11月1日はAll Saint's Day。フィリピンのお盆! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

11月1日はAll Saint's Day。フィリピンのお盆!

先週末10月28日(土)~11月1日(火)までは、4連休でした!

 

11月1日(火)は、All Saint's Day(オール・セインツ・デイ)。

日本のお盆にあたる日で、フィリピン国民の83%にあたる

キリスト教カトリックがこぞってお墓参りをする日です。

 

All Saints Grave.jpg

 

家族・親戚で集まって揃ってお墓を参り、

お花とキャンドルをお供えします。

お供えするものは日本と同じで何だか不思議ですね。

All Saints Candle.jpg

日本では、お盆でもお墓参りはお昼前に済ませ、

夜になるとお墓にはまた人がいなくなりますが、

フィリピンでは、All Saint's Dayの夜になるとお墓の参りに

テントが張られ、地上に帰ってきていると信じられている

亡くなった先祖様と一緒に寝ます

 

夜のお墓はキャンドルの灯火が煌めき、

不思議と神聖な雰囲気を醸し出しています。

 

日本ともう一つ違うところは、一つのお墓を訪れる家族・親戚の多さです。

マニラでは2~3人兄弟が増えてきたと聞きますが、

田舎の方では、未だに7人~10人兄弟が珍しくなく、

いとこが50人を超えるという人がざらにいます。

 

写真の友人家族は、昨年亡くなったおばあちゃんのお墓参りを

していましたが、おばあちゃんの子供は11人。

その子供が5~7人となると、名前を覚えきるのが

大変なくらいの人数でした。

All Saints Family.jpg

 

フィリピンではクリスマスや年末年始も家族の日ですが、

All Saint's Dayはいとこ・叔父・叔母・姪・甥まで広い

親戚=家族に会える日なので、フィリピン人も毎年

楽しみにしているようです。

 

皆が揃って会いにきてくれてご先祖様たちにとっても

一年で一番嬉しい日かもしれませんね。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク