【セブ島】学生さんに絶対行って欲しいジンベイザメツアー | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】学生さんに絶対行って欲しいジンベイザメツアー

今日、セブ在住10年目にしてやっとジンベイザメを見てくることが出来ました!!

セブと言えばジンベイザメツアーと言われるほど認知度が上がってきたツアー。

私も実はずっと行きたくて行きたくて仕方がなかったんです。

それがやっと行くことが出来まして、帰ってきて思った感想は・・・

「これ、絶対学生さんにおすすめ!」と実感しました。

理由その①

何故かと言うと、ジンベイザメツアーって体力勝負なところがあるんです。

朝5時くらいにホテルを出発して、4時間かけてジンベイザメが見られる場所へ行くんです。

帰りも同じく4時間かけて帰ってくるので、本当に1日仕事。

体力がなければ、後の日程も疲れが残ったまま旅が終わってしまう可能性も。

ですから、若い学生さんにおすすめなんです。


理由その②

「行きたいけど、ジンベイザメツアーって高いし...」と思われる学生さんも多いと思います。

でもホテル代を節約して、その分ジンベイザメツアーに回して下さい!とお願いしたいくらいオススメしたいのです。

こんなに感動したのっていつぶり?と自分でもわからないくらい感動しました。

実際にセブ王でも満足度ランキングが第1位なんです!


と、文字書かれても分からないですよね。

では、今日私が見てきたジンベイザメの写真をご覧ください。

9時ごろに集合場所に到着して、軽く説明を受けます。

わざと触るようなそぶりを見せるだけでも、警察でお泊まりコースだそうです。

実際2日間お泊まりした方がいらっしゃったそうなので、気をつけましょう。

IMG_20180826_083412.jpg


着替えた後、船で15分ほど乗って、ジンベイザメが遊びに来るポイントに到着です。

1535381190960.jpg


ライフジャケット、シュノーケルとフィンを付けたら、「3,2,1 GO~」で海へ!

自分を担当してくれるガイドさんが浮き輪を持っているので、その浮き輪につかまってジンベイザメがいる場所へ移動します。

P8260003.jpg

どこにいるんだろう?と思いながら泳いでたら、いきなりいるからビックリです!

小舟に乗ったおじ様達がエサやり担当の方だったようで、小舟の近くにジンベイザメ達がやってきます。

P8260009.jpg


心の準備もできてなかったし、ジンベイザメがすごく大きくて、10秒くらいは「え?これって現実なのかしら??」と呆然としてしまいます。

しばらくすると、「口は横に長いけど、縦にはあんまり開かないから、人間が食べられることは無いな。」と冷静になれました。

P8260006.jpg


慣れてくると、そ~っと一緒に写真を撮ろうと近づけるようになりますが・・・

P8260012.jpg


ジンベイさんが急に動くと、逃げる私です(笑)

P8260020.jpg


でも、ガイドさんがしっかりと見ていてくれるので、危ないことはありません。

「ちょっと離れて~」などと声を掛けてくれたり、肩をトントンとしてくれます。

本当に人懐っこくて、ジンベイザメ達の方から近寄ってくるほど。

P8260023.jpg


が!あんなに人懐っこくしてくれていたのに、お腹が一杯になると「バイバーイ」と沖へ帰っていく意外にドライなジンベイザメでした。

P8260048.jpg


写真は撮れなかったんですが、一度に二頭も三頭も同じ場所に集まる事もあって、本当に圧巻でした。

ジンベイザメを海の中で、こんなに近くで見る事なんて一生に何度あるか。

卒業旅行でジンベイザメを見るのを逃してしまったら、社会人になってしまうと次はいつ来れるのか分かりませんよね。

学生時代のお友達と最高の思い出を作りたいと考えているのでしたが、ジンベイザメツアーは本当におススメです!

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-930-5952 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク