【セブ島】タイ系ホテルが続々とオープン予定 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】タイ系ホテルが続々とオープン予定

以前もちらっと書きましたが、シャングリラの近所にタイのホテルが今年オープン予定です。

ホテルはタイ屈指のホテルと言われているDusit Thani(デュシタニ)ホテルです。

私自身、タイに行ったことがなく、タイ系ホテルにも泊まったことがありません。

そんなタイに興味津々なMARUですが、絶賛工事中のデュシタニホテルを覗いて来ました!

こちらが入り口の看板になります。

ロゴがタイっぽいですね。

1548773672462.jpg


ここはおそらくホテル玄関ですね。

1548773676729.jpg

1548773674621.jpg


リゾートホテルらしく、オープンエアで気持ちよさそうなロビーでした。

1548773670393.jpg


外観です。

当然ですが、まだお部屋の様子などを見ることはできませんでした。

1548773668574.jpg


外観ですが、今はまだ学校のような雰囲気ですね。

ここから、どのようにしてリゾートホテルっぽくなっていくのでしょうか?

楽しみで仕方がありません。

1548773666844.jpg


さて、私もつい最近までデュシタニホテルだけがオープンするんだと思っていたのですが、実はそうでは無いようなんです。

デュシタニホテルの親会社であるデュシットインターナショナルは、1948年に現在の名誉会長タンプイン・チャナット・ピヤウイ氏によって設立され、現在「デュシタニ」、「デュシットD2」、「デュシット プリンセス」、「デュシット デバラナ」の4つのブランドのホテルとリゾートを展開しています。

これらに加えて、リーズナブルな価格で宿泊できるな新しいホテルブランド「アサイ・ホテル(ASAI HOTELS)」を開業する予定なんだそうですよ。

アサイホテルを今年は4軒オープン予定で、何とそのうち3軒がセブ島なんです!!

場所は空港のある「マクタン島」、ジンベイザメのいる「オスロブ」、そしてセブ市内中央あたりだと発表されています。

新しいホテルがオープンするのは本当に楽しみですね。

ちなみに日本にはまだデュシタニホテルはありませんが、2020年に京都でオープンする予定だそうです。

こちらも楽しみです。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク