セブ市内のメトロスポーツセンターでフットサル! | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

セブ市内のメトロスポーツセンターでフットサル!

暑い日が続くセブです。当たり前ですが、本当に1年を通して暖かいです。雨が降ったり、強風が吹いたりする日もありますが、やはりそこは南国のリゾート地、常に暖かいです。こうも暖かいと、身体が少し重くなってもきます。そこで今回は、セブに来て初めてフットサルをやれる場所を見つけたので、ご紹介します!

 



 

場所はセブ市内のカジノでとくに有名なウォーターフロントセブシティーホテルまたはIT PARKから徒歩約2分の場所にあるMETRO SPORTS CENTERです。

IMG_3269

 

到着して施設内に入ると、まずは広い1階部分にこれでもかという数のバトミントンコートがありました。そして、男女問わずたくさんの人がそこでプレーをしていました。

IMG_3270

 

 

そんな姿を横目に奥に進んでいき、その先にある階段を上がり2階部分にフットサルとバスケのコートがあります。2階部分から1階のバトミントンコートを眺めてみるとこのような感じです。

IMG_3276

 

さて、2階に上がってみると、そこではバスケットボールが行われていました。

IMG_3271

 

このバスケットボールが終わってから、このコートにフットサル用のゴールを置いてフットサルをするとの事でした。私がこのコートに到着したのは、20時前です。そして、今日のフットサルによるコート貸し切り時間は20時から22時の2時間。着替えを済ませながら、終わるを待っていましたが、なかなか終わりません。ついに終わって彼らがコートを去ったのは、20時15分頃、これには少し驚きました。

さていよいよ始まります。今日の参加は普段より少し少なめな人数ということでしたが、約20人弱。3チームに分けて5対5のフットサルを7分1本で、交代交代にやっていきます。

IMG_3272

 

ちなみにですが、この約20人、国籍の割合は、日本人の方が主催ということもあって約5割が日本人、また韓国人とサウジアラビア人が約2割、ヨーロッパ系の人が約1割といった割合でした。そして時間が経つにつれて、仕事等で間に合わなかったのか、何人かの人が追加で参加してきます。すると1番多い時には約25人程になりました。

ここで一つ何かがおかしいと思いませんか?日本人主催の為か、現地人ではなく移住者や語学留学者が多いからかもしれませんが、フィリピン人の参加者が1人もいませんでした。

この国では至る所でバスケが行われていますし、ジム等のテレビはバスケの試合が多く、非常にバスケットが人気です。だからこそ、ここセブでフットサルができるとわかった時、どんなフィリピン人がいるのか、どんなプレースタイルなのか興味が少しありましたが、この日は見れませんでした。

筆者は初めての参加でしたが、来てる方は基本的に毎週もしくは月に数回は来るという事でみんな一通り顔なじみのようでしたが、良い意味で、特にチームとしての強い輪がある感じではなく、筆者のように今日はじめてきたという人も何人かいますし、やることはフットサルですからあまりなじめないという心配もなく楽しめます。

IMG_3274

 

職業は1人1人に聞いたわけではないですが、ここセブに移住して大学に通っているという人や、英語の語学学校に通っている人、また仕事をしている人など様々でした。

この日の料金は2時間で1人当たり180ペソ(約486円)。日本の都内で個人参加型のフットサルは、曖昧な記憶ですが2時間で約1000~1500円はしたと思うので、それに比べるとフットサルをするにも安くて嬉しいですね。

みなさんも長期滞在をする機会があれば、ご自分の趣味を別の国でやってみるのもおもしろいかもしれませんね!

(issei)

著者プロフィール

名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク