日本人女性・社会起業家がつくった日本食レストラン「ユニカセ(Uniquease)」に行ってきました! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

日本人女性・社会起業家がつくった日本食レストラン「ユニカセ(Uniquease)」に行ってきました!

先週末にフィリピンに住む日本人の間で話題の
「ユニカセ(Uniquease)」レストランに行ってきました!

 

このユニカセは、ある日本人女性の方が、
親の都合で学校に行く機会に恵まれなかった
フィリピンの青少年たちの仕事を生み出すこと、
自立する能力を養う目的のためにつくられた、
とても心暖かいレストランなのです。

ユニカセは、マカティ・シティホールの近くの住宅街にあります。

Uniquease_Outside.JPG

 

中に入ると、木を基調にした店内で笑顔がまぶしい

スタッフさんたちが出迎えてくれます。

Uniquease_Inside.JPG

 

一番人気メニューは

*おかわりし放題のサラダバー

*メインディッシュ

*ご飯とおみそ汁

*デザート

*ドリンクがついたセットメニュー(570ペソ)だそうですが、

今回は、単品でオーダーすることにしました。

 

 

大根サラダ(160ペソ=約350円)

Uniquease_DaiconSalad.JPG

ソースが絶妙に美味しい!

 

ゴロゴロ野菜カレー(380ペソ=約840円)

Uniquease_Natsuyasai.JPG

雑穀米、トマト、オクラ、ほうれん草などが入っていて、

体に優しそうな味で美味しかったです。

 

チーズピザ(330ペソ=約730円)

Uniquease_CheezePizza.JPG

アメリカタイプではなく、生地が薄いイタリアタイプのピザで

ピザ屋さん顔負けの美味しさでした!

 

バジェットミール(120ペソ=約260円)

Uniquease_BudgetMeal.JPG

ユニカセのメニューはフィリピン人からすると少し高めの

値段設定(美味しく体にいいので払う価値ありですが)

になっているので、安めに済ませたいという人用に

120ペソのランチも提供されていました。

安くて、かつ美味しい!

 

料理の質に大満足の私と私の友人でした。

 

周りを見渡すと、物販もされているようでした。

Uniquease_Fair Trade.JPG

最近、聞きなれてきた言葉「フェアトレード」

農業や製造業において、最低賃金以下の賃金で不当に

弱い立場にある労働者を働かせているケースが、

フィリピンを含む発展途上国では多く見られます。

フェアトレードは、日本語でいうと「公正な取引・貿易」。

労働者が公正な条件のもとで生産をし、生み出された

製品をフェアトレード商品といいます。

このため、値段は通常のものよりも少し高いですが、

公正な値段を支払う消費者が増えると悲しい思いをする

弱者労働者も減っていくでしょう。

 

また、脇には店内で自由に読める日本語の本が並ぶ本棚も

ありました。

カフェ経営や国際協力についての本が多く、

日本人のオーナーさんがこれまで読んだ本だとすると、

すごく勉強家な方なんだなぁと思いました。

Uniquease_BookShelf.JPG

 

 

ユニカセの営業時間は

Uniquease_Entrance.JPG

正午~午後8時火曜日は定休日です。

 

住所は、

Unit C, #1036, Hormiga cor Teresa St., Rizal Village, Brgy. Valenzuela, Makati City, Metro Manila

 

是非、皆さん足を運んでみてください!

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク