ガイドブックにはまず載らないような小さなレストランに行ってみた。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

ガイドブックにはまず載らないような小さなレストランに行ってみた。

フィリピンには当然ですが、数多くのフィリピン料理屋があります。こちらのエキサイトセブでも「Jo’s chiken」、「EL SUEÑO」、「PINO! INASAL」、「Golden Cowrie」などのフィリピン料理屋を紹介させていただきましたが、今回はおいしいリブが食べられるということで評判のEverything Yummyという筆者が見つけた隠れたフィリピン料理屋を紹介させていただきたいと思います。

今回筆者が訪れたEverything Yummyは、アヤラモール→ウォーターフロントの通りを更にずっと奥に行った場所にあります。ウォーターフロントを抜けて、ASフォーチュナの通りに入る道を抜けて、更に奥のサンカルロス大学を通り越した先にある、ちょっとした食事処エリアの一角にそのお店はあります。こちらがその食事処エリアです。

IMG_20140914_184239

Everything Yummyの右側にはハンバーガー屋があり、その道を歩くと右手にこのお店が見えてきます。『Everything Yammy(全部うまい!)』という名前からしてかなり強気なお店ですよね。

IMG_20140914_174755

Come in,we are openと書かれた歓迎ムード満載のプレートが掛けられています。営業時間はブランチ/ランチタイムが10:30~14:00、ディナータイムが17:30~21:00です。定休日はありません

IMG_20140914_174820

店内はこんな感じで席数は少ないのですが、こじんまりとした雰囲気が漂っていて大型レストランよりも比較的落ち着きやすい雰囲気があるのではと個人的に思いました。

IMG_20140914_175831-001

壁にもメニューが掛けられています。

IMG_20140914_181107

数多くのローカルマガジンなどに掲載され、取材を受けたこともあるようです。

IMG_20140914_180502

こちらがメニューです。なんともいえないシンプルなメニューとなっています。

IMG_20140914_174927

IMG_20140914_175455

今回筆者は数あるメニューの中から豚肉のRib Quarter Meals with Salsa Rice 225ペソ(約450円)というものを頼んでみました。Ribとは肋骨あたりの肉のことで、Salsa Riceとはトマト風味のライスのことです。(写真の中央のあたりにあるものです。)

IMG_20140914_175617

こちらが実際にオーダーしたRib Quarter Meals with Salsa Riceです。トマト風味のライスとは一体どんなものだろうと思いましたが、特に違和感なく少し辛いライスで甘めの味付けをしてあるRib Quarter Meals(写真左)とマッチしておいしくいただくことができました。(もちろんRib Quarter Mealsもおいしくいただくことができました。)

IMG_20140914_181258

お好みでバーベキューソースをプラスしてかけることもできます。

IMG_20140914_182623
 

ちなみに、このEverything Yammyの周辺にもいいお店があるので、もしこのお店が混んでいて入店できなくても他のお店を当たることができます。カウンターでお好み焼きを提供している、こじんまりしたお店もありますので、お好み焼きに恋しくなってしまった方はそちらも是非どうぞ。(日本人オーナーのお店です。)

Everything Yammy住所:Piazza Elesia, Talamban Road
 

(Shogo)

 

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク