マクタン島にある教会のミサに行ってみました! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

マクタン島にある教会のミサに行ってみました!

日本ではあまり訪れることのない教会

海外に行くと、教会に行きたくなります。なぜなら、海外の教会はとても大きく、きれいなステンドグラスがあったり、ミサに多くの人が訪れたり、その国々の特徴を表しているからです。

今日は、マクタン島で一番大きな教会をご紹介します。セブに来た際は、朝の散歩コースに教会はいかがでしょうか?

 



私が訪れたのは、マクタンニュータウンにある”Sto.Nino de Cebu Mactan”

きょうかい2

毎週日曜日にミサが行われます。1日中ミサが行われていますが、朝8~10時のミサは、特に人が集まっています。

きょうかい1

教会に行く際は、過度な露出はNG。しかし、そこまで厳しくはないので、気軽に訪れても大丈夫です。

きょうかい6

立派なステンドグラスがあります。夕暮れ時に教会に行くと、日の光に照らされた綺麗なステンドグラスを見ることができます。ミサがない日も教会に入ることが可能。


きょうかい7


教会の外にも人がたくさん。ミサの途中では、全員で歌を歌います。フィリピンの教会音楽は、ヨーロッパやアメリカに比べると、とてもポップ。ギターの伴奏に合わせて、賛美歌を歌っていました。電光掲示板に歌詞が表示されます。

きょうかい5

こちらが、ミサの無い日に教会に訪れた際の写真。ゆっくりと観覧することができます。

きょうかい8

教会の近くには、歩いて行ける距離にラプラプモニュメントがあります。

きょうかい3

きょうかい4

ミサに行ってから、ラプラプモニュメントに行く散歩コースはおすすめ。朝のマクタン島をお楽しみ下さい!

(AOI)

著者プロフィール

名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク