【タガイタイ】動物に触れる貴重な体験がここに*アドベンチャージャングル! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【タガイタイ】動物に触れる貴重な体験がここに*アドベンチャージャングル!

マニラからバスで約2時間。

自然がいっぱいなタガイタイには動物に触って交流できるミニ動物園が二つあります。

本日はあいにくパラパラ雨が降ってしまったので、屋根つきの方のミニ動物園

「アドベンチャージャングル(Adventure Jungle)」に行ってきました!*

アドベンチャージャングルは、ピクニックグローブ(Picnic Grove)内にあります。

Adventure_Outside.jpg

入場料は一人100ペソ。(=約230円)

Adventure_Ticket.JPG

入場券をよーく見ると、マニラ動物園(Manila Zoo)と書かれているので、

アドベンチャージャングルもマニラ動物園のブランチのようです。

中に入ると、早速待ち受けているのは、巨大ヘビ

従業員のお兄さんが慣れた手つきでヘビを持ち上げ、

はい、そこに座ってーヘビを肩に乗せるからねーって。

ベトナム、セブでもヘビを肩に乗せた私は、

「はーい、じゃあ私から行きまーす」と笑顔で答えると、

一緒に行ったフィリピン人と台湾人の友達はドン引き。

台湾人の友達は「ヘビに触るなんて初めてー無理―」と

5分くらい(男子なのに)だだをこねましたが、頑張りました。

Adventure_Hebi.jpg

「じゃあ、次はクロコダイルですー」って、「ワニ?!」

それはさすがに私もないぞ?とビビッていると、

出てきたのは可愛いミニワニちゃん。

ヘビを触れなかったフィリピン人の友達もこのワニは大丈夫でした。

Adventure_Wani.jpg

それから、カメに乗っかり、

Adventure_Kame.jpg

ロバと並び、

Adventure_Roba.jpg

さて、最後はおサルさん

と横に並んで写真を撮ろうとすると、何だかうざったそうに

全然カメラに入ってくれません。

「そうか、あまりそんな気分じゃないのね。」と思って諦め、

台湾人の友達が前に立ったら、

Adventure_SaruDanny.jpg

「えー自ら肩に手をやってる?しかも嬉しそう!」

従業員のお兄さんに「この子、男の子?女の子?」と聞くと、やっぱり女の子でした。

男の子にしか興味ないそういうお年頃のようです。

ほら、私が横に立ったら、、、

Adventure_Saru.png

怒ってる。

お子様連れの方、動物と触れ合いたい方、ワニやヘビとエキゾチックな写真を撮りたい方

是非タガイタイ観光と合わせて行ってみてください!


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク