フィリピンのファミリーマートに寄ってみよう! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

フィリピンのファミリーマートに寄ってみよう!

フィリピンには、日本のコンビニが日本並みにあります。


「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ミニストップ」「ローソン」など、特に都市部ではちょっと歩けば普通に見かけることができます。


コンビニに置いてあるものも日本とは異なり、その国の人の趣向などを知る上で、とても勉強になり、面白いです。


今回は、フィリピンのファミリーマートのカウンターの様子をお届けします。


familymart1.jpg


正確な数を確認したわけではないですが、肌感として、セブンイレブンの次に多いと感じる「ファミリーマート」。


familymart6.jpg


familymart5.jpg


カウンター周りのフライヤーが、フィリピンの特徴をよく表しています。


familymart7.jpg


フィリピンでは日本食が人気ですが、「天ぷら」も人気フードの1つです。


日本でコンビニのフライヤーとして、「天ぷら」が売られているのは見たことないですが、フィリピンでは日常の光景です。


familymart2.jpg


もう1つの棚には、ドーナツやパン類がところ狭しと並んでいます。


安価でお腹がいっぱいになるパンも、とても需要があります。


familymart3.jpg


フィリピンの人は甘いものも好きな人多く、ドーナツなどの甘い菓子パン類も多く販売されています。


familymart4.jpg


そして、この時期はクリスマス前。


イベント好きなフィリピンの人にはたまらない、クリスマス仕様の商品も販売されています。


こういった商品がパーティーにあると、それだけで盛り上がりますよね!



当たり前のようにあるコンビニですが、その国の特徴をとらえたものを数多く見れますので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



TAKUSEKI@tac_uitl])


著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: TAKUSEKI(たくせき)
新卒で公務員を経験ののち、IT企業に転職。その後フリーランスとして独立。 東南アジアの勢いを見たくて、知人が住んでいたフィリピン・マニラに移住。
マニラの都市マカティを中心に、日本とフィリピンの間でノマドワークをしながら、WEB領域で活動しています。
趣味は、食べ歩きとブログ、デザイン、プログラミング。
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク