アヤラモール内にある珍しいチョコレートカフェに行ってみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

アヤラモール内にある珍しいチョコレートカフェに行ってみた。

みなさん普段カフェはご利用になられると思いますが、ユニークな変わり種カフェに行かれたことはありますか。日本には文房具を愛する人たちや文房具で何かを生み出す人たちが集まってくるカフェ「文房具カフェ」というユニークなカフェなどが東京にありますが、今回はここセブにある可愛らしい変わり種カフェの一つであるMAITRE Chocolatier(マイトレチョコレーター )というカフェをご紹介します。



MAITRE Chocolatier(マイトレチョコレーター )はアヤラモールの中庭の1階にあり、「The Gustavian(グスタビアン)」というヨーロピアン料理のレストランの隣の隣のお店で、マリオットホテルへ抜ける道沿いにあります。(スターバックスから一番遠いお店でもあります。)写真右下側にあるチョコレートの台?のようなものが目印です。

IMG_20140906_154032

このお店の特徴は、ほとんどの料理(メインも含む)がチョコレートを含んでいることです。基本はカフェでホットチョコレート、ホットホワイトチョコレートなどから、ミントチョコレート、スパイシーチョコレート、ビターチョコレートなどのドリンクがあります。店内に入る前にまず、おいしそうなケーキ類がお出迎えしてくれます。

IMG_20140906_162210

こちらがメニューです。なかなか重みのあるずっしりとしたメニューで品数豊富でした。

IMG_20140906_155044

一部メニューを紹介させていただきます。とにかくチョコレートを使っていておなじみであるチョコレートフォンデュ(一番下、360ペソ約720円)から、

IMG_20140906_155600

ホワイトチョコレートカルボナーラ(写真一番上、230ペソ約460円)

IMG_20140906_155359

チョコレートを使ったおしゃれなカクテル各種などもあります。

IMG_20140906_155822

今回筆者はシンプルにNutella Chocolate Drink Ice Blended 160ペソ(約320円)をオーダーしてみました。(写真真ん中あたりにあるものです。)ちなみにNutellaとはヘーゼルナッツペーストをベースに砂糖、ココア、脱脂粉乳、香料、乳化剤などの材料を混ぜ合わせた、チョコレート風味の甘いスプレッドのことです。

IMG_20140906_155657

実際のものがこちらです。とても濃厚で高級な味がしておいしかったです。筆者がいつも飲んでいる20ペソぐらい(約40円ぐらい)のチョコレートドリンクとは全然違いました。

IMG_20140906_161012

正直何にでも無理やりチョコレートを使っている感じがありましたが、必ずチョコレートが使われており、ひと味工夫されてて面白い、話のネタになるカフェMAITRE Chocolatier(マイトレチョコレーター )はいかがでしょうか。アヤラモールに行かれた際は寄る価値ありです。

(Shogo)

 

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク