【セブ島】外出制限が始まりました。 | フィリピン最新情報ブログ

セブ王リピーター様特典&お友だち紹介特典!

詳しくはこちら

【セブ島】外出制限が始まりました。

現在セブでは外出制限が行われており、「5時~20時」が外出できる時間になっています。

近いうちに、子ども(学生さんまで)と65歳以上の完全外出禁止となるようです。

人がたくさん集まるショッピングモールは次々と閉まり、

「生活はどうなるんだ!」と不安になりましたけれど、

スーパーや銀行、薬局と言った普段の生活の直結しているお店は開いているので一安心です。

IMG_20200320_112959.jpg

今朝スーパーに行ってみたのですが、人数制限と時間制限制となっていました。

体温チェックをしてからスーパー内に入ったら、20分以内にお買い物を済ませないといけません。

ゆっくり見る時間も無く、必要な物を買ったらすぐにレジへ直行です。

特に買い占めで品物が無いということも無く、消毒用アルコール以外の物は何でもありました。

ところで、セブと言えばリゾート地です。

それではホテルはどうなっているのでしょうか??

宿泊していた外国人が全てチェックアウトしてお客さんがゼロになって、閉めているホテルもちらほらと出てきました。

IMG_20200321_172632s-.jpg

そこで今夜は家族でシャングリラに晩ご飯を食べに行ってみました。

20時までにはホテルを出なければいけませんが...

IMG_20200321_172624s-.jpg

だーーーれもいません。

ライフガードさんも手持ち無沙汰のようです。

IMG_20200321_172808s-.jpg

普段は子ども達に大人気のブランコも遊び放題でした。

IMG_20200321_173047s-.jpg

アイランドピクニックに行くバンカーボートなども見当たらず、ただただ静かな海です。

IMG_20200321_173034s-.jpg

レストランに行くと、何組かお客さんがいました。

どうやって帰国するのか心配してしまいましたが、セブに住んでいる方かも知れませんね。

IMG_20200321_175224s-.jpg

レストランから夕陽を眺めながら...

船が1つもない海はセブに来て初めての眺めです。

静かで穏やかに日が暮れていきます。

でもやっぱりセブは人が沢山いて賑やかな方がセブらしいですね。

次はいつになるか分かりませんが、次にシャングリラに来た時には沢山のお客さんでいっぱいだと良いなぁと思います。

MARUでした。

著者プロフィール

著者イラスト

ペンネーム: MARU
セブ島がどこにあるかも分からず 駐妻としてやって来てから10年目。
今では自家用車・タクシー・ジプニー・バイクあらゆる乗り物に乗ってあちこち出かけています。 セブ島にある有名どころのホテルはほぼ泊まったことがありますので、ホテル選びに迷っている方のお役に立つような記事を書いていきたいと思っています。
現在はセブ島の現地語であるビサヤ語の日常会話を勉強中です。趣味は食べる事と筋トレ。 今年の目標は180°開脚です!

1.セブ島の魅力
フィリピンも日本と同じく英語が母国語ではないので、意外と英語が聞き取りやすく、簡単な単語でも分かってくれます。 言葉が通じると旅もより一層楽しくなります。

2.おすすめの過ごし方
何にもしないで、ホテルのビーチで海の音を聴きながらボーッと過ごすのが一番だと思います。 マッサージも本当に安いので、毎日でも行って日本でのストレスや疲れを全て取り払うのも良いですね。

3.おすすめホテル
1位 シャングリラ
日本人大満足のサービスならここ!

2位 クリムソン
静かに過ごしたい方にはここ!

3位 J Park
ホテルの回りに色んなお店があって便利!
名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク