バンド生演奏を聴きながらフィリピン地ビールを楽しむ*「Central」バー! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

バンド生演奏を聴きながらフィリピン地ビールを楽しむ*「Central」バー!

マガンダン・ガビー!(タガログ語で「こんばんは」の意)


これまでレストランは多くご紹介してきましたが、

本日はバーをご紹介します!*

 

昨日行ってきたのは、「Central Bar」通称セントラル

セントラルでは、フィリピン人バンドの生演奏を聞きながら

食事とお酒を楽しむことが出来ます。

 

セントラルはマニラに数箇所ありますが、

今回行ったのはマニラ空港第一ターミナルから

10分ほどの場所にあるセントラル。

 

大通りを走ると街中に現れるジャングルがそうです!

Central_Outside.jpg

 

中に入ると、竹と緑で囲まれたテラス席にランプがともされ、

おしゃれな雰囲気でした。

Central_Terras.jpg

 

昨日は平日だったからか、ほぼ満席に埋まっている席には

仕事帰りと思われる男性のグループが多かったです。

そこは日本と変わらないですね!

 

フィリピンではジョッキで出てくる生ビールは珍しく、

瓶ビールが基本です。

3人以上で飲む場合は、瓶ビールが5~7本セットで、

1本ずつ頼むよりも少しお得な「バケツ」で頼むのが定番。

 

セントラルにはバケツとおつまみのセット499ペソ

(=約1200円)が一番人気だそうなので、オーダーしてみました。

ビールはフィリピンの地場ビール、

サンミゲルライト、サンミゲルピルセン、レッドホースから

選べます。

私のお気に入りは、一番アルコールが強いレッドホース(6.9%)!

 

 

Central_Redhorse.jpg

 

氷が一緒に出てきて、ジョッキにビール・氷を入れて飲みます。

 

おつまみはポーク(豚肉)、チキンシシグ、イカの揚げ物から

選べたので、イカにしました。

 

Central_Squid.jpg

 

 

追加オーダーはシシグ【Pork Tapa Sisig】195ペソ(=約460円)。

Central_Sisig.jpg

 

油ののった豚肉をマヨネーズ、玉ねぎ、チリと一緒に

炒めたフィリピン料理です。

 

10時を廻った頃、バンドマン達が参上し、歌を歌い始めました。

Central_Live.jpgのサムネイル画像

バンド生演奏のあるバーはフィリピンでは多いですが、

毎回、なんでこんなにフィリピン人は歌が上手いのかな~と

惚れ惚れします。

 

日本では沖縄出身の人が歌が上手と言いますが、温かい

気候の場所では歌が上手な人が生まれやすいのでしょうか。

 

バンドは歌のリクエストも受け付けてくれ、歌って欲しい

曲(英語)があれば、テーブルにおいているナプキンに

曲名を書いて店員さんに渡すと歌ってくれます。*

ナプキンを渡す際、100ペソ程度バンドマンへのチップを

合わせて渡すのが慣習になっているようです。

バンドマンが自分のお気に入りの歌を甘い歌声で
歌ってくれるのを聴きながら、おつまみを横に

ビールを飲めるなんて、最高なひとときです。

 

お近くのセントラルはセントラル公式ホームページから

ご確認いただけます!*

Central_Locations.png

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク