韓国料理レストラン「Bon Chon Chicken」のビビンパが美味しい!* | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

韓国料理レストラン「Bon Chon Chicken」のビビンパが美味しい!*

フィリピン料理と日本料理以外もたまには食べてみよう!

ということで、韓国料理Bon Chon Chicken(ボンチョン)

行ってみました。

Bonchon_Outside.jpg

ボンチョンは、韓国の釜山(プサン)で誕生した

フライドチキンが名物のレストランで、

韓国語でボンチョンとは「私の故郷」を意味するそうです。

 

Bonchow_Inside.jpg

 

韓国からアメリカ、フィリピン、タイ、インドネシアなどに世界進出し、

特に韓国人滞在者が多く、辛いもの好きな国民を持つフィリピンでは

絶大な人気。

 

韓国に10店舗あるのに比べ、フィリピンには97店舗と、

フィリピンの方が10倍近くの店舗数を構えるおもしろい

展開になっています。

 

オーダーはカウンターにてします。

Bonchow_Counter.jpg

チキン、ビビンバ、プルコギなどがご飯とドリンクつきで

155ペソ(=約360円)に統一されています。

 

せっかくなので、韓国らしいものを!と

Bibimbowl Chickenと名づけられたチキンビビンバ丼を

オーダーしました。

Bonchon_Bibimbowl.jpg

チキンから揚げ、卵、にんじん、韓国のり、ねぎが
トッピングされていて、混ぜて食べます。

韓国のりをビビンバに入れる発想は今までなかったですが、

味噌、ゴマ、韓国のりの味付けが絶妙に合い、

幸せな気分になる美味しさ!

 

ドリンクなしだと、こんなに美味しくて99ペソ(=約230円)

とすごくお手ごろ価格。

ご飯の量は結構ありましたが、美味しくて、ペロっと食べてしまいました。

 

安くで色んな国の美味しいご飯が食べれるのもフィリピンの

いいところ♪と更にフィリピンを好きになったランチタイムでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク