【セブ島】シャングリラのパノラマスィートルームへ | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】シャングリラのパノラマスィートルームへ

久しぶりにシャングリラへ行って来ました。

新型肺炎の影響でどうなっているのかも合わせてご紹介していきます。

IMG_20200209_142546s-.jpg

オーシャンクラブやスイートルームに宿泊する場合、本館ではなくオーシャンウィング8階にあるクラブラウンジでチェックインすることが出来ます。

本館でのチェックインだと、エアコンのないオープンエアですが、クラブラウンジだとエアコンも効いたて快適空間でチェックイン出来ますよ。

IMG_20200209_132357.jpg

ホテルに入る際の体温チェックのほかに、チェックインの際には「健康チェックシートの記入」も義務付けられていました。

IMG_20200209_132357 - コピー.jpg

この他、乗ってきた飛行機の便名や座席番号を書く欄もありました。

IMG_20200209_133026.jpg

そして、もう1つの書類はオーシャンクラブの特典などを書いたものをいただけます。

IMG_20200209_133026 - コピー.jpg

以前カクテルタイムは、「お子様連れOKのファミリーカクテル」と「大人のみ」の2部制になっていましたが、今は完全に場所が分かれているようでした。

IMG_20200209_142555s-.jpg

チェックインが終わって、お部屋の用意までしばらく時間があったのでラウンジで過ごすことに。

カクテルタイム以外の時間は、フルーツやクッキー、プチケーキなどが置いてあります。

飲み物は、アルコール以外の飲み物は揃ってきます。

コーヒーや紅茶など温かい飲み物は、スタッフの方にお願いすれば持って来てくれますよ。

IMG_20200210_100000s-.jpg

フィリピンでキウィなんて珍しい!

IMG_20200210_151719.jpg

完熟で美味しかったです!

IMG_20200209_143959s-.jpg

更にお部屋の準備に時間がかかっていたので、パスタまで作ってもらえました。

小腹の空いていた子ども達は大喜びです。

それではお部屋で移動します!

IMG_20200209_143137s-.jpg

パノラマスイートルームです!

スイートルームですので、リビングルームとベッドルームに分かれています。

IMG_20200209_143325s-.jpg

テーブルの上には、ウェルカムフルーツとウェルカムチョコレート。

チョコは苦すぎず甘すぎずちょうど良いお味です。

IMG_20200209_143145s-.jpg

IMG_20200209_143133s-.jpg

コーヒーメーカーがあるのは、コーヒー好きな方には嬉しいですね。

IMG_20200209_143208s-.jpg

ベッドルームです。

IMG_20200209_143213s-.jpg

ベッドルームにはウォークインクローゼットもあります。

裏地がタオル地になっている厚手バスローブに浴衣がありました。

金庫もこの中にあります。

IMG_20200209_143652_1s-.jpg

ウォークインクローゼットの中には、スイートルーム宿泊者だけが使える専用バッグが置いてあります。

以前はかごバッグだったんですが、布バッグに変わっていました。

これは有料なので持って帰られませんが、あるととっても便利なバッグです。

IMG_20200209_143224s-.jpg

バスルームです。

洗面台が2つあるのが女性には嬉しいですね。

ところで右側に移っているガラスドアですが、こちらはトイレです。

なぜクリアガラスなのでしょう...??

IMG_20200209_143217s-.jpg

バスタブとシャワールームは別々に分かれています。

IMG_20200210_113021.jpg

外の景色を眺めながら優雅にお風呂に浸かれます。

実はトイレからもこの景色は見られます。(透明のガラスドアですので)

IMG_20200209_143230s-.jpg

アメニティですが、シャンプー・コンディショナー、石鹸類は「ロクシタン」!

IMG_20200211_155642s-.jpg

ベランダです。

4階ですので、波の音もここまで聞こえて心地よいです。

IMG_20200209_143156s-.jpg

IMG_20200211_155616s-.jpg

今現在、中国・マカオ・香港からの飛行機がフィリピン政府の方針でストップしているので、お客さんも少ない印象です。

プールもガラガラでした。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク