セブ島基本情報

セブで食べる food & Rstaurant

フィリピンの先住民族が食べていたシンプルな調理法の料理から、スペインや中国の食文化を取り入れた料理など、多彩な味わいを持つフィリピン料理。このほか、日本、フランス、イタリアなど世界各国の料理も充実しています。日本では味わうことのできないトロピカルフルーツもぜひお見逃しなく。

セブの食事の中心は、新鮮な魚介類を使ったシーフード。巨大ロブスター、何種類ものカニや貝、イカ、車エビ、小エビ、ラプラプ(ハタ科の白身の魚)、タンギンギ(サワラの一種)等々、美味しい海の幸がいっぱい。料理方法は炭焼きやバターソースで味付けしたり、野菜と一緒に煮込んだり、あるいはバーベキュー等々、バラエティ豊かです。酒の肴におすすめなのは、フィリピン風刺身キニラウ(Kinilaw,キラウィン=Kirawinともいう)。生魚を酢でしめたもので、タンギンギを使ったものが一番。この他、子豚の丸焼きレチョンは、お祭りには欠かせないおもてなし料理で、フィリピンの代表的な料理のひとつです。また、フルーツでは、サイズの大きさと味の良さで評判のセブ・マンゴー(Cebu Mango)がおすすめです。

シニガン(Sinigang)

●シニガン(Sinigang)

日本の味噌汁にあたる、フィリピンの代表的なスープ。野菜と車エビをベースに煮込み、サンパロクの実で味付けした酸味のあるもので、エビの他に、肉類や魚も使います。

ルンピア(Lumpia)

●ルンピア(Lumpia)

生春巻。エビ、鶏肉、豚肉などにココナツの実を混ぜたものが巻かれています。店によっては、揚げ春巻き(Lumpia Binond/写真)を出すところもあります。

レチョン(Lechon)

●レチョン(Lechon)

子豚の丸焼き。お祭りに欠かせない料理。

ラプラプ(Lapulapu)

●ラプラプ(Lapulapu)

フィリピンの代表的な魚(白身)。色々な料理法がありますが、いずれも美味です。

シニガン(Sinigang)

●ハロハロ(Halo-Halo)

フィリピンの代表的なデザート。ナタデココや数種類のゼリー、かき氷、練乳、フルーツ、アイスクリームなどを混ぜて食べます。”ハロハロ”は”ミックス”(混ぜる)の意味。

ルンピア(Lumpia)

●サンミゲル・ビール(San Miguel)

フィリピンの代表的なビール。やや薄味で口当たりが軽い。

パンシット(Pancit) フィリピン風そば。パンシット・カントンは焼きそば、パンシット・ビホンはビーフンまたは春雨に近い。
カレカレ(Kare-kare) 牛肉の内臓や豚肉、野菜などをピーナツ・ソースでじっくりと煮込んだもの。
アドボ(Adobo) 肉と玉ねぎなどの煮込み料理。フィリピンの代表的なおもてなし料理。
メチャド(Mechado) フィリピン風シチュー。
キニラウまたはキラウィン
(Kinilaw or Kirawin)
酢でしめたフィリピン風刺身。白身の魚タンギンギ(さわら)が一番あっていますが、ハタ科で白身の魚ラプラプや鮪もとても美味しい。
バルート(Balut) アヒルの受精卵をふ化寸前まで温めた後ゆでた珍味。青く着色してあり、市場のほか、街頭でも売っています。

南国のフィリピンでは、年間通して、さまざまなフルーツを楽しめます。天然のフルーツを使ったトロピカル・ドリンクは、喉の乾きを潤すのに最適です。

フルーツ

シニガン(Sinigang)

●マンゴー(Mango)

フィリピンで最もポピュラーな果物。2〜6月がベスト

ルンピア(Lumpia)

●マンゴスチン(Mangosteen)

赤紫色の川を割って食べる。高級な果物で、ミンダナオ島が主な産地。

シニガン(Sinigang)

●ドリアン(Durian)

特有の異臭を持つが、一度食べたら忘れられない味の”果物の王者”。産地はミンダナオ島以南。7月〜11月。

パパイヤ(Papaya) 消化酵素が豊富なためヘビーな食事の後のデザートとして最適。
ランブタン(Rambutan) 柔らかいとげのある実を割って、中の実を食べる。ミンドロ、パラワン、ホロ、バシランが主な産地。
スターアップル(Star-apple) 白くてクリームのような果肉がおいしい。値段も安い。
パイナップ(Pineapple) フィリピンの輸出品のベスト10に入る果物。ミンダナオ島のデルモンテ・プランテーションは有名。
ランソネス(Lanzones) 皮をむいて透明な果肉を食べる。シーズンは8〜11月。
カラマンシ(Calamansi) 味、形とも日本のきんかんに似ている。冷・温両方のジュースがあり、共に美味。レモン替りに使います。

フィリピン料理 / シーフード

ASIATICA 【Shangri-La Resort】
タイ、マレー、インド料理主体のエスニック
TEL:231-0288
CHIKA-AN SA CEBU 【Century Plaza】 TEL:253-6221
CAFE LAGUNA 【Ayala Center 1F】
・ラフグ本店(0232-7488)もある。
TEL:1231-0922
LIGHT HOUSE 【Gaisano Country Mall】
・シーフード他、バンド演奏あり。
※本店 【Gen, Maxilom Ave.l】
TEL:231-2478 / 232-5028
TEL:0233-2388 / 2386
ABUH 【Kan Irag Hotel】 TEL:253-1151
BARRIO FIESTA 【SM City 3F】 TEL:232-0640
PATIO ISABEL 【Banilad】
・ピアノ演奏あり。
TEL:231-6075
PORT SEAFOOD 【Waterfront Cebu City Hotel】 TEL:232-6888
LAMI-AH 【マクタン島】
・民族舞踏を上演するシアターレストラン。
TEL:341-1830 / 1840
LAI-GARDEN 【Cross Roads, Banilad】
・生簀の魚を選び、中華風等に調理してもらいます。
TEL:234-1580

中国・アジア料理

GRAND MAJESTIC 【Grand Convention Center】
・他にSM City店、マクタン島ラブラブ店の計3店舗ある。
TEL:232-0990
SHANG PALACE(広東料理) 【Shangri-La Resort】 TEL:231-0288
WHITE GOLD HOUSE 【Reclamation Area】 TEL:232-6891
KRUA THAI(タイ料理) 【Crossroads Mall, Banilad】
【Marina Mall】
【SM City】
TEL:233-9388
TEL:495-4818
TEL:231-8338
TSAI ASIAN RESTAURANT
(アジア、エスニック)
【Crossroads Mall, Banilad】 TEL:234-1368
RASA MARINA FC
(中華他アジア料理)
【マクタン島Marina Mall】 TEL:343-3093

コンチネンタル料理

IDEA ITALIA 【Ayala Center 1F】
・イタリア料理
TEL:232-4292
BASELINE 【Juana Osmeňa St.】 TEL:253-5415 / 5417
OLIO' 【Crossroads Mall】
・オシャレな雰囲気のシーフードレストラン
TEL:232-3589
CAFE ADRIATICO 【Crossroads Mall】
※Ayala Entertaiment Center店もあり
TEL:232-4425
COWRIE COVE 【Shangri-La Resort】
・ステーキと活魚のシーフード
TEL:231-0288
ABACA's BOUTIQUE RESTAURANT 【アバカリゾート】
・地中海料理
TEL:495-3461

日本料理

BANRI/ラーメン萬里 【Crossroads Mall】
・マクタン島店(0340-3364)もある。
TEL:234-0788
CHIRORIN-MURA /居酒屋チロリン村 【Banilad】 TEL:343-7512
KANYOEN/韓陽苑 【Castle Peak Hotel】
・美味しいと評判の高い焼肉店。
TEL:232-2989
KAISHU/海舟 【マクタン島とヒルトンの奥】
・シーフード中心の本格日本料理。
TEL:495-2888
KYOHEI/恭平ラーメン 【Banilad】 TEL:344-8555
NONKI/居酒屋呑ん気 【Mandaue】 TEL:422-3159
OFUKUSAN/お福さん 【Gaisano Country Mall】 TEL:232-5036
RAI-RAI KEN/来来軒 ・ラーメン、寿司。Mango Ave.、 Ayla Center、SM City、マクタン島の4店舗
YUMEYA-KIHEI/夢屋 【Paciffic Square】
・本格的な日本料理店。
TEL:234-2388/231-7886
MIZU/水 【Waterfront Cebu City Hotel】
・本格的な日本料理。
TEL:232-6888
AZUMINO/そば処あずみの 【Banilad】
・手打ちそばを中心に、天ぷら、寿司、刺身などが味わえる。
TEL:343-3157