【セブ島】ボホール島へ行って来ました⑦サウスパームスリゾート散策 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】ボホール島へ行って来ました⑦サウスパームスリゾート散策

ボホールでの朝です。

IMG_20191012_063416.jpg

静かな中に、波の音や鳥の声が聞こえて本当に癒されます。

IMG_20191012_063424.jpg

朝ごはんはこちらの建物でいただきます。

IMG_20191012_063729.jpg

レストランの外観はとってもナチュラル感あるのに、中に入ると小洒落た雰囲気ですね。

IMG_20191012_063757.jpg IMG_20191012_063802.jpg

IMG_20191012_063809.jpg

飲み物は、スイカジュースにマンゴージュース、フレーバーウォーターと普通のお水がありました。

フレーバーウォーターはレモンなどのエキスも一緒に飲めるから大好きです。

IMG_20191012_063815.jpg

フレッシュフルーツが冷蔵庫に入っているレストランは初めて見ました!

これだとハエなどが止まったりしないから安心ですね。

セブにあるホテルでも冷蔵庫にフルーツを入れている所はまだ見たことがありません。

(あるかもしれませんが...)

IMG_20191012_063829.jpg

IMG_20191012_063822.jpg

サラダコーナーです。

ドレッシングが美味しくて、おかわりして3種類全部試してみました!

今朝のドレッシングは
ディルハニー
ローストセサミ
マンゴーシナモン
の3種類でした。

IMG_20191012_063835.jpg

美味しそうなハムも沢山あって、サンドイッチにしたら良さそうですね。

IMG_20191012_063849.jpg

IMG_20191012_063856.jpg

揚げたお魚やベーコンなどのホットミールも充実しています。

IMG_20191012_063908.jpg

オムレツステーションでは自分の好きな具を入れて作ってもらえますよ。

注文も指差しとスマイルでOKなので気軽に注文してみて下さいね。

MARU的オススメはやはりチーズたっぷりで!

IMG_20191012_063915.jpg

こちらはお野菜の炒め物に、コロッケ風の何かでした。

生野菜が心配な方は、炒め物をどうぞ。

IMG_20191012_063923.jpg

チーズも沢山盛られていますね。

ハムとチーズのサンドイッチを作ってる人も見かけました。

IMG_20191012_063936.jpg

こちらはお粥コーナーです。

日本風にいただきたい方は、ちょっとお塩を足して。

中華風にしたい方は並べられている具や調味料を足していただきましょう。

IMG_20191012_063943.jpg

IMG_20191012_063950.jpg

こちらは、パンやデニッシュ、ドーナツが並べられています。

一番手前にあるコロンとしたパンはパンデサルと言って、フィリピンでは一般的なパンです。

時間が無い時の朝ごはんやおやつに良くたべられている、ふわっふわのパンです。

IMG_20191012_064019.jpg

IMG_20191012_064026.jpg

こちらは朝ごはんには出てきませんが、カニの水槽がありました。

ディナータイムにお料理されるんでしょうね。

IMG_20191012_071543.jpg

お腹がいっぱいになったところで、ホテル内を散策してみます。

プールもあるんですが、やっぱりボホールで一番広いと有名なプライベートビーチの方が気になりますね。

IMG_20191012_071608.jpg

IMG_20191012_071705.jpg

ビーチにやって来ました!

どうですかこの白い砂浜!!

セブほどにはまだ観光客が多くないので、海も綺麗です。

青い空に白い砂浜、そして透き通ったビーチ。

時間を忘れて遊べそうですね。

IMG_20191012_071710.jpg

セブと同じくボホールの海も遠浅ですので、結構遠くまで行っても大人の膝くらいまでしかありません。

ですからお子さんでも安心して遊べるのが特徴です。

IMG_20191012_071835.jpg

楽しいボホール旅行でした。

もう1泊くらいしかたったなぁ...

ではそろそろセブへ帰りま~す。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク