【セブ島】シャングリラのオーシャンクラブラウンジで朝ごはん | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】シャングリラのオーシャンクラブラウンジで朝ごはん

シャングリラにて、スイートルームとクラブフロアに宿泊すると『オーシャンクラブ』と言うラウンジを利用することが出来ます。

朝ごはんの時間は、6:30〜10:30
ただし、金土日は6:30〜12:00までなので、ゆっくり休んでから朝ごはんを食べられます。
限られた宿泊客しか利用できませんので、のんびりとご飯をいただけますよ。

※リゾートとは言えクラブラウンジはドレスコードがありますので、水着のままでの利用は出来ません。 
やんわりと窘められますので、気を付けましょう。

IMG_20171103_201512.jpg

クラブラウンジはこんな感じです。

IMG_20171103_125456.jpg

窓からは広がる海と、お隣のムーベンピックホテルが見えます。
ムーベンピックもとても良いホテルなので、またブログで紹介させていただきますね。

写真撮った日はお天気が悪かったんですが、晴れていると海がとても綺麗ですよ。

IMG_20171228_140039.jpg

フレッシュジュースです。

オレンジ・マンゴー・きゅうり、そして牛乳です。

IMG_20171104_072656.jpg

その他に、コーヒー・紅茶、そした下の写真の冷たい飲み物があります。

これらはラウンジが開いている間であればいつでも飲めますが、お水と炭酸ジュースしかないのが少し残念です。

IMG_20171228_075825.jpg

フレッシュジュースの裏には、お子様大好きシリアルコーナー。

IMG_20171228_075837.jpg

こちらは、お粥です。

中国式のお粥なので、好きな具を好きなだけ入れてオリジナルお粥作ってくださいね。

IMG_20171229_080041.jpg

冷製コーナーでは、ハムやチーズ、お寿司など。

IMG_20171104_072729.jpg

フルーツにチェリーがある日は、MARUのテンションも朝からマックスになります!

IMG_20171229_075102.jpg

こちらは温かいおかずです。

コーンビーフやソーセージ、ベーコンなど。

IMG_20171229_080101.jpg

パンコーナーです。

パンを自分で薄切りにして、セルフサンドウィッチ作るのも楽しいですよ。

IMG_20171229_080026.jpg

まだありますよ!

オーシャンクラブではテーブルオーダーできる朝ごはんメニューもあるんです!

各テーブルにメニューが置いてあるので、お好きなものを選んでオーダーしてくださいね。

出来立てを持って来てくれますよ。

・卵を3つ使った具沢山オムレツ

・白身だけを使ったオムレツ

・エッグベネディクト(イングリッシュマフィンとポーチドエッグのサンドウィッチ)

・エッグフロレンティーン(ハムエッグのハムの代わりにほうれん草を使用)

IMG_20171104_075837.jpg

裏面にもメニューがありますので、見逃し厳禁です。

・コンビーフ
・焼きサーモン
・バニラ&バナナワッフル

我が家の子ども達は、焼きサーモンが大好きです。

焼鮭とは少し違いますが、柔らかくて美味しいですよ。

IMG_20171104_075828.jpg

オーシャンクラブラウンジは限られたゲストしか利用できませんので、落ち着いた雰囲気でご飯がいただけますが、他のレストランと比べると種類は一番少ないですね。

毎日ここだとさすがに飽きてしまうかもしれません。

せっかくですから、他のレストランにも行ってみて下さいね。

それぞれで違う雰囲気を楽しめます。

気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に白米が置いていません。

ご飯派の方はスタッフの方に「ライス プリーズ」と言って持ってきてもらいましょう。

※注意※
夕方のカクテルタイムではマナー違反になるので気を付けて下さいね。
カクテルタイムはあくまでディナー前の軽食やカクテルを楽しむ時間であって、ご飯を食べる時間ではありません。

でも、お寿司はあります。
お寿司って外国人からすると軽食なんでしょうか。

それでは、朝ごはんしっかり食べて、リゾートを楽しんで下さいね!

MARUでした

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク