フィリピン人が日本語を教えている学校に行ってみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

フィリピン人が日本語を教えている学校に行ってみた。

筆者はセブでフィリピン人に日本語を教えさせていただいているのですが、みなさん現在の日本語学習者数は139,613人となっており,平成23年度(128,161人)より11,452人(8.9%)増加となっていることをご存じでしたか。外務省のホームページによると、ここフィリピンは数ある世界の中でなんと日本語学習者が10番目に多い国なのです。今回筆者はセブのマンダウエで見つけたフィリピン人が日本語を教えている学校に行ってみました。



今回ご紹介する学校は、マンダウエのN&N CORTES ARCADE BUILDING 3階にあるAbendan Nippongo Center(アベンダン日本語センター)です。場所が少しわかりづらいのですが、HighWayジプニーに乗りパークモールに行く途中のこちらの道路の道路沿いにあります(写真右側)。

IMG_20140908_112910

セブンイレブンが向かいにあり、

IMG_20140908_112811

PSBankが隣にあります。

IMG_20140908_112800

こちらの建物の3階です。

IMG_20140908_112750

こちらの日本語のレッスンいらっしゃいませという日本語が貼られているドアが目印です。フィリピンでは当然ながら、いらっしゃいませと迎えられることがほとんどありませんのでうれしくなってしまいますね。

IMG_20140908_091703

学校の中に入るとアベンダン日本語センターの創設者であるロミオ・アベンダンさんが笑顔で迎えてくれます。ロミオさんは日本で10年暮らしていた方でかなり流暢な日本語を話すことができます。

IMG_20140908_101407

壁にはぎっしりとひらがな、カタカナ、漢字がありました。一生懸命日本語を勉強していることが伝わりうれしくなってしまいますね。

IMG_20140908_105313

こちらが講師であるアイザ先生(左)とアベゲイル先生(右)です。アベゲイル先生は以前筆者がエキサイトセブでセブ美人についての記事の中で紹介した方で、二人は日本語を教えているのと同時に日本人に対して英語も教えています。筆者と仲良くしてもらっている二人にはいつも助けられています。お二人とも日本人と日本語が大好きな方です。

IMG_20140908_100856

ちょうど日本語のレッスンをしていたので見学させていただきました。今回はマンツーマンで教えていて、テンポよく授業を進められていた上にたくさん学習者の方に発話をさせていたので筆者も見習うべき点が数多くあった非常にクオリティの高い授業でした。

IMG_20140908_091649

今回訪れたアベンダン日本語センターでは日本人に対する英語のレッスンも行っているので、英語力をUPさせたい方は一度行かれてみてはいかがでしょうか。お問い合わせ先はこちらです。

Tel.239-0365

Email address:abendan_nippongo_center@yahoo.com

(Shogo)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク