1. ホーム > 
  2. スタッフ研修レポート > 
  3. セブ島研修レポート2日目 2017年12月

スタッフ研修レポート

 
 

セブ島研修レポート2日目 2017年12月

名古屋支店(SI) 2017年12月

 


----------2日目----------

2日目は、オプショナルツアー「ボホール島1日観光」に参加させていただきました。
内容がとても充実しており、一日で、効率よく観光スポットを周ることができる「ボホール島一日観光」。とても楽しめることを実感できました。

まずは、朝食!
朝食は、5:30〜10:00まで。ビュッフェ形式で、フィリピン料理をはじめ、パンだけでも10種類以上はありました。
とてもメニューが豊富で、その中でも一番おいしかったのは、野菜が入ったオムレツです。コックさんがその場で作ってくれ、できたてだったので、温かくとてもおいしかったです。

セブ島研修レポート2日目の画像1
*朝食レストランの様子*


セブ島研修レポート2日目の画像2
*おいしそうなパン*

セブ島研修レポート2日目の画像3
*できたてのオムレツ*


8:00に送迎車が到着し、集合場所のロビーからセブ港へ
宿泊ホテルから、約15分で到着!

セブ島研修レポート2日目の画像4
*セブ港 ターミナル1

到着すると日本語ガイドさんと合流。
ターミナルへ入る手続きをしていただきました。
ガイドさんから入場券を受け取り、空港と同じように、荷物検査へ。荷物検査を通ると、今度はチケットの発行手続き。
これもガイドさんがしてくれるので、私たちは待っているだけでした。

セブ島研修レポート2日目の画像5

いくつかフェリー会社があるようですが、私たちが利用するのは「オーシャン・ジェット」。
*オーシャン・ジェットのカウンター*

チケットを受け取ると、何番ゲートなのか、何時発なのか、説明していただけました。
一通り、説明が終わると、いったんガイドさんとはお別れです。
オプショナルツアーの良いところは、自分でややこしい手続きをしなくても、現地のガイドさんが行ってくれ、日本語で説明してらえること。今まで、個人の旅行では自分で手配することが多かったので、本当に楽だと感じました。

ターミナル内には、インスタ映えしそうなカップケーキが食べられるカフェや、他にもお土産屋さんありがました。

セブ島研修レポート2日目の画像6
*2階のカフェ*

セブ島研修レポート2日目の画像7
*かわいいカップケーキ*

空港と同じく、充電できるスペースもあり、便利だと感じました。

セブ島研修レポート2日目の画像8
*充電スペース*

ちなみにトイレは、個室の中にはトイレットペーパーがないので、前もって、外にあるティッシュをとっていく必要があります。
もしものために、洗い流せるティッシュは持って行くべきと思いました。また、ゲート脇では、生演奏を行っていたので、待ち時間はそんなに苦になりませんでした。

セブ島研修レポート2日目の画像9
*ターミナルの様子*

9:20出発の船へ。
9:00には船が到着しており、ゲート前は行列ができていました。
船は思ったよりも大きい印象を受けました。

セブ島研修レポート2日目の画像10
*フェリー搭乗の様子*

船に入ると、まず船内のスタッフにチケットを見せます。すると、席まで案内してくれます。
船内は、2階だてで、私が利用した1階は、2本の通路があり、2席:5席:2席。前の座席との間隔は、比較的狭めでした。

セブ島研修レポート2日目の画像11
*フェリー内の様子*

セブ島研修レポート2日目の画像12
*座席間隔*

正面には、テレビがあり、船が動き出すとすぐに映画が上映されていました。(英語なので何を言っているか全くわかりませんでした。ただ人気のある映画でした。)

9:25いよいよボホール島へむけて、出発。
所要時間は片道約2時間。比較的大きな船だからか、揺れがすくなく、すぐ乗り物酔いになってしまう私でも、酔うこともなく、平気でした。
ただ、船内はとても寒く、羽織物は必須です。
動き出してしばらくすると、船内販売がきて、お菓子や飲み物を販売していました。

セブ島研修レポート2日目の画像13
*船内販売*

11:15ボホール島の「タンビララン港」に到着!

セブ島研修レポート2日目の画像14
*大きな看板が出迎えてくれました*

人の流れにそって行き、建物側ではなく、EXIT THIS WAY と書かれた方に進んでいきます。
すると、正面に自分の名前が書かれた紙を持っているガイドさんが見えてきます。

セブ島研修レポート2日目の画像15
*この先にガイドさんがいます*

ガイドさんと無事合流し、帰りのEチケットを渡してから車へ。こちらも、日本語のガイドさんで安心しました。
車が動き出すと、ボホール島の簡単な概要などを説明してくれました。
ボホール島に120万人もの島民がいることには特に驚きました。

まず、初めに向かったのは「血盟同盟記念碑」
スペインと友好の誓いを立てた場面が再現されているそうです。ココナッツのワインに血をいれて飲むことで誓いを立てたそうです。
グラスの持ち方が違うことにも注目ポイントです。

セブ島研修レポート2日目の画像16
*血盟同盟記念碑*


次は、「バクラヨン教会」
この教会の特徴は、珊瑚礁で作られているという点。普通にセメントでつくられているように見えますが、よく見ると、確かに珊瑚礁で驚きました。残念なことに、4年前に起きた地震の影響で修復工事をしており、中はみることができませんでした。

セブ島研修レポート2日目の画像17
*バグラダヨン教会*

セブ島研修レポート2日目の画像18
*よくみると珊瑚礁!*

フィリピンは約90%がカトリック教徒だからか、バクラヨン教会以外にも、移動中にはいくつもの教会を目にしました。

次はランチです。
何とも贅沢なことに、約1時間、リバークルーズを楽しみながら船上でランチをいただきました。
ここでも、施設内に入る際は、手荷物検査があり、どこも警備がしっかりしているなという印象を受けました。
料理は、フィリピン料理のビュッフェスタイル。生演奏を聴きながらとても優雅なランチでした。どれもおいしかったのですが、一番おいしかったのは、野菜スープです。日本人の口にも合う、優しい味付けでした。
景色はまさにジャングル!川はとてもきれいで、色は透明度のないエメラルドグリーンでなんとも不思議でした。大自然に非常に心が癒やされました。

セブ島研修レポート2日目の画像19 セブ島研修レポート2日目の画像20

セブ島研修レポート2日目の画像21
*生演奏*

セブ島研修レポート2日目の画像22 セブ島研修レポート2日目の画像23
*ジャングル*

次は、ターシャ・サンクチュリアへ。
ここは、世界最小のメガネザル(ターシャ)の保護施設となっており、実際にターシャをみることができした。非常にストレスの感じやすい動物のようで、撮影の際、フラッシュは厳禁。夜行性なので寝ているターシャが多かったです。ターシャがいるポイントにスタッフが付いており、どこにいるのか教えてくれます。写真も綺麗にとっていただけました。

大きさは、思っていたよりも小さく、本当に握りこぶし一つ分。くりっとした目で、とても可愛らしかったです。

セブ島研修レポート2日目の画像24 セブ島研修レポート2日目の画像25

セブ島研修レポート2日目の画像26

次はチョコレート・ヒルズへ向かいます。
その途中、だいぶ時間が余っているようで、ラッキーなことに、動物とふれあえる施設に立ち寄ってくれました。
施設内には、ウサギやカラス、ネコなどがおり、奥には巨大な蛇がいまいした。
その蛇と一緒に写真を撮ることができました。蛇は想像以上にずっしりと重く、動くとすごく引っ張られる感じがするほど筋力を感じました。触った感じは…正直気持ちいいとはいえませんでした。

いよいよチョコレート・ヒルズです。
1700以上の丘が連なる絶景スポット!
220段の階段を上るのは大変でしたが、展望台からの眺めは圧巻でした。
直前に雨が降っていたので、心配していたのですが、とても綺麗な景色を見ることができてラッキーでした。

セブ島研修レポート2日目の画像27 セブ島研修レポート2日目の画像28

セブ島研修レポート2日目の画像29 セブ島研修レポート2日目の画像30

セブ島研修レポート2日目の画像31
*休憩場所*

階段には三カ所の休憩スポットもありました。
ちなみ、この階段は、元々はバレンタインデーにかけて214段だったようです。というのも、地元の人のデートスポットとなっており、恋人の聖地だからだそうです。現在は、地震の影響で220段に増えてしまっています。

ツアーに組み込まれている観光スポットはこれで最後でした。
本来なら、この後1時間かけて、港へもどるのですが、あまりにも時間がまだ余っていたため、バギーに乗ることができるアクティビティ施設によることになりました。
30分で500ペソ。8歳のお子様から参加できるそうです。私は、体験しなかったのですが、体験したお客様は、結構ハードだったけど、楽しかったといっていました。見た感じも、結構凹凸のある砂利道を進んで行くので、振動がすごそうでした。
ただ、公道も走るので、お子様にとってはとても貴重な経験で、非常に楽しめるだろうなと思いました。

セブ島研修レポート2日目の画像32 セブ島研修レポート2日目の画像33


その後、無事18:00に港へ到着。
ガイドさんがチケットを発券しに行ってくれ、少し待機。
1日お世話になった、ガイドさんとは、中に入る前にお別れ。

セブ島研修レポート2日目の画像34
*入り口*

中に入ると、行きと同様、手荷物検査をとおり抜け、ターミナルへ。
18:30発の船が基本的には最終便のようで、人の流れに沿っていけば良いので、とくに戸惑うことなく、船に乗ることができました。

20:25にセブ港に到着。船を出て、右にまっすぐ進んでいくと、日本語ガイドさんが迎えに来てくれています。
その後、ホテルまで送迎していただき、オプショナルツアーは終了。

21:00にホテルに到着し、少し遅めの夕食は、朝食と同じ会場でいただきました。ディナーもビュッフェスタイルで、朝食とはまた違った料理の数々に驚きました。特に、デザートは、あまりの種類の多さと可愛さに惹かれ、全部食べたいぐらいでした。
スイーツ好きには最高だと思いました。

セブ島研修レポート2日目の画像35 セブ島研修レポート2日目の画像36

セブ島研修レポート2日目の画像37 セブ島研修レポート2日目の画像38



≫「セブ島研修レポート3日目 」はコチラ

 

ページトップ

東京支店:03-3526-7090 名古屋支店:052-238-1698 大阪支店:06-6533-3318

観光庁長官登録旅行業第275号(第1種)一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
正会員国際航空運送協会(IATA)公認代理店 旅行業公正取引協議会 正会員

旅行業公正取引協議会 iata jata プライバシーマーク