラン

ショッピングモール・ホッピングプラン|マニラ|セブ王

女子必見!ハイブランドモールからローカルモールまで!
5パターンより好みで選べる♪

実はマニラは大型のショッピングモールがいくつもある「買い物天国」ってこと、ご存知でしたか?
高級ブランドのショップがズラリと並ぶところもあれば、ローカル向けに小さな商店が軒を連ねるところがあったり、日本でも人気のファストファッションブランドもあり。
ショッピングが大好きな人にはたまらない環境ですが、とてもじゃないけど1日で全部を見て回ることはできません。そこでセブ王では、人気のショッピングモール(マーケット)2つへご案内する「ショッピングモール・ホッピングプラン」をご用意しました!組み合わせは5パターンありますので、それぞれのモールの特徴を見てお好きなパターンをお選びください!

ショッピングモール画像

  • ショッピングモール画像
  • ショッピングモール画像
  • ショッピングモール画像
  • 買い物天国1

    予算や目的に合わせて選べるモールがズラリ!

    マニラで人気のあるショッピングモールにはそれぞれ特徴がありますので、何を買いたいか?によって行くべきモールが変わってきます。現地ならではのものを安く手に入れたいなら問屋がひしめく「グリーンヒルズ ショッピングセンター」、フィリピンで人気のお菓子やプチプラコスメを探したいなら「MOA(モールオブアジア)」、ちょっとセンスの良い小物やハイブランドのショップをいろいろ見たいなら「グロリエッタ」など。このあとに人気の高いモールやおすすめのお店を紹介しているので、ぜひ確認をして組み合わせを決めてくださいね。

    ショッピングモール画像

  • 買い物天国2

    サンドレスやサンダルなどの夏物はマニラで

    マニラの平均最高気温は、だいたい一年を通じて30℃を超えます(1月が一番涼しく、平均30℃を超えない年もありますがそれでも28℃くらいです)。そのため衣料品は夏物が大充実!当たり前と言えばそうなのですが…。サンドレスは1,000円台から、サンダルは500円程度からかわいいものが売られています。また、世界各国で展開しているブランドでも日本とはちがう品揃えだったり、日本には未進出または撤退してしまったブランドなどもあります。ファストファッションブランドのものでも、日本でカブる率は低いですよ!
    ※フィリピンで「ワンピース」と言うと、ワンピースタイプの水着を意味します。衣類のワンピースはサンドレス、カジュアルドレスなどと言われています。

    ショッピングモール画像

  • 買い物天国3

    バラマキ土産は確かな品質のスーパーマーケットにおまかせ

    旅行の最後に、お土産の買い忘れがないかチェックしましょう。自分や家族、大切な人へのお土産はしっかり吟味していくつも買っちゃったりしますが、会社の人や学校の友達、旅行のことをうっかり話してしまったご近所さんなど、義理を欠くことは避けたい人達へのバラマキ用お土産は忘れがち。好みが分からない人へのちょっとしたお土産にはスーパーマーケットに売っている、現地でなければ買えないお菓子やおつまみ、プチプラコスメがおすすめです。ローカル感強めのほうが、どこへ行って来たかも分かっていいかも!

    スーパーマーケット画像

ショッピングモール・ホッピングプラン付
コースを予約する

TOPへ

ショッピングプランは全部で5パターン

    パターン
パターン
パターン
パターン
パターン




|
グリーンベルト        
ベニスグランドキャナルモール    
グリーンヒルズ        
MOA(モールオブアジア)      
オカダマニラ        
SMオーラ・プレミア        
アヤラセンター(ランドマーク)        


MESA    
BANGUS        
ALBA      


MARY GRACE(BGC)    
MARY GRACE(オカダホテル)        

アメリカン・セメタリー        
フィリピン空軍博物館      
オカダマニラ        

※▲印はいずれか

マニラの外せないモールはココ!

  • マカティ
    エリア

    ハイブランドが1ヶ所に集合!

    グリーンベルト

    • パターン①

    緑に囲まれた非常にオシャレなショッピングモールで、5つの建物がガーデンエリアを取り囲む感じで建てられています。場所は、オフィスビルが立ち並ぶマカティエリアに位置し、店舗数は約300店ほど入っています。夜になるとガーデンがライトアップされ、日中とはまた違った雰囲気になります。

    グリーンベルト画像

  • BGC
    エリア

    ここはまるでベネチア!?

    ベニスグランドキャナルモール

    • パターン①
    • パターン②
    • パターン④

    2015年にオープンしたまだ新しいモールで、イタリアのベネチアをイメージして作られています。他のモールとは違い、モール内には運河が流れており、ベネチアと同じくボートが行き来しています。このボートには乗ることが可能です。場所は、タギッグ市フォートボニファシオ地区にあります。インスタ映えするモールとして人気があります。

    ベニスグランドキャナルモール画像

  • メトロ
    マニラ

    激安問屋マーケットで掘り出し物を!

    グリーンヒルズショッピングセンター

    • パターン②

    マカティにあるショッピングモール群から、少し離れた場所のサン・ホアンという場所にある非常にローカル色の強いショッピングセンターです。とにかく安さを重視したいという方向けのところで、衣類、携帯グッズなども非常に安いうえに品数も多く、市場のような雰囲気があります。

    グリーンヒルズショッピングセンター画像

  • ベイ
    エリア

    アジア最大級のショッピングモール

    MOA(モールオブアジア)

    • パターン③
    • パターン⑤

    レストランやファッションブランドなど約800店舗が入っているフィリピン随一の巨大商業施設で、マニラ湾の埋め立て地に位置しています。このモールオブアジアは、敷地面積は42ヘクタールでフィリピン国内では2番目に大きなショッピングモールとなり、若者や家族連れで賑わっています。

    MOA(モールオブアジア)画像

  • ベイ
    エリア

    日本企業が運営する、きらびやかなIR(統合型リゾート)

    オカダマニラ

    • パターン③

    オカダマニラはフィリピン最大のカジノにとどまらず、ファミリーにも楽しめるようキッズコーナーやショッピングも充実しています。BALLYやFURLA、Calvin Kleinなど日本人にも有名なブランドなど様々なブランドショップがスラリ。またレストランも高級日本食レストランからフードコートまで多数あり、歩くだけでも飽きさせない工夫が随所に盛り込まれています。

    オカダマニラ画像

  • BGC
    エリア

    2013年にオープンしたハイエンドモール

    SMオーラ・プレミア

    • パターン④

    ボニファシオグローバルシティにある近隣の富裕層向けの大型ショッピングモールです。良い品質のものを揃えているので、質にこだわりがある方などはお勧めのショッピングモールです。屋上にはガーデンがあり、家族連れや若者が多く利用しています。

    SMオーラ・プレミア画像

  • マカティ
    エリア

    徒歩圏内に3つのモール!

    アヤラセンター(ランドマーク)

    • パターン⑤

    アヤラセンターはマニラ最大のショッピングエリアと言われています。「グリーンベルト」「グロリエッタ」という2大ショッピングモールをはじめ、ローカルブランドを扱う庶民的なデパート「ランドマーク」が徒歩圏内に密集。「ランドマーク」は、マカティにある大型ショッピングモールの中でも一番庶民的雰囲気のあるところです。お手ごろな値段で購入できるとあり、多くの人で賑わいます。特に、地下1階にあるスーパーマーケットとフードコートは品ぞろえも豊富で、常に多くの人が集まり、賑わっています。

    アヤラセンター(ランドマーク)画像

TOPへ

その他の立ち寄りプランもおすすめ!

TOPへ

ご予約・お問い合わせはこちら セブ島旅行専門店 セブ王
東京支店03-3526-7090
名古屋支店052-930-5952
大阪支店06-6533-3318

受付時間/平日 10:00~18:00 土曜日 10:00~17:00 第3土曜日・日曜・祝日・年末年始(休み)

関連サイトのご紹介

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員