【バギオ】でおすすめの日本食レストラン*Chaya! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【バギオ】でおすすめの日本食レストラン*Chaya!

山の街バギオでは、意外な理由で日本人が高評価されています。

アメリカがまだフィリピンを統治していた1900年頃、

まだ、ただの山だったバギオの開発を手がけたアメリカ人は、

他の都市とバギオを繋ぐ道路の開発に難航し、

「日本人ってのは、超勤勉で計画性がある奴ららしいぜ」

と日本人をこの土地に連れて来て、ケノンロードと呼ばれる

他の都市とバギオを繋ぐ道路を建設させたそうです。

今ではフィリピン人が日本を含め海外に出稼ぎに出ていますが、

日本人がフィリピンに出稼ぎに来る時代があったのですね!

さて、バギオには私の知る限り、日本人経営の日本食レストランが

4つありますが、その中でもオススメは

Chaya_Outside.jpg

「CHAYA(チャヤ)」です!*

緑に囲まれた中に看板が見えます。

中に入ると、

Chaya_Inside.jpg

ログハウスのおうちのような温かい空間が広がっています。

壁にかけられているような素敵な刺繍のアイテムも販売されているようです。

オーダーを済ませると、

Chaya_Shokki.jpg

嬉しいさば煮とかぶのお漬物のつき出しと

可愛い食器たちが出てきました。

Chayaは園子(そのこ)さんという日本人女性の方が経営されている

そうですが、すごくセンスが良いですね!

さて、私がChayaでいつもオーダーするのは、これ

Chaya_Chirashi.jpg

Chirashi Sushi (ちらし寿司)

380ペソ(=約870円)

これでもかっていうくらい、刺身が寿司飯の上に

大胆にそして丁寧に並んでいます。

この刺身一つ一つがすごく新鮮で美味しく、

すごく幸せな気分になります。

毎週でも食べたいですね。

友人はカツ丼をオーダーしていました。

320ペソ(=約730円)



Chaya_Katsudon.jpg

こちらも美味しそう。

ほっこり温まる木のお家で、絶品の日本料理を、是非お召し上がりください!


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: レッチェフラン
学生時代に20カ国を旅した後、何度も帰ってくるようになった一番好きな国フィリピンに7回目の渡航でついに移住。バギオ⇒セブ⇒マニラと2度引越しをし、マニラ在住。初対面の人に100%タガログ語で話しかけられるフィリピン人容姿・振舞いを習得済。明るいフィリピン人に囲まれて、ハプニングだらけな刺激ある毎日を楽しく生きています。趣味はズンバ(ダンス)と読書。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク