年越しにおすすめの秘境ビーチ【バワンーBauang, La Union-】 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

年越しにおすすめの秘境ビーチ【バワンーBauang, La Union-】

ハッピーニューイヤー!

昨日のブログでは「フィリピンの年越しは賑やかを

通り越してうるさい」と本音をチラっと言ってしまいましたが、

そんな賑やか過ぎる年越しを避けられる場所がフィリピンにも

いくつかあります。

まず、ミンダナオ島ダバオ市。

ドゥテルテ大統領が大統領になる前に長く市長をしていた場所です。

ドゥテルテ大統領もこのフィリピン人の年越しの賑やかさが

苦手なのか、市長時代にダバオ市では"年越し花火禁止"にしてしまいました。

そのため、ダバオ市の年越しはすごく静かだそうです。

人気なのは、タガイタイ。

マニラから車で2時間ほどで行ける山の中の観光地、タガイタイ。

ここでは住民はあまり多くないため、比較的まったり静かな

年越しを過ごせるということで、人気の場所になっています。

マニラ在住の日本人の友人も3組ここへ避難していました。

そして、おすすめしたいのは、秘境ビーチ【バワン】です。

バワンはマニラから5時間ほど北上したラウニオン州(La Union)

にあります。

3年前、まだバギオに住んでいた頃にこのバワンで年越しを

しましたが、何と言っても夕陽が美しいんです!*

お昼、ビーチで泳いだあと、夕方になるとビールを片手に

サンセットを待ちます。

Bauang_be4Sunset.jpg

隣町のサンフェルナンドはサーフィンスポットとして

脚光を浴び、少しリゾート化され、人が多いですが、

このバワンはまだあまり知られておらず、ほとんど人がいないため、

プライベートビーチのような感覚で楽しめます。

18時頃になると、夕陽が海の中に沈んでいきます!*

Bauang_Sunset.jpg

ざーざーっという波の音とこの美しく輝く夕陽で

1年の辛かったことも全てリセットされます。

日が落ちたあとも空がピンク色に変わり、幻想的な

景色を作り出します。

Bauang_afterSunset.jpg

そして、12時頃になると隣町サンフェルナンドのビーチで

打ち上げられる大きな花火を鑑賞できます。

Bauang_Fireworks.jpg

30分ほど続いたでしょうか。

マニラの大音量の音楽と子供の吹くラッパと爆竹と花火が

入り混じったあのうるささはここにはなく、

ゆったりとした時間の流れの中で花火のアートを楽しめます。

バワンはプライベートビーチ感が良い場所なので、

隣町サンフェルナンドのように人が多くなるのを

少し恐れていて、これまで心の内に秘めてきた

まさに秘境ですが、お時間をさいてブログを

読んでくださっている皆さんへの感謝も込めて、

公開しちゃいました!*

バワンへは、マニラ空港第4ターミナルから車で10分ほどの

場所にあるパルタスバス(PARTAS BUS)のパサイ市ターミナル

からバスで行けます。

バスチケット売り場がいくつかあるので、「San Fernando」

もしくは「Vigan, Laoag, Ilokos, La Union」等の表記のある方で

行き先は「Bauangバワン」と伝えると、チケットを買えます。

運賃は片道456ペソ(=約1050円)です。





著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク