マニラ空港ターミナル3内のレストラン「LAURO'S CAFE」 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

マニラ空港ターミナル3内のレストラン「LAURO'S CAFE」

マニラ空港利用ターミナルが、ターミナル3だという方に朗報です!*

マニラ空港にはターミナルが4つありますが、ターミナル1・2・4に比べ、ターミナル3内のショップ・レストランは充実しています。

先日、日本へ一時帰国の際に、出発前の腹ごしらえをしようと、

ターミナル3の3階にあるFOOD HALLに行ってきました。

Food Hall terminal 3.jpg

入り口は映画館の入り口のよう(?)ですが、中に入ると日本料理、中華料理、フィリピン料理の

フードコートとレストランが並んでいます。

一周ぐるっと回って、一番惹かれた「LAURO's CAFE」に入りました。

Lauros cafe.jpg

何といっても外装・内装がすごく可愛い

lauros entrance.jpg

そして、メニューがすごくお手ごろ価格(220円くらい)!

カウンターでオーダーをする形式で、料理の他にコーヒーなどもあり、カフェとしての利用もOKなようです。

料理メニューは、フィリピン料理でした。

私はTokwat Baboy Bowlをオーダーしました!

Tokwatはフィリピンの揚げ豆腐のこと、Baboyはタガログ語でブタ、Bowlは丼なので、

「ブタ豆腐丼」というところでしょうか。

Lauros tokwat baboy.jpg
日本ではなかなか食べられないフィリピン風の丼ぶりで美味しかったです。



私の友達は、フィリピン料理の定番、Pork Sisig定食を頼んでいました。
Pork Sisigの肉はブタのほほ肉で脂っこくて美味しいです。
Lauros pork sisig.jpg
チリ(唐辛子)とカラマンシー(かぼす)が、どんと料理の上に
乗っているところが何ともフィリピンらしい!
辛い料理が好きな方にはやみつく味です。

レストランの壁には一面におみやげ(食品がメイン)が売っていました。
lauros souvenir.jpg
何とも有り難い!
「げ!あの人に買い忘れちゃった!」と出発当日に思い出した場合も、ここで食事を済ませた後に買えます。

人気のセブマンゴーもありましたが、私はフィリピン風タルトを買いました。
Lauros Tarts.jpg

81ペソ(約180円)と空港内なのに、お買い得でした。

到着・出発ターミナルをEチケットで確認して、ターミナル3だ!

という方は、是非足を運んでみてください。*

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク