フィリピンの新作ゲームイベントに参加してみた! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

フィリピンの新作ゲームイベントに参加してみた!

フィリピンでも、5連休ともなるとイベントが盛りだくさんです。


僕の家の近くでも、ショッピングモール内でよくイベントを行っています。


今回は、フィリピンの新作ゲームイベントに参加してみたので、ご紹介します。


gameevent7.jpg


会場は、マカティの商業施設グロリエッタの1階です。


以前ご紹介したお母さんのためのイベント「EXPO MAM」とは別の隣のイベントスペースで開催していました。


この会場ではよく大規模なイベントをやっていて、特設ステージなどが設けられています。


gameevent6.jpg


今回は、新作ゲーム「RAGNAROK JOURNEY」のリリースイベントが開催されていました。


フィリピンは、人口に占める若者の割合が多く、世界で1番SNSを利用している時間が長いと言われています。


ゲームについても同様で、カフェや広場などにいるフィリピン人を見ると、公衆Wi-Fiを利用して、スマホゲームをしている姿をとても多く見かけます。


gameevent8.jpg


会場内は多くの人でごった返しでいて、ステージで催しを見る人、スタンプラリーにいそしむ人など各々の方法でイベントを楽しんでいました。


中でも、面白い思ったのがコスプレです。


gameevent4.jpg


gameevent5.jpg


日本発の文化であるコスプレは、親日であるフィリピンでもとても人気で、ゲームのプロモーションなどでも利用されています。


今回の新作ゲームリリースイベントでも、ゲームのキャラクターに扮したコスプレで、会場を盛り上げていました。


gameevent1.jpg


gameevent3.jpg


ステージが終わり、会場を後にしたコスプレイヤー達にも多く人だかりができていました。


gameevent2.jpg


コスプレもクオリティが高く、次から次へと写真撮影を頼まれていました。


コスプレイヤーの方に話しかけると、僕が日本人であることがわかると、とても好意的に色々と話をしてくれ、日本のコスプレ文化にとても興味を持っているので、日本でコスプレをしてみたいと言っていました。


フィリピンの若者文化の勢いを感じるとともに、異国で日本の文化を垣間見ることができた貴重な時間でした。


ぜひみなさんもコスプレイヤーを見かけたら、一緒に写真を撮ってみてはいかがでしょうか?


TAKUSEKI@tac_uitl])


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: TAKUSEKI(たくせき)
新卒で公務員を経験ののち、IT企業に転職。その後フリーランスとして独立。 東南アジアの勢いを見たくて、知人が住んでいたフィリピン・マニラに移住。
マニラの都市マカティを中心に、日本とフィリピンの間でノマドワークをしながら、WEB領域で活動しています。
趣味は、食べ歩きとブログ、デザイン、プログラミング。
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク