フィリピン旅行中、日本食が恋しくなったら本物志向「Rai Rai Ken」へ!* | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

フィリピン旅行中、日本食が恋しくなったら本物志向「Rai Rai Ken」へ!*

フィリピンって、ショッピングは楽しいし、ビーチも綺麗だし、

人も優しいし、最高だけど、料理がちょっと・・・という

声をちらほら聞きます。

 

フィリピンには日本人の口に合う美味しいフィリピン料理が

たくさんありますが、そのほとんどは家庭料理で、

ショッピングモールなどに入っているレストランでは

そういった料理はあまり出会いにくいかもしれません。

 

後日、おすすめのフィリピン料理レストランはご紹介したいと思いますが、

フィリピン旅行中「日本食が恋しい~!」という日が皆さんにも来るかもしれません。

私の場合は、フィリピン料理大好きになってしまったので、

ほとんど毎日フィリピン料理ですが、一ヶ月に1、2度は

やっぱり日本料理を食べたくなります。

 

そんな時におすすめなのが、本物志向の日本食レストランチェーン

RaiRaiKen.JPG

 

「Rai Rai Ken(来来軒)」です。

 

ラーメン、お寿司、豚のしょうが焼き、さんま定食など

皆さんの口が恋しがっているであろう日本料理が一式揃っています。

 

今回、私は「天ぷら定食」(279ペソ=約620円)を

 

Rairaitei_Tempura.JPG

 

私のフィリピン人の友人は、「刺身定食」(359ペソ=約790円)を

オーダーしました。

Rairaitei_Sashimi.JPG

フィリピン人の友人は、定食を頼んだら、

こんなにもおかずがついてくるの?と驚いていましたが、

そう言えば、日本で食べる定食は食材が多く使われていて、

健康的なバランスがよく考えられたメニューですよね!

Rai Rai Kenの定食も、メイン料理以外にサラダか温泉卵、

味噌汁、お漬物、白ご飯がセットになっています。

 

フィリピンではメイン料理1品とご飯が一般的なので、

驚くのも無理はないですが、

「だから日本人は世界一長生きするのか~」と感動した様子でした。

 

Rai Rai Kenはメトロマニラに13軒ある人気チェーン店です。

皆さんがご滞在されるホテルの近くだと下記の場所にありますので、

口が日本料理を恋しがった際には是非行ってみてください!

マカティ:Paseo de Magallanes

マラテ:Harrison Plaza

ケソン市:Ali Mall

 

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク